スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっさんの手法 パターンJ ライントレード

今日は月に一度のFXフェスティバル、雇用統計。
監視中のチャートは昨日からなんとなくモッサリした動きで、方向感がなく、嵐の前の静けさ的な気配。

一番注目しているのはドル/円。
日足で8月の終わり頃から9月一杯をかけて作られた三角持ち合い。



ドル/円日足チャート

ドル円日足三角持ち合い




徐々に間延びした形になってきていて、ブレイクが近いことを感じる。
今日の雇用統計をきっかけに一気にいくか。見どころ。


まあ上か下かどっちかに賭けてギャンブル!なんてことは(したいけど)できないから、
静かに見守る形になりそう。

ある程度方向性が見えたところで、おっさんの手法パターンGを繰り出して乗っかる形になるかな。

唯一、指標発表直後に勢いよく「上と見せかけて一気に下!」ってパターンが出た場合のみ、
勘トレードとして、低Lotで参戦するかも。










はい、素人のおっさんの戦略なんてどうでもいいね。

今日はおっさんの手法シリーズを進めていこう。



・・・ん?これもどうでもいい?


まあそういうこと言わずに。
もう少しでこのシリーズも終わるから。


目標としていた期限を過ぎているし、チャチャっと書いていく。

今回はパターンJ おっさんのライントレード



皆さんもチャート上に、色々ラインを引いたりすることがあるかと思う。
おっさんの場合は基本的にラインを引くときは1本のみ。

頭の悪いおっさんは、あれこれ線を引いたところでよくわからなくなるだけ。


その1本のラインを基に優位性がありそうな場面を見つけてトレードするってのが、
今回のおっさんの手法パターンJ。

1本のラインっていっても引くところは色々あるから、説明するのは難しいんだけど、
ここでは簡単なパターンで一例を。



まずはいつもの手書きのチャート図。

J ライントレード1

これはまあパッと見て簡単にラインを1本引けると思う。

図が汚くてよくわかんねーから引けねー!とか言わないでね。


こう。


J ライントレード2


では、このラインを基にどういうトレードをするのか。


ただ単純にラインにぶつかったら売って細かく取る、それもありだとは思う。

そんな単純な手法だって、何度も何度も検証して、
これこれこういった場合にはこの後も素直に動いていきやすい、
っていう場面を見つけられれば使える手法になるはず。



だが、ひねくれ者のおっさんはそういったトレードは好まない。


おっさんが狙うトレードはこう。


J ライントレード3


きれいなラインをはみ出したところを買いで狙う。
これぞひねくれ者の真骨頂。



みんな(素人)が、

「はいはい、またラインにタッチしました、ここで売りでしょ。簡単簡単。」

と思って売ったら、ラインを飛び出て、

「うわー!騙されたー!」

って瞬間を狙う。


だが、ここで気を付けなければならないのは、ラインをはみ出しても、
すぐに戻ってくることがあるってことだ。


「ふん、ど素人共の悲鳴が聞こえるぜ」

なんて余裕で買いで入ったら、それこそが騙しで、すぐにラインの内側に戻るってパターンがある。

これを喰らうとなんだか恥ずかしくなって精神的なダメージがでかい(笑)



なので、図で表したものの、ちょっとわかりづらいんだけど、
ごちゃついた後、やっぱり上って場面を狙った方が確率が高いと思う。


まあ、おっさんのオリジナル手法だし、まだほとんど検証出来てないから、
確率が高いとか言ったって、全然あてにならないんだけどね。

しばらく試してみて様子を見るつもり。




はい、では最後に、これと同じような形のチャートがここ最近ドル/円で出たから、
それを貼り付けて終わりにしよう。


9月末頃の10分足チャート

Jライントレードチャート


ちょっと縮小し過ぎて遠いな。
まあいいか。


こうね。


Jライントレードチャート2


丸ちっちゃ!見えるかなこれ。

実際には入らなかったんだけど(9月はスキャ手法の練習に専念してたから)、
入るとしたらオレンジの丸で買い。


でも今気付いたけど、そのあとのちょっとした下落で損切りギリギリラインだし、
そんなに上方向に伸びてないから、例としてはイマイチだね。

まあでも、もう貼っちゃったからいいや。


なんとなくやりたいことは伝わるよね?

