スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっさんの歴史 PART④

さて、最近ブログへのモチベーションの上がっているおっさん、まさかの連投だ。
今日もおっさんの歴史の続きを綴っていく。

今回の記事は刺激が強いので、ギャンブルや借金といった言葉に抵抗のあるよい子のみんなは
読んではいけない。我こそは歴戦の猛者なりという方だけお進み下さい。

前回の記事はこれ おっさんの歴史 PART③

あらすじ

派遣社員としてIT企業へ勤め始めたおっさんだったが、自分の居場所はここではないと悟る。
結局振り出しに戻ったおっさんは、先輩との出会いをきっかけにして株式投資に興味を持ち、
任天堂の株をサラ金からの借金で買おうとするが失敗におわるのであった。




一端のトレーダー気取り時代

任天堂の株価はほとんど調整することなく上がり続けた。
勝負事にタラレバは禁物だと重々理解しつつも、

もしあのとき買えていれば・・・。

今でも心のどこかで思い続けている自分がいる。


しかし、終わったことは仕方がない。
あのときの僕は、すぐに切り替えて次の銘柄を探した。

ただ、そう簡単に右肩上がりに株価が上がり続ける銘柄などあるわけもない。

僕はもう一度じっくりチャンスを伺うべきだった。
いい銘柄が見つからないのであれば、借金をしてまで株を買う必要性など全くなかったはずだ。



だが、僕はビッグチャンスを逃してしまったことで強い焦燥感を感じていた。
早く自分の居場所を見つけなければならないという気持ちも背中を押す要因になったのだろう。



当たり続けた株価予想。
手元には取引口座のログイン情報と、サラ金から送られてきた数枚のカード。


もしかしたら株式市場こそが僕の求めていた場所なのではないか

若かった僕が、吸い込まれるようにしてその考えに至るのも無理のないことだった。



2007年11月、24歳の僕は初めての株取引を行い、トレーダーとしての第一歩を踏み出した
元手は120万。無論、全てサラ金からの借入金である。


例によって詳細は別記事にて記そうかと思いつつ(←おっさんの得意技)、
ここでは簡単な説明に留めるが、以来、2年間に及ぶ壮絶な戦いが繰り広げられた。


初めのうちこそ50万以上のプラスを叩き出し、完全に自分の居場所を見つけた気になっていたが、
相場はそう甘くはない。

すぐにそれに近い額のマイナスも経験し、徐々に相場の世界に揉まれていった。

2008年10月、サブプライムローン問題に端を発した世界同時株安(リーマンショック)も経験。
その前日に信用取引を使い全力買いという暴挙に出ていた僕だったが、これをなんとか乗り切る。

しかし、そこでついに悪運も尽きたか、じわじわと負けが込み始め、
翌年、損失額が50万を超えたところでギブアップ。一度株の世界から身を引くことを決めた・・・。



どん底時代

借金だけはしてはならない。

いつ、誰に言われたかは全く記憶にない。
なぜか僕の心の中に長く鉄の掟として存在していた言葉だった。

だが、その掟をいとも簡単に破ってしまったあの日から、僕の人生の歯車は狂い始めた



初めての株取引から2年後、残ったのは50万の借金と、相場でもがき苦しんだという経験だけだった。
だが、あの歴史的相場で得たものは大きい。

パートのおっさんとなり、再び相場の世界に戻ってきた僕の貴重な財産となっているのは間違いない。

ただ、当時の僕は、後の貴重な財産と引き換えに、まともな金銭感覚というものを失った。



初めのうちは恐る恐るサラ金のカードを使っていた僕も、
慣れてくると、あたかも自分の銀行口座のカードを使うかのように、平気でお金をおろすようになっていた。

もはや借りるという感覚はない。

僕の持っていたあのサラ金のカードの本当に恐いところは、
このカードからおろすお金は自分のお金なんじゃないかと、徐々に錯覚するようになってくるところだ。

何を言っているんだとお思いだろうか。だが、これは僕が身を持って経験した紛れもない事実である。


数回取引を行い、返済期限をきちんと守りサラ金からの信用を得ると、
サラ金は必ず借入限度額を上げてくれる。

なぜか自分が認められたような気がして嬉しくなった。信じられないだろうが本当だ。
僕はこれをレベルアップと勝手に呼び喜んだ。


当初120万円しか借りられなかった僕のカード達はレベルアップを重ね、
300万円の借入限度額にまで成長した。


そうなると50万円の借金など大したことないと思えてくるから不思議だ。
まだ250万円も余裕がある。そう思うようになっていく。


2年に及ぶ戦いを一旦終え、気が抜けた部分もあったのかもしれない。

当初、50万円をまず返済し、一旦身を軽くしてからもう一度株式相場に臨もうと思っていた僕だったが、
返済は全く捗らなかった。それどころか借金は増えていった。

ちょっとコンビニのATMでカードを入れればいくらでも簡単にお金がおろせてしまう。
魔法のカードを手にした僕は、その魔力に取り憑かれてしまった。



ふと気付いたときには借金は100万円を超えていた


ここまで来てもまだ事の重大さに気付かない。

まだ200万円の余裕があるし、全然大丈夫。
まあいざとなったら一発勝負して勝てば簡単に返せるだろう。


僕は本当にそう考えていた。
そして事実、一発勝負に挑んだ。

これも嘘のような本当の話。



当然、結果はお察しの通り。


(これについては詳細を別記事にするかは考え中だ。)
(気が向いたら書こうと思うが、いい記事にできる自信はない。)


