スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリー雀荘のゲーム代が高すぎる件

昨日は勘トレードの調子が良い、なんてこと書いた途端にボロクソにやられた。
やっぱ滅多なこと書くもんじゃないね。


さて、本日は土曜日。
先ほど今週一週間のトレードを振り返って反省を終えたところ。時間はまだ十分にある。

今日はチャート監視もないし、ゆっくりと昨日の続きの麻雀記事を書いていこう。



恐らくだが、FXをやっている方にはギャンブル好きって方が多いかと思う。
で、ギャンブル好きなら大概、麻雀の1回や2回打ったことはあるだろう。


もちろん、おっさんも麻雀は大好きだ。

ハマりだすと止まらなくなるタイプであるおっさんは、一時期とことん麻雀にハマった経験がある。
あまりにもハマりすぎて、どうにか麻雀を打つだけで食べていけないかと真剣に考えたこともあるくらいだ。


だが、それを踏みとどめることになった理由の一つが、高すぎるゲーム代の存在だった。


まあそれ以外にも、上には上がいるっていうのを痛感させられた
本物の麻雀の鬼(以前書いた怪物のことね)との出会いとか、

人見知りで内向的な性格っていう他の理由もあるんだけど、それは別の記事で書こう。



今日はフリー雀荘のゲーム代について書きたい。


前回の記事で、麻雀で勝つ為に重要なことは、


「自分より弱い相手とだけ打つ」

「できるだけ安い場代で打つ」


と書いた。


上のほうはまあ当たり前の話なのだが、これを実際に実践するのは中々難しい。
詳細についてはまた次回以降に書くが、麻雀の強さ以外にも、
おっさんが持ち合わせていない重要な能力を必要とする。


今回のテーマは2番目のほう。

まずはわかりやすいように数字を用意してみる。


半荘数:20回
1着:7回
2着:6回
3着:4回
4着:3回



これを一般的なピンのワンスリーのフリー雀荘での成績としよう。


これを見て、みなさんどういう印象を抱くだろうか。

・・・ん?試行回数が少なすぎる?


さすがはおっさんブログの読者様。ごもっともなご意見である。
では、割合で出してみる。


1着: .350
2着: .300
3着: .200
4着: .150



いかがだろうか。


おっさんの抱く印象としてはクッソ強い打ち手。もし雀荘で出くわしたらしっぽ巻いて逃げるレベル。


強いったって、半分も勝っていないし、3回もラス引いてるじゃないか、大したことないよ、と思う方は、
ぜひ今度おっさんと麻雀打ちましょう。

レートはそうだな、デカピン辺りでいかがで・・・っと、やめておこう。


本物が来たらやばいからなw


・・・話が逸れた。



もし半荘20回打って、上の成績を残せたら、おっさんとしては大満足である。

では、この成績で一体いくらプラスになるのかを考えていこう。


ここではわかりやすくするために点数だけで考える。実際はチップがある雀荘がほとんどだけど、
まあ考えるの面倒臭いし気にしないでほしい。


レートはピンのワンスリー、3万点返しで、順位ごとの最終的な持ち点は、
わかりやすく1着は4万点、2着は3万点、3着は2万点、4着は1万点とする。



すると、ピンの場合、1着は点数とオカで3,000円。ウマで3,000円。計6,000円のプラス。

2着はそれぞれ0円、1,000円で1,000円のプラス。

3着は-1,000円、-1,000円で2,000円のマイナス。

4着は-2,000円、-3,000円で5,000円のマイナス。



ん、なんかわかりづらくなってきたな。


簡単に書くとこうね。


半荘1回あたりの順位別収支
1着:+6,000円
2着:+1,000円
3着:-2,000円
4着:-5,000円



で、さっきの成績だとどうなるかというと、


1着:6,000円×7=42,000円
2着:1,000円×6=6,000円
3着:-2,000円×4=-8,000円
4着:-5,000円×3=-15,000円

合計プラス25,000円



と、こうなる。

麻雀20回打って25,000円も勝てれば十分じゃないか、と思うのは気が早い。


ここでようやく登場する。そう、ゲーム代だ。


大体、ピンのワンスリーのゲーム代は半荘1回600円のところが多い。
半荘20回打てば12,000円。

すると、実に半分近くがゲーム代として持っていかれることとなる。
(ちなみに、トップ賞だの、イベントでの還元がどうのこうの言いだすとわかりづらくなるからここでは書かない。)



どうだろうか、フリー雀荘のゲーム代がいかに高いかがわかるだろうか?


ん?イマイチピンと来ない?


うん、まあそうだよね。おっさんもそう思う。



ではもっとわかりやすくする。



先ほども言ったように、.350、.300、.200、.150なんていう数字は、
おっさんが思うに最強クラスの打ち手の成績である。

いや、まあ一日単位ではこれくらいザラだし、20回打って10勝みたいなことも、全然あるだろう。
だが、ピンの雀荘で1000回、2000回打ってこの数値を出すのはほぼ不可能なんじゃないかと思う。


現実的にはこれくらいがいいところ。
1着: .300
2着: .250
3着: .250
4着: .200



これだって相当強い。できればこんな成績の人とはフリーでは出くわしたくないなって感じだ。

たぶん、おっさんにはこの数字を出すのは無理。普通にピンの雀荘で打ったらこれより成績は悪くなると思う。
まあ、あくまでも普通に打ったら、の話だけどね(意味深発言)


では、この成績で先ほどの条件で計算してみる。



1着:6,000円×6=36,000円
2着:1,000円×5=5,000円
3着:-2,000円×5=-10,000円
4着:-50,00円×4=-20,000円

合計プラス11,000円



ここからゲーム代を引く。


11,000円-12,000円(ゲーム代)=-1,000円


なんと、マイナス収支になってしまう。


もう一度成績を見てほしい。.