そして、恐らくこの手法は大して使えなさそうだということも(笑)




では、次回は新手法。「3度目の正直」の予定!
さっさと終わらせないと!



       にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

 

おっさんの手法 パターンI 押し目買い&戻り売り

今日は余計なこと一切書かない宣言。

いきなりおっさんの手法パターンI について書いていく。


今回は「押し目買い&戻り売り」


図なんていらない気がするけど、とりあえず載せておこう。

押し目買い



手法って呼べるほどのものじゃないんだけど、
上昇トレンド中、押し目をつけて再度上昇するって場面を狙うのがこの手法。

もちろん、逆に下降トレンド中の戻りを売るパターンもあり。



以上!!



・・・って終わらせたいところだけど、さすがにこれじゃちょっと雑すぎるかな。


もう少し何か書こう。(←これが毎度記事が長くなる原因)



おっさんはこの押し目買いとか戻り売りってのは苦手。というか嫌い。

数少ないおっさんブログファンの方なら理由はわかると思うけど、
こんな、多くの人間がやってるような当たり前のトレードしてて勝てる訳ねーだろ!ってことね。


でもブログ巡りをしていると、「FXなんて押し目買いしてりゃ簡単に勝てる」みたいなことを
書いている方が何人か居た。

まあ、個人がやってるブログ上の収支報告なんて嘘か本当かわからないけど、
実際にかなりの実績を残している方もチラホラ。


それならちょっくら試してみるか!っていう安易な考えでデータを取り始めてはみたんだけど、
やっぱり結果はイマイチ。

でも少しずつコツというか、大事なことが分かってきた気がする。



この手法はTHE・順張りとでも言うべき、王道パターンの順張りだと思う。
順張りということは、一方向に値が大きく動けば動くほど有利。

つまり、大きく動きそうなときだけに限定してこの手法を使えば勝てるんじゃないか。




・・・まあその大きく動きそうなときがわかれば誰も苦労しないんだけど。



でも半年近くチャート監視をし続けてきて、なんとなく、今日はそんなに動きがなさそうだなぁって日くらいは、
少しだけわかるようになってきた気がする。

そういう日を避けて、今日は動きそうだなぁってちょっとでも思った日に使うようにすれば少しは違うんじゃないか。




こういう当たり前すぎるトレードをするのは苦痛でしょうがないし、たぶん性格的に合っていないんだけど、
勝てる可能性があると感じたなら試さないわけにはいかない。


もしかしたら、すぐにやっぱやーめた!って言うかもしれないけど、
しばらくは低Lotトレードでデータを取り続けてみようと思う。




・・・はい、簡単だけど今回はこれで終わり。



次はおっさんのライントレード。
あと最近になって新手法を編み出したのを忘れてて、それがあるから残り2つだった。

その2つが終わったらまとめだな。
とりあえず9月中には終わりそうで一安心。

スキャ手法も今月中に書けるかなぁ。


ではまた次回!



       にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

 

おっさんの手法 パターンH V字型&逆V字型

さっきまでFC2ブログにアクセスしづらい状況が続いてた。

なんかちょこちょここういうことある気がするけど大丈夫なのかなぁ。


・・・まあいっか。



さて、今日は先週の土曜日にパチスロの新しい北斗を初打ちしたら千円で当たって北斗乱舞も引いた!
っていうウザい自慢話を詳しく書いていこうかと思ったんだけど渋々却下。

気が付けば9月も半ば。

ちょっと真面目にFXのことを書いていかないといかん。

何としても今月中までには手法について書き終えたい。
で、10月からはしっかり日々のトレードを記録するFX日記ブログになる予定。(←ほんとか?)


