スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競馬の勝ち方教えます

最初は誰も見てくれる人がいなかったおっさんブログも、最近少しずつ読者が増えていって嬉しい限り。
とくにコメントを頂けたりすると、ブログを続けていくのにほんと励みになります。ありがとうございます。


昨日はMAXBETの管理人のZEROの兄貴にブログを紹介して頂いた。
初コメントを頂き、リンクに続いて、自分のブログで紹介まで。兄貴には頭が上がらない。

兄貴のブログはおっさんブログの何倍も為になる情報が満載の上おもしろいので、是非一読をお勧めする。
このブログに辿り着くようなギャンブル・投資好きなら楽しめること請け合いだ。

ただし、おっさんブログと違い記事数がけっこう多いので注意。
おっさんは以前、最初の記事から毎日少しずつ読んでいったら全部読むのに1ヶ月掛かった経験がある(笑)
おっさんと違ってそんなに暇じゃないって方は、とりあえずカテゴリの「賭博黙示録」から読めば間違いない。




さて、今日はポジションを抱えているけど、すでに3分割の内の2つを利益確定して、
あとは見守る(大事故待ち)モード。多少落ち着いてブログを書けそう。


というわけで、皆様お待たせしました。


読者「お前の記事なんて誰も待ってねーわ!」


反応はやっ!
相変わらず手厳しいな。
まあそう言わずに。

今日は以前から書くと言っていた競馬の勝ち方について書こうと思う。

前の記事ギャンブルで勝ち続ける為にいちばん重要なことでおっさんはこう語った。

・自信のないレースを「見」して、自信のあるレースだけ賭ける。
 これができれば競馬で勝つことはそんなに難しくないんじゃないかなと思います。

・ある条件のレースに絞って賭け続ければ勝てるはずです。



敬語である。


・・・


いや、それはどうでもいい。



自信満々である。

では早速おっさんの言う自信のあるレースとはどういうレースなのかを書こう。
条件はなるべくわかりやすくする為、絞りに絞って3つだけだ。


・少頭数
・逃げ馬がはっきりしている
・古馬のG2(混合戦)




「・・・これだけ?」

そう、これだけ。


説明していく。(ここからやや説明長いから読むのが面倒な方は飛ばしてください)(たいして重要じゃない)


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ここから‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

競馬に詳しい方はこの条件を見ただけでなんとなくわかるかと思うが、おっさんは本命党である。
(ほんとは「惚れた馬の単勝一点に大金をぶち込みたい党」だけど、ややこしくなるからここでは書かない)


基本的に人気馬の単勝や馬連に大きく賭けて大きく負ける。賭け金を2倍、3倍に増やすことを狙う。
つまり上に書いた条件は人気馬が実力を発揮しやすいレースの条件と言い換えてもいい。


まず少頭数
できれば10頭立てくらいがベスト。
少なければ少ないほうが当然馬券は的中しやすいけど、オッズ的に厳しくなる。
まあ8~12頭立てくらいならOK。
これによってフルゲート(16頭や18頭立て)に比べて極端に紛れが少なくなる。

紛れとは何かというと・・・って細かく説明していくととてつもなく長くなりそうだから、
今日はちょっとは競馬を知っているっていう人向けの記事ね。


次に逃げ馬がはっきりしているという件
これである程度の展開が読める。
ざっくり言うとハイペースで差し馬有利なのか、スローペースの先行有利か、ってこと。
ちなみにおっさんが本気で馬券を買うときは馬の実績よりも何よりも展開をいちばん重視する。


次に・古馬のG2(混合戦)であること。
これは馬の状態(体調)がわかりやすいというのと、比較的実力差がはっきりしているレースということ。
なんで混合戦かというと牝馬戦は状態と実力を見極めるのが牡馬に比べて難しいから(おっさんの場合は)。

