スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻雀で勝つには自分より弱い相手とだけ打つ

少し前の記事でフリー雀荘のゲーム代が高すぎる件について書かせて頂いた。

麻雀で勝つ為に「できるだけ安い場代で打つ」ということが、いかに重要かがお分かり頂けたかと思う。


じゃあどうすれば安い場代で打てるのか、ってことについてはまたおいおい書いていくとして、
今回はもう一つの重要なこと。


「自分より弱い相手とだけ打つ」


これについて書いていきたい。

長くなりそうだし、麻雀に興味がない方はスルー推奨です。




まあ当たり前の話なんだけど、自分より麻雀が強い人とばっかり打ってたら勝てなくて当然。


ただ、麻雀の強さってなかなかわかりづらい。



これが将棋なら簡単だろう。

例えばおっさんが、将棋のプロと将棋を指したとする。
ちなみに、おっさんは将棋に関しては全くの初心者。ルールは知ってるよってレベル。


こんなのはもう勝負するまでもなく結果は明らか。絶対に勝てない。
100回指したとして100回負ける。

なんなら1手指した瞬間に参りましたって言いたいくらい。時間の無駄。

プロ相手じゃなくて、趣味でたまに指してますってレベルの人相手でもたぶん結果は一緒だ。


囲碁やチェスなんかでもそう。



でも麻雀の場合は違う。

プロが初心者に負けることなんてザラ。
それでも対局の回数を重ねれば重ねるほど、トータルでは強いほうが勝つ確率が高くなっていく。


圧倒的な運さえあれば一時的には最強になれるけど、実力がなければ勝ち続けることはできない。


この辺の秀逸すぎるバランスこそが、麻雀が世界一おもしろいゲームであると言われる所以であろう。


って、世界一おもしろいってのは、おっさんが勝手に言ってるだけだけど。




そんなわかりづらい麻雀の実力について、少しわかりやすくする為に、数字を使おう。

これはおっさんがブログ開設当初からお世話になってるZEROのアニキのネット麻雀の成績。


アニキ天鳳



ちなみに「天鳳」っていうネット麻雀。

このネット麻雀はちょっと特殊なルールで、基本ラスを引いた人間だけが損するっていうルールなんだけど、
まあ同じ麻雀だし普通の麻雀との違いについては、参考数値として使わせてもらう分には
そこまで気にしなくていいかなと思う。


今は便利なもので、自分で記録しなくても、こうして細かい数字が見れるのだ。

おっさんが若い頃はこういうのはゲームセンターでお金を払って麻雀格闘倶楽部っていう・・・



・・・ってやめよう。時代の流れは早い。




ZEROのアニキはおっさんよりも断然麻雀が強い。

一緒に打ったこともないのに、なぜわかるかと言うと、
それはおっさんがZEROのアニキのブログMAXBETの記事を全て読破しているから。


記事を読めば読むほど、麻雀に対しての姿勢、考え方、経験、情熱、
どれを取ってもおっさんが勝てる部分はないということがわかる。

最近は動画配信もされていて、それを観るだけでも物凄く勉強になるからオススメだ。



さて、注目してほしいのはまず対戦数。
2000回を軽く超えている。

これだけの対戦数があればなかなか信頼できる数字となりそう。

麻雀って、勝敗を決める要素において、運が占める割合がかなり大きいから、
数回打っただけでは実力などほとんどわからない。

もし自分の実力を知りたいなら半荘2000回くらいは打って、それから成績を振り返るといい気がする。
なんとなくだけど。


大体週5で雀荘に通って、毎日7、8回打って、1年経つと2000回くらい。

おっさんの経験(フリー雀荘ね)だと、1か月くらいなら、
ずっと運が良くて毎日のように勝ち続けるってことなんかは稀にあるんだけど、
1年間ずっと運がいいとか悪いとかってことはさすがにないと思う。