まあ、もちろん(?)FX以外のこと、ギャンブルの話やくだらない日常のことなども書いていくとは思うけど、
メインはトレード記録っていう形にしたい。


あくまでも予定だけどね。



はい、というわけで早速今日はおっさんの手法パターン・・・


・・・っとその前に、そうだった。

ちょっとまた読者の皆様に謝らないといけないことがあったんだった。


すみません。このおっさん未だにブログのことあんまりよくわかってなくて。


さっきブログ管理画面で初めて(間違えて)ブログ拍手の管理画面を開いたんだけど、
皆様に拍手ボタンを押して貰ったときってコメントも頂けるようになってたんだね。

そんな機能があるって知らなくて、さっき初めて拍手からのコメント見させて貰いました。
今まで完全に無視しちゃってたみたい。
拍手ボタンと共にコメントを頂いた方々、本当に申し訳ありませんでした。。


一応今更ながら一言だけど「お礼を書く」っていうボタンから返信させて頂いたんですけど、
これ、拍手からコメントして頂いた方っておっさんの返信はどうやって見るんだろ?

もう一回拍手ボタンを押して貰うしかないのかな?



ん~、ちょっとよく分からないんですけど、ひとまずここでコメント頂いた方へお礼とお詫びを申し上げます。

拍手コメント頂いた方々ありがとうございました。ブログを続けていく上で本当に励みになります。
また、返信が遅くなりすみませんでした。今後はちょくちょくチェックすることにします!










はい、では改めて、今日はおっさんの手法パターンH。
「V字型&逆V字型」を書いていく。


まずは図から。



H V字型


見ての通り、チャート上に鋭角のV字型が現れたら買いで入るという単純な手法。
これを上下逆にして、逆V字型が現れたら売りで入るっていうパターンもあり。


この手法はおっさんがいちばん参考にしていたブロガーさんが近年最も得意としていた手法。

だが、正直言っておっさんはこの手法、全く使いこなせていない。

なんとかしてモノにしようとブログを毎日チェックしていたんだけど、
残念ながらおっさんが手法をパクる前にそのブロガーさんはブログを休止してしまった。


実はこの手法は、スキャ手法も合わせ、おっさんが現状使っている手法の中で、
いちばん結果が出ていない手法となる。
あまりにもうまくいかなすぎて、逆にそれを逆手に取ったオリジナル手法が生まれた程。

ちなみにそれはスキャの手法なんだけど、おっさんの手法の中でNo.1の信頼を置ける手法となった(苦笑)



だが、このV字型手法を捨てたくはない。
何故なら尊敬するブロガーさんの代名詞とも呼べるべき手法だから。


ブログ休止直前、そのブロガーさんが2つのヒントを書いていたのをおっさんは見逃していない。

その内容は、、

V字で入る場合は直前までのチャートが上向きであること。
そして、謎の存在「フチ子」!!







・・・







・・・








・・・わけわからん・・・(笑)




うん、一つ目はわかる。
たぶんトレンドに乗る手法だってことなんだろうね。
それを知ってから少しは安定した。



でもフチ子って何!?(笑)




う~ん、まだまだ研究中のこの手法。

当面は他の手法よりもLotを下げて色々と試してみようと思う。



以上!



次回は、「押し目買い&戻り売り」「おっさんのライントレード」の予定。

それが終わったらまとめ記事書いて、そのあとスキャ手法書きます。



       にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

 

おっさんの手法 パターンG 三角持ち合い

気付けばもう8月も終わり。

ちょっと予定をずらして9月末までに終わらせればOKってことにしたから、まだ余裕はあるんだけど、
やる気出してさっさと終わらせないといつまで経っても終わらない。


ってなわけで、今日はおっさんの手法シリーズ第7弾。

三角持ち合い後の動きに素直に乗る順張り手法を書いていく。



まずはいつも通り図から。
今回も出来が悪いからあんまり載せたくないが仕方ない。


G三角持合い



以前、何かの記事で、こういった超有名(だよね?)な形のチャートが出たら、
素直に乗っかった方が勝率が高そうって書いた(と思う)。


捻くれ者のおっさんはこういう素直なトレードは大嫌い。

こんな、みんなが知ってるようなチャートの形が出たからって理由だけで、
みんなと一緒のトレードして勝てるわけがねーだろ!と本気で思っている。


だが、この三角持ち合いのようにおっさんでも知ってるレベルの有名な形となると話は別。
これは渋々ながらも素直に乗る。


え?他にも有名なのいっぱいあるだろって?