僕は100万円を持って韓国のカジノに勝負をしに行き、完全なる敗北を喫した。
ただの一度もプラス圏に浮上することなく、あっという間に100万円を溶かしたのだった。


これにより僕の負債総額は200万円を超える。しかも年利率18%のサラ金からの借金である。
限界寸前だった。


しかし、そのとき希望の光が差す。

唯一僕の現状を知っていた一人の友人が無利子で100万円を貸してくれるという。
20代半ばの普通の会社員だった彼にとってかなりの大金であったことは間違いないだろう。

さすがに気が引けて、大丈夫だからと何度も断る僕に、半ば無理矢理渡してくれた。
それをありがたく受け取った僕は一旦サラ金への返済に充てる。

これで友人からの借金100万円。サラ金からの借金100万円。



さて、皆様、驚く準備はいいだろうか。
僕はこのあと驚愕の行動に打って出る。




毎月の利息の返済額が減り、少し平静を取り戻した僕は、200万円の借金をどう返せばいいかと思案した。
すぐに答えを出した。FXだった。



・・・狂気の沙汰である。自分で自分を本当にクズだと思う。
だが、このときの僕は借金という魔物に完全に支配されていた。
ここまで来てしまったら最後まで勝負するしかないと本気で思っていた。


のちに借金返済後、友人に謝りながらこのことを伝えると、笑って許してくれた。
それどころか、お前は本当にすごいやつだ、尊敬する、とまで言ってくれた。
僕はいい友を持った。



思い立ったが吉日。僕はすぐにFX業者(外為オンライン)に口座開設の申し込みをした。

初めて為替の取引をしたときに僕の居場所はここだと思った。
僕は自分の住むべき世界をようやく見つけたんだ。


数か月後、取引にも慣れてきてそろそろ勝負を仕掛けるかという頃に、
願ってもない絶好の勝負時がやってきた。

・・・2011年3月。


パートのおっさんの物語はここから幕を開ける・・・。






はい、最後はちょっと急ぎ足で駆け抜けた感がありますが、
一旦これでおっさんの歴史シリーズは終わります。
(もしかしたらその後おっさんがどうやって借金を返済したかについて書くかも。)

最後まで見て下さった方、長々とお付き合い頂きありがとうございました。


↓幕開けんなや!って方はポチっとお願いします。


 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様です♪

一発逆転……?なんだろ?気になります。
ご迷惑でなければ相互リンクをお願いします(*´ω`*)

No title

めちゃくちゃ面白いです

続き楽しみにしてます

くま子さん
どうでしょう。さすがにここからの一発逆転は・・・(笑)
ただ、ギャンブルで取り返したのは間違いないです。
近いうちに続き書くかも?

相互リンク、迷惑だなんてとんでもないです。
嬉しいです。ありがとうございます。
リンク追加しました!

あおてんさん
ありがとうございます!
けっこう時間割いて頑張って書いたので、
その2行のお言葉、ほんとに救われる思いです。

この続きは大した話ではないので、書くか迷ってたんですが、
近いうちに書こうかなと思い始めているので、
良かったらまた少し経ってから見に来てください!

おっさん、、、オモロー(^O^)/

かく言う僕も、借金抱えて苦しんだ経験があります。
返済を終えた今だから言えるんだろうけど、いい人生勉強したなと思いますヨ!!

あのまま金利ばっかり払い続けて借金地獄のままだったら、幕開けんなや!!って僕は本気で思ってただろう。。。ポチッ

又蔵さん
ありがとうございまーす!

おお!又蔵さんも借金地獄を味わったことあるんですね!
スロットといい、何だか気が合いそう・・・(笑)

僕も今だからこそあのときはいい勉強させてもらったと思うことができます。
もう2度とあんなどん底は味わいたくないって思いますからね。

幕開けさせてもらえてよかった(笑)
ポチまで頂きありがとうございます!
プロフィール

パートのおっさん

Author:パートのおっさん
 
職業:パート
性別:おっさん

初めての方でギャンブラーまたは
トレーダーの方は コチラ

 【生涯ギャンブル戦績 (概算) 】
競馬 : -200万 男の単勝一点
麻雀 : -100万 場代
カジノ : -50万 地下・韓国・ベガス
株式取引:-50万 リーマンショック!
競艇 :  -2万 初心者
パチンコ : ±0 ほんとか?
競輪 : +200円 勝ち逃げ
パチスロ:+700万 天井狙い
FX  :  +2億 (予定)

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログランキング
おっさんブログの現在の順位は?





にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

FX取引高世界第1位

FXなら
検索フォーム
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。