まず状態面。
G1になるとみんな一生懸命に仕上げてくるし、陣営も悪いことはあまり言わない。
それがG2だと実績のある馬でも、「まだ状態一息。ここを叩いてどこまで上がるか」などというコメントがよく出る。
(これは買ったらダメ。「見」が正解)
逆に、「これだけの馬だし、恥ずかしい競馬はできない」や、
「ここは落とせない。当然勝ちにいく」などというコメントはGOサイン。馬券買ってよし。

(あ、ちなみにおっさんはパドックはあまり気にしない。よっぽど太いとか細いとかならわかるけど、
あんなん素人が見たってわかんない。イレ込んでないかだけチェックするくらい。)


実力差がはっきりしているっていうのは、とてつもなく簡単にいうと、
G1級の実力馬なのか、G3級のそれなりの馬なのかが、古馬のG2に出てくるような馬同士だと
はっきりしていて比較しやすいってこと。


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ここまで‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐



以上、ちょっと説明がダラダラ長くなったが、だいたいこの条件に絞っておっさんが馬券を買った場合、
賭け金が2倍以上になって返ってくる確率はおそらく70%程度はあるだろう。(体感)

さらに、
・賭ける馬の馬体重増減が±10kg以内
・賭ける馬が気性難じゃない(出遅れ癖がない)
・賭ける馬に乗るのが外国人騎手または地方出身騎手
・出走馬全頭の前走をチェックした
・レースの距離は2000m以上

などの条件を加えれば確率はもう少しアップして80%程度にはなるはず。(あくまで体感)


つまりこういうレースだけを買っていれば必ず勝て・・・


「おいおい、おっさん!」
「おいって!」


・・・はい、なんでしょう?


「実際そんな条件に合うレースあんのかよ」
「レースを選んで賭ければ勝つ確率が上がるってことくらい誰でもわかんだよ!」




・・・





・・・





ないです。


「あ!?聞こえねーよ!!」





・・・ないです。すいません。


そう。おっさんの競馬の勝ち方には致命的な弱点がある。
この条件に合うレースはそうそうないってことだ。


勝率のいいG2を思い出せる限りで順番にざっと挙げていくと、

AJCC、京都記念、中山記念、阪神大賞典、日経賞、札幌記念
オールカマー、毎日王冠、京都大賞典、ステイヤーズS


これくらい。もっとあるかな。まあたぶんこんなもん。

これらのレースが上に書いたような条件に当てはまったときのみ、おっさんの勝率は格段にアップする。
これも体感だけど、条件に当てはまるのは年に1、2回あるかないかというところだろう。


つまりここまで長々と書いてきたおっさんの競馬の勝ち方だが、ほぼ実践できない。



「ふざけんな!」
「おっさんなめてんのか!」
「金返せ!!」



!! 痛っ!ちょっ、痛っ。痛い。ちょっ、ま、まって、物を投げないで!

落ち着こう。一回落ち着こう。

最後の誰!おっさん、お金は受け取ってない。



前の記事でも書いた通り、おっさんはそんな年に1、2回あるかどうかのレースなんて待っていられない。
だから負け続ける。

でもおっさん間違ったことは言っていない。おっさんにとって勝てるレースは確かに存在する。
つまりそのレース以外を「見」できるかどうか。
これこそが競馬(ギャンブル)で勝ち続ける為にいちばん重要なことである。


はい、前の記事に繋がったところで、(逃げるように)速やかに撤収!



「・・・」







で、FXだ。

さすがに年に1、2回のチャンスを待つってのは厳しいだろう。

でも毎日毎日チャートを見続けて、月に1回でもいい。
たった月に1回のチャンスだったとしても、それをもし90%くらいの確率で100pips取れたらどうだろう。

年間で9勝3敗、または10勝2敗。
仮に負けるときも同じ100pipsだったとしたら、年間で+600~800pips。

数量(枚数)をある程度かければそれなりの利益になるだろう。



では、月に3回、80%の勝率で50pips取れたら・・・


まあこんなものは全て机上の空論でしかない。現実問題そんなに上手くいかないってのはわかりきっている。


でも月に30回トレードして16勝14敗。これならどうだろうか。少し現実味がありそうじゃないか。
ちょっと優位性を見つけさえすれば、なんとなくいけそうな気がしないでもない。