もし年間で2000半荘、収支をプラスにするべく本気で打って負けたのであれば
それは完全な実力不足。運がなかった、などという言い訳は通用しない。


・・・話を戻そう。


次に注目して頂きたいのが、順位率。

1位から順に、.293、.249、.238、.218。


回数に直すと、仮にきり良く対戦数を2000回という数字にしたとして、

1位から順に、587回、499回、477回、437回となる。大体ね。



ちなみにだが、これを前回同様ピンのワンスリーで打った場合どれくらい勝つかっていう数字で見てみると、
(あくまでもおっさんが超ざっくりと計算した概算の数値)


1着:6,000円×587=3,522,000円
2着:1,000円×499=499,000円
3着:-2,000円×477=-954,000円
4着:-5,000円×437=-2,185,000円

合計プラス882,000円



と、こうなる。

だが、ここから120万円のゲーム代を差っ引くとマイナスとなってしまう。


なんだよじゃあ大したことないじゃないか、と思うのは気が早い。


おっさんが自分より麻雀強いなどと認める相手はそうはいない。←(にじみ出るプライドw)
ZEROのアニキは麻雀クッソ強い。


で、ここからが今回の記事の本題なんだけど、

ではなぜ、そんなクソ強い打ち手がこの数字に落ち着くのかというと、
それは一緒に打っている相手のレベルも相当高いから。


ZEROのアニキがこのネット麻雀で普段打っているのは鳳凰卓といって、
天鳳に限らず、ネット麻雀においていちばんレベルが高いと言われている上級者ばかりが集まった場。


おっさんは鳳凰卓では打ったことないんだけど、たぶんその辺のレベルの低いフリー雀荘のメンツよりも
よっぽど強い打ち手が集まっていると思う。

打ったことないくせになんでわかるのか、っていうのを説明すると長くなるからまた今度する。


とにかくこの鳳凰卓で上の画像のような勝ち組の成績を残せる打ち手はそうそういない。




でだ、ここでもうひとつ画像を見て頂きたい。
心配はいらない。許可は取ってある。


アニキ天鳳2


これはアニキが天鳳を始めた当初、一般卓→上級卓→特上卓と順調に進んでいき、
特上卓で30戦打った直後の成績。

惚れ惚れする数字が並ぶ。


あ、ちなみに天鳳では一般卓(初心者)、上級卓(脱初心者)、特上卓(中級者)、鳳凰卓(上級者)
とレベルが上がっていく。

後ろのかっこ書きはおっさんの勝手なイメージね。


つまりこの数字はクソ強い打ち手が、ややレベルの低い相手と打ったときの成績と言っていいだろう。
対戦数が少なくデータとしてはやや信頼に欠けるものの、圧倒的な成績。

この順位率でフリーで2000回打ったときの成績を出そう。


1着:6,000円×789=4,734,000円
2着:1,000円×611=611,000円
3着:-2,000円×383=-766,000円
4着:-5,000円×217=-1,085,000円

合計プラス3,494,000円



ゲーム代120万円を引いても200万以上のプラス。
素晴らしい。




・・・はい、では、これを受けておっさんの言いたいことがお分かりになるだろうか?



もちろん、最低限、ある程度自分が強くなることは必要不可欠である。

だが、そこから先、麻雀で勝つ為にいちばん重要になることはなんだろうか?



さらに自分の雀力を高めるべく精進すること?
ナンバー1を目指して努力を怠らないこと?



