スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっさんの歴史 PART②

今日は誰もが興味のないおっさんの歴史の続きを書いていく。

前回の記事はこれ おっさんの歴史

まあ長いから読まなくてもいいです。あらすじだけでも読んで頂けると嬉しいです。
たぶん今回も長くなるから、おっさんのことをもっと知りたいという奇特な方以外はスルー推奨です。

あらすじ

幼少期、特殊な家庭で育ち曲がった性格に育ったおっさんは、小学生の頃、兄の影響で競馬を覚える。
高校生になり、バイトを始めてお金を手にしたおっさんは徐々にギャンブルにハマッっていくのであった。




会社員時代

高校を卒業した僕は運良く東証一部上場企業に採用が決まり、事務職としての入社が叶う。
すぐに会社の寮に入り、念願の一人暮らしをスタートさせた。

自由を手にした僕は思う存分に羽を伸ばした。

フリー雀荘、パチンコ、パチスロ、カジノ、これらにデビューしたのはこの頃である。
(デビュー戦の詳細は別記事にて書く予定)

給料は安かったが、寮費が月に6千円とほとんどないに等しく、食事付であった為、
そのほとんどをギャンブルに注ぎ込むことができた。

おそらく僕の人生でいちばんギャンブルで負けたのがこの時代だ。


高校生の頃はなんとか勝っていた競馬でもサッパリ勝てなくなっていった。
お金を増やす手段として考えていた競馬が楽しい遊びに変わったのだ。負けるのは当然だろう。

少なく見積もっても毎月3万。3年間で100万は負けたと思う。
それでも競馬は――ギャンブルは楽しかった。



仕事のほうも、いい環境に恵まれたおかげで、初めのうちはなんのストレスもなく楽しく働くことができた。
どんどん新しい仕事を任されるようになっていき、充実したサラリーマンライフを送っていた。

しかし、あるときから疑問が頭の中に湧き始める。

結局その疑問をきっかけにして僕の頭の中は荒んでいき、たった3年で会社を辞めることになる。



世はITバブル直後。今でこそ一家に一台のパソコンが当たり前の時代だが、この頃はそこまで普及していない。
僕のいた会社も少し前にようやく一人に一台パソコンが割り振られたという頃だった。

徐々に様々な仕事がシステム化していき、新しいシステムが次々と導入されていくが、
パソコンに不慣れなおっさんおばさん達は時代の流れにすぐに乗ることはできなかった。
自然といちばん若い僕に仕事が集まるようになっていった。


ほんの少し仕事ができるようになった僕は調子に乗り、こんなことをいつも思うようになっていた。

「あのおっさんはいつも窓際で寝ているだけだけど、絶対僕より多い給料をもらっているんだろうな。」
「あのおばさんは(5分で済む)メール一通打つのに午前中一杯を費やしてるけど、きっと僕より給料高いんだろうな。」


今振り返ると、なんと器の小さな人間かと、自分で嫌になるが、そういう人も会社には必要なのだと考えられる程、
当時の僕は大人ではなかった。




そんな若かりし頃の僕が、入社して1年が過ぎたある日、給与システムを任されることとなった。
突然僕は全従業員の給料を全て把握する立場となった。


ただ、このシステムを任されるには僕はあまりにも若すぎた。


「どうして僕よりはるかに仕事をしていない人間が、僕より高い給料をもらうのか。」

以前からなんとなく抱いていた疑問が、具体的な数字を見せられて、より強い疑問に変わっていった。



「年功序列」

今でもあまり好きな言葉ではないがおっさんになった今なら仕方ないと理解はできる。

ただ、当時の僕はそれが疑問に対する答えだとわかっていながら、簡単に受け入れることはできなかった。


仕事が遅く、定時で終わらせることができないおじさんが残業代を上乗せてたくさんの給料をもらう。
人の何倍もの仕事を抱え、その全ての仕事を定時で終わらせられる若者はいちばんの安月給・・・。