そ、そりゃあさすがにおっさんだって知ってるよ。もう一個くらいは。(←少なすぎだよ!)

ちなみに、ヘッドアンドショルダーってやつね。



いや、ずーっと前に他の形についてもちょこっとは勉強したんだけど。
まあ忘れるよね。

だって、そんなんじゃ絶対稼げないだろっていう気持ちが強いからね。


そんな中、唯一可能性を感じてずっと覚えていたのがこの三角持ち合いってわけ。

ただ、まだ疑って掛かっているということもあり、好きな手法ではないからエントリーには苦痛を伴う。




だが、そんな苦痛トレードながら、以前きれいに成功した例があるからチャートを載せておこう。
これは4月の終わり頃のユーロ/円、5分足。


G三角持合いチャート


ちっさ!
メッチャわかりづらいなこれ。



ちょっと無理矢理点線を引いてみる。


G三角持合い点線


うむ。
だいぶ無理矢理感があるが気にするな。


このチャートは、12時間に及ぶ長い揉み合いの末に、三角持ち合いが出現という場面。

上行こうかなぁ、いや、下かなぁ、いやいや、やっぱり上でしょ、と見せかけて下、からの上!
と、フラフラしていて、買い方売り方のパワーが均衡していることが窺える。


おっさんは、このあとどっちに動くのか非常に注目していた。
大きく動いた方に乗っかるのみ。



その後の動きがこれ。


G三角持合いチャート2


ズームインしてみた。(←最初からこうしろよ!)


一気に上へ突き抜ける。
こうなると、売り方の損切りを巻き込んで上へ上へといく可能性が高い。

おっさんはその動きを見てから余裕を持ったエントリー。
売り方の小さな悲鳴が聞こえてきそう。




最終的にこうなった。これは10分足。

G三角持合いチャート3


まあ、これはたまたまうまくいっただけなのかもしれない。

でもどうしてこういうチャートが出現するのかっていう心理的な面を考えると、
使えそうな手法なんじゃないかなって思う。


あんまり頻繁に出現するわけじゃないんだけど、出現したときにはしっかり乗っかってみて、
データを取っていこうと思う。


もしうまくいくようなら、ヘッドアンドショルダーも手法に導入することを検討しようかな。
他の形についてももう少し勉強してみるかも?





以上!



あと3つか4つくらいで終わりかなぁ。

そのあとのまとめ記事にて、損切りポイントや利確ポイントをもう少し明確に書く予定。
それが終わったらスキャの手法かな。


あとは、リクエスト頂いたパチスロと競馬か。


9月はなるべくブログサボらないように頑張る!(←ほんとか?w)


       にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ


 

おっさんの手法 パターンF 暴落or急騰からの逆張り

今日もおっさんの手法シリーズの続き。
なんとか今月中には「全手法まとめ記事」まで終わらせたい。

早速書いていこう。


6回目の今日はパターンF、暴落or急騰からの逆張り手法。


まずはいつも通り図から。


暴落or急騰からの逆張り

これは暴落したあと、反発を確認してから買いで入るパターン。
逆の急騰したあとに売りで入るパターンもあり。


まあ、見たまんまの極めて単純な手法。
だが、単純故に難しくもある。


暴落の途中で買いで入ったら死亡確定だし、
反発といってもどれくらい反発したら買えばいいかの判断も難しい。
しっかりとしたルール作りをしないと使えない手法だと思う。



今のところおっさんのルールはこれ。

・反発ラインがみんな(素人)が意識していそうな120.00などのキリのいい数字
・反発ラインがみんな(素人)が意識していそうな安値or高値
・反発した時間が(深夜)0時から1時までの間