否。



自分より弱い相手と打ち続けることである。



もう一度数字を見て頂きたい。


鳳凰卓で戦うアニキ。1位から順に、.293、.249、.238、.218。

特上卓以下で戦ったアニキ。.394、.305、.191、.108。



ワンスリーで2000回打ったときの金額にすると、-318,000円、+2,294,000円。


いかがだろうか。
この差の大きさを感じられるだろうか。


どれだけ強くなっても、例え日本一強くなったとしても、戦う相手がそれなりに強い相手だったら、
そこまでの差がつかないのが麻雀。

であれば、それなりの実力をつけた自分がさらに強くなることよりももっと大事なのは、
カモを見つけて、ほぼ勝てるという確信のある相手とのみ打つということである。



若い頃、それに気づいてしまったおっさんは、一時期麻雀への情熱を失った。


だが、稼ぐことを目的とせず、楽しむ為に麻雀を打つことを決めてからは、
競馬と並び1、2を争うほど大好きな趣味のひとつだ。



一応、この「麻雀の勝ち方教えます」シリーズの記事では、どうすれば勝てるかをテーマに書いていくから、
次回は「ゲーム代を安くするためには?」、または、「弱い相手と戦うためには?」という記事を予定している。


だが、読めば読むほど麻雀に対しての気持ちが冷めていく可能性があることをご了承願いたい。





まあ、たぶんおっさんブログを読んで頂いている読者の方々は、麻雀に対してそんなに熱い気持ちがない、
または麻雀なんて打たない、という方がほとんどだろう。


ではなぜこんな記事を書いているか。

それはただ単に書いているおっさんがいちばん楽しんでいるからである(笑)


いつかはFXに限らず、麻雀、競馬、カジノ、など、おっさんと同じ趣味を持つ人が集まってくれると信じて、
今は孤独に耐えつつ、のんびり記事を更新していく所存だ。










はい、間違ってこのまま終わろうとしてたけど、一応FXのことについても書いておくか。


・・・ん、まあでもこの記事長すぎるからやっぱいいか。


無駄に先週の結果だけ載せて今日のブログは終わり。

いよいよ何ブログかわかんなくなってきたな。。



【6月15日(月)~19日(金)のトレード】
ほとんど2択トレードだけ。ここらでそろそろ気合いを入れ直さないといかん。





 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

内容はある程度読めたけど、特上卓の成績なんてよくみつけてきたね!w

本当雀ゴロなんて、雀力は二の次で、
「自分よりも下手な人に嫌われないようにずっと打ってもらうコミュ能力」
が一番重要だからねー

そのうち天鳳の画像も貼っておっさん流の打ち筋を楽しめる事を期待しとります!

No title

楽しく書いてると、きっと読み手に伝わりますよ(*´ω`*)

兄貴とおっさんの対戦を、いつか見てみたいですね~。
きっと、胸熱間違いなしでしょう♪

ZEROさん
以前この美しすぎる画像を見たときのことは鮮明に覚えていたので、
探すのは簡単でした!

あ!同じようなこと、次の記事で書こうと思ってたのに!
やっぱりアニキには書きたいこと全部先読みされちゃいますね。

おっさん流麻雀は弱者にのみ通用するクソ麻雀なので、打ち筋は見せられません(笑)

くま子さん
ありがとうございます。
でも最近麻雀記事ばっかり書いてたらアクセス激減しました(笑)

僕もいつか兄貴との対戦を夢見ているんですけど、
あの場所に辿り着くのってけっこうな時間が必要なんですよね。

少し前に目指し始めたんですけど、FXのほうに影響が出ちゃいそうなので、
今は麻雀禁止中です(笑)

くま子さんも麻雀覚えたらどうですかー?
あんなにおもしろいゲームは他にないですよ(^^)v
プロフィール

パートのおっさん

Author:パートのおっさん
 
職業:パート
性別:おっさん

初めての方でギャンブラーまたは
トレーダーの方は コチラ

 【生涯ギャンブル戦績 (概算) 】
競馬 : -200万 男の単勝一点
麻雀 : -100万 場代
カジノ : -50万 地下・韓国・ベガス
株式取引:-50万 リーマンショック!
競艇 :  -2万 初心者
パチンコ : ±0 ほんとか?
競輪 : +200円 勝ち逃げ
パチスロ:+700万 天井狙い
FX  :  +2億 (予定)

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログランキング
おっさんブログの現在の順位は?





にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

FX取引高世界第1位

FXなら
検索フォーム
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。