300、.250、.250、.200

フリー雀荘でこの成績を出せる方が一体どれくらいいるだろうか?


2,000回打ったとすると600回トップを取って、ラスを400回しか引かない。
相当な打ち手である。


だがそのとき、麻雀の収支は110万円のプラスだが、ゲーム代で120万持っていかれる。



いかがだろうか。今度はフリー雀荘のゲーム代が高すぎると思って頂けただろうか。

この高すぎるゲーム代によって、フリー雀荘で打っているほとんどの人間が負け組になってしまっているはず。
実際、ゲーム代も含めトータルで勝っている人は1割もいないんじゃないかなと思う。




これでも、もしまだわからないのであれば、次はもっとわかりやすくテンゴで・・・



・・・といきたいところだけど、さすがに長すぎるね。




じゃあゲーム代を安くするにはどうすればいいか、ってとこまではいきたかったけど、
それもまた今度にしよう。


・・・だってここまで全部ただの前置きだからね(笑)


このブログはFXブログ。次からが本題だ。










はい、というわけで、FXね。

麻雀でいうところのゲーム代は、FXにおいては手数料やスプレッドに置き換えられると思う。


今は普通の業者はほとんど手数料取るところはないけど、シストレの業者使うと手数料取られたりもするよね。


もしシストレに挑戦している方は、手数料とスプレッドが一体いくら
掛かっているのかを十分理解したほうがいいと思う。


・・・って、お前みたいな素人にFXについてどうこう言われたくねーよ!って感じだよね。
余計なお世話。すまぬ。




で、なんだっけ、ああ、そうそう、スプレッドね。

これは狭い(安い)ほうがいいに決まっている。


トレード回数を重ねれば重ねるほど、スプレッドという名のゲーム代を取られるわけだから。



スキャルパーの方の中には、スプレッドさえなければ・・・って方も多くおられると思う。

おっさんも雀荘のゲーム代さえなければ・・・と何度思ったことか。



だが、昔に比べて今は格段にスプレッドは狭くなった。

昔、っていっても数年前だけど、そのときなんて、ポンド/円3銭でやってたからね。
ドル/円だって1銭が最狭だったはず。


今じゃ0.27銭とかあるもんね。
すごい時代になったもんだよ。



だが、安いからといって、このスプレッド、あまり甘く見ないほうがいい。

恐らく、FX業者の利益はほとんどがこのスプレッドによるものだろう。
多数のFX業者が順調な経営を続けているが、それだけトレーダー側がむしり取られているということだ。


だからこそ、とにかく少しでも自分にとって有利なFX業者を選ばなければならないと思う。


おっさんが開設した口座は・・・



・・・って、アカン。

さすがにここから熱く語りだすと、どこまで長い記事になるかわかったもんじゃないぞ。


今日のところは、麻雀にとってのゲーム代にあたるスプレッドは
狭いに越したことはないよね、と無理矢理まとめて、ブログはおしまい。


さすがにちょっと疲れた。。(笑)


続きはまた今度。



【6月12日(金)のトレード】
最近手法トレードの出番がなかったから、焦って変なところでトレードして損切り。猛省。
スキャでも負けて一気に自信喪失。




にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ブログに書くと~は、ブロガーあるあるですね(´ω`。)グスン

こんなに高いとは想像の斜め上でした。
世の中、上手く手数料で成り立ってるんですね~。

くま子さん
調子に乗ったことをブログに書いてはいけないと、練習の段階で学べて良かったです(笑)

ほんとにフリー雀荘のゲーム代は高いんですよ。
どのギャンブルでもそうですが、結局勝つのは胴元とほんの一握りの勝ち組だけってことですね。

FXではどうにかその一握りの勝ち組になれるように頑張りたいです(^^)v

訪問どもどえす(´・∀・`)場代まじで高いですよね~

キノヒデさん
こちらこそありがとうございまーす!

ほんと雀荘の場代は高いですよね。
場代払う為にみんなで打っているようなもんですからね。
過剰なサービスとかいらないからもう少し安くしてほしいです。
プロフィール

パートのおっさん

Author:パートのおっさん
 
職業:パート
性別:おっさん

初めての方でギャンブラーまたは
トレーダーの方は コチラ

 【生涯ギャンブル戦績 (概算) 】
競馬 : -200万 男の単勝一点
麻雀 : -100万 場代
カジノ : -50万 地下・韓国・ベガス
株式取引:-50万 リーマンショック!
競艇 :  -2万 初心者
パチンコ : ±0 ほんとか?
競輪 : +200円 勝ち逃げ
パチスロ:+700万 天井狙い
FX  :  +2億 (予定)

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログランキング
おっさんブログの現在の順位は?





にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

FX取引高世界第1位

とくとくBB WiMAX2+
検索フォーム
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。