それが17勝13敗、18勝12敗となれば尚よし。

または10勝20敗でも利益確定は100pips、損切は30pipsならどうか。



大好きな競馬ではどうしてもできなかったこういった考え方。
パチスロではできた。でもパチスロはレートをこちらで決められなかった。それでは億に届かない。


FXではどうか。

今のところ、チャートに夢やロマンを追い求めてはいないはずだ。

賭けている額こそ激低だが、今はそれは関係ない。
真面目にコツコツとデータを取り続ける。3か月、半年、1年掛かっても構わない。

そうして集めた数字こそがおっさんを億万長者へと導いてくれるはずだ。




おっさんの地道なデータ集めは今日も続く・・・。




(結局これ書いてる内に持ってたポジションは決済。こんな記事にちょっと時間掛けすぎ!)


【4月14日(火)のトレード】
ポンド/円、ユーロドルをスキャって遊んでちょいマイナス。あとDMM.com証券で初トレード。





 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

パチスロは答えが分かっているから簡単ですが、FXや競馬は答えがないから難しいですね

競馬は昔かなりやりましたが、1番人気の勝率がせいぜい4割程度(昔ですが)だったので、それを7割まで上げるのは至難の業かと思いますよ

勝負を決める最大の要因はお馬さんの気分ってのが私の持論なんで、予想してる地点で勝ち目はないと思って辞めました(笑)
JRA持って行きすぎ!

Re: No title

あおてんさん
あれだけ答えがはっきりしているギャンブルなんてパチ・スロの他にないですよね。
どうにかFXでも答えのようなものを見つけられないか模索中です。

おお、やはりあおてんさんも競馬やられてましたか。
控除率25%はぼったくりにも程がありますよね!

でも少し前にニュースになりましたが、勝つ人はそれでも3年で1億4千万円(だったかな?)の利益を上げたりしますからね。
一発勝負ならわかりますが、それだけ継続して勝ったってことは自分なりに勝てる方法を見つけたんでしょう。
まあ、僕のやり方では絶対無理ってことはわかりきってますけどね(笑)

No title

あの記事には驚愕しました

あれは膨大なデータを集めてオッズと勝率を比べて期待値がプラスの馬券を片っ端から買う手法だったかと思います。

競馬をするのに予想はしないってのが凡人には全くない発想ですね

いやはや凄い人ってのはどこにでもいるもんですな(笑)

あおてんさん
驚きですよね。回収率だけ見ると104%とかそこらだったんで、
そんなでもないんだなって思ったんですけど、30億近く馬券買ってますからね!
僕なら余裕で10億は負けてますよ(笑)

でも優位性さえ見つければ競馬でも勝てるんだなって、
あのニュースで初めて知ったかもしれないです。

ただ、僕の場合競馬よりもFXで優位性を見つけるほうが向いてそうなので、
なんとか見つけて早く凡人を卒業して億万長者になりたいと思います!
プロフィール

パートのおっさん

Author:パートのおっさん
 
職業:パート
性別:おっさん

初めての方でギャンブラーまたは
トレーダーの方は コチラ

 【生涯ギャンブル戦績 (概算) 】
競馬 : -200万 男の単勝一点
麻雀 : -100万 場代
カジノ : -50万 地下・韓国・ベガス
株式取引:-50万 リーマンショック!
競艇 :  -2万 初心者
パチンコ : ±0 ほんとか?
競輪 : +200円 勝ち逃げ
パチスロ:+700万 天井狙い
FX  :  +2億 (予定)

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログランキング
おっさんブログの現在の順位は?





にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

FX取引高世界第1位

とくとくBB WiMAX2+
検索フォーム
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。