これらのうちひとつでも当てはまったらGO。
もちろん、1つより2つ、2つより3つの方が確率はいい(と思う)。

そして、

・反発の角度が緩かったら即撤退も視野に

ってな感じ。


上2つについては説明はいらないかな。
みんなが意識しているところってのは反発しやすいポイントなはず。


何を持ってみんなが意識しているかどうかを判断するんだよ!って言われちゃうと困るんだけどね。
そこら辺はまだ曖昧。とりあえずは感覚でやってみる。

あと、どれぐらいの下落や上昇を持って急落or急騰と判断するかってのも綿密には決めてない。
なんとなく100pips、200pipsくらい一気に動いたりしたらって気はしてるんだけど、まあ大体で。



で、注目して欲しいのは3つ目。時間。

これね、イマイチ理由はわからないんだけど、
0時になると急に今までの下落(上昇)の流れがピタっと止まって反発していくときがある。

で、お昼頃には前日に下落した分を全戻し、なんてことも稀にある。

なんでなのかは知らない。(←調べろよ!)
でも0時ってのは間違いなく意識するに値する時間だと思う。



おっさんの予想では、FXをやっている個人投資家って日本人ばっかりって聞くから、
恐らくそれが影響しているって可能性があるんじゃないかと。


つまり、

「今まで売りまくっていたけど0時過ぎたし、明日も仕事あるから利益確定して寝よっと。」

こんな人が多い。


もしくは、

「クッソ!下がったところを何度も買いで入ってるのに全然上がらねーじゃねーか!
やめだやめ!もう0時過ぎたし、明日も仕事だし損切りして寝る!!」

っていう人への意地悪で、0時過ぎから機関投資家が買うから上がる。



2番目は半分冗談で書いたけど、半分は本気でそう思ってる。
むしろ1番目より2番目のほうが正解なんじゃないか。



FXに限らず勝負事で勝つ為には、やはり弱い人間からカモるのが基本。
FXでいう弱い人間とは、つまり個人投資家(おっさんを含む)のことである。

その弱者である個人投資家に損をさせるようにトレードをすることこそが、
大口の投資家様のトレードの基本ではないか。


先ほど登場したカモ(個人投資家)が朝起きたときに、

「うわー!俺が寝たあとにちょうどそこから上がってるじゃねーか!ムカつくわー。
まあいいや、こっから上がっていくだろ。買いだ買い!!」

こう思ったときに、大口様は売り抜けるに違いない。



であればおっさんが取る行動はただ一つ。
多くの個人投資家とは逆のトレードをすること。

大口様に金魚のフンのごとくついていくトレードをすること。
(ダサいが仕方ない)

これこそがおっさんにとっての正解なのではないか。




・・・ちょっと話が逸れた。

なんだっけ。0時過ぎると流れが変わることがあるってことだったね。
特に暴落や急騰が起こった際には、今後もしっかり意識して見ていきたい。


ただし、0時だからといって必ずしも下落(上昇)の流れが止まるとは限らないから、
損切りは絶対!

この手法を使う際に損切りできないのは特にヤバい。
どこまでもナイアガラの滝が続くことだって十分にあり得る。

まあいつもいつも損切りは絶対なんだけど、特に注意する!



以上。


これで半分くらいは終わったかな。

気付けば今月もあと1週間くらいしかないし、今週こそはブログ頑張る!!




       にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

 
プロフィール

パートのおっさん

Author:パートのおっさん
 
職業:パート
性別:おっさん

初めての方でギャンブラーまたは
トレーダーの方は コチラ

 【生涯ギャンブル戦績 (概算) 】
競馬 : -200万 男の単勝一点
麻雀 : -100万 場代
カジノ : -50万 地下・韓国・ベガス
株式取引:-50万 リーマンショック!
競艇 :  -2万 初心者
パチンコ : ±0 ほんとか?
競輪 : +200円 勝ち逃げ
パチスロ:+700万 天井狙い
FX  :  +2億 (予定)

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログランキング
おっさんブログの現在の順位は?





にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

FX取引高世界第1位

FXなら
検索フォーム
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。