僕は自分の力をもっと別の環境で試してみたいと思うようになっていった。
仕事をすればするほどお金になるような環境こそが、あの頃の僕の理想だったんだと思う。


もちろんそれが辞める理由の全てではなかったが、会社が不祥事を起こし、経費削減の煽りを食って
寮費が月4万円に引き上げられるという情報を得たタイミングで、僕は会社を去ることを決意した。


入社してから3年が経っていた。



フリーター・スロプロ時代

なんの当てもなく会社を辞めた僕は、ひとまず何かやりたいことが見つかるまではアルバイトでもして
適当に凌ごうと考えた。

特に大した理由もなく、引越先の家から近く時給が高いからという理由だけでパチンコ屋でアルバイトを始めた。


そこは地域密着型の古いお店で、来店するのは常連のおじいさんやおばあさんばかり。
パチンコでロングリーチが掛かっても当然のごとく打ちっぱなしだし、
スロットで目押しができずにボーナス成立から7を揃えるまで数十ゲームかかるなんて当たり前。


もちろんたまに運良く勝って帰るお客さんもいるにはいるが、
継続して勝っているお客さんはおそらくひとりもいなかったと思う


最も記憶に残っているのはスロットの北斗の拳(初代)を朝一で千円ずつカニ歩きしていた常連のおじさんだ。
何かの雑誌で北斗は朝一が熱いとでも読んだのだろうか。

ただ残念ながらこの店は特定のイベント日を除いて全台設定据え置きだ。無論設定は1である。

まあそれだけなら、勝てないだろうがそこまで酷いってわけではない。
おじさんが酷かったのは、必ず千円きっかりで辞めていったことだ。

中段チェリーに強スイカ、小役をいくら引こうが関係ない。千円打って当たらなければ台移動である。
これはさすがにダメだ。

僕は店員だったので、何も言うことはできなかったが、まあなんというか悲しい気持ちになった。


そんな常連のお客さん達を見ていて、真面目にやればパチスロで食っていけるんじゃないか。
これだけ負けているお客さんが多ければ、その分勝てる客がいても不思議ではない。
そんな事を考えた僕は、パチンコ屋のアルバイトを3か月で辞め、思い切ってパチスロで稼いでみることにした。


ときは4号機後半。北斗、吉宗全盛時代
この時代のことを書き始めるといくら時間があっても足りなくなるから、そのうち小出しに記事にしようと思いつつ
割愛するが、自分でも驚く程に簡単に勝てた。

月に20、30万くらいはさほど労なく稼げたと思う。
僕は疲れるからやらなかったが、本気でやれば月40、50万も簡単だっただろう。
たぶん目指せば60、70万くらいは現実的な確率というような状況だったように思う。
当然運が良ければ月100万。年収1000万くらいは十分射程圏内だ。


いちばんできる人間がいちばんお金を稼げる。
僕の理想とする世界ではあった。が、何かが違う、そんな気持ちも同時に生まれていた。
こんな生活を続けていけばいくほど、このままではいけないという気持ちも比例して強くなっていった。


それにこんなおいしい状況がいつまでも続くわけがない。
意外と冷静に考えていた僕は、会社を辞めて1年半が経ったころ、新しい世界に飛び込んでいく決意をした・・・。




というわけで、また長くなったので次回に続きます。
毎度すいません。


次回!おっさん、IT企業に就職する。
初めての株式取引に奮闘、カジノで負けて借金○○○万!?そしてFXとの運命の出会い!
近日更新予定。


おっさんなげーよ!もうちょい短くまとめろって方はポチっとお願いします。
↓↓↓


 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

書いてる方は長く感じても、読んでる方はあっという間だったりするんですよ。
続き楽しみにしております。

Re: No title

ZEROさん
そう言って頂けると助かります。ものすごく嬉しいお言葉、ありがとうございます。
もっと長い記事書いちゃおうかな(笑)
続き、のんびり書いていくので少しお待ちください。

どうも!僕です!
4号機後半、北斗吉宗にどハマりしました!
割愛せず別記事にて詳しく書いてほしいです!笑

リンクしたからな!

又蔵さん
あの時代最高でしたよね!
かしこまりました。必ず書くのでしばらくお待ち下さい。
北斗の設定6に10万突っ込んだ話や、吉宗で初めて万枚出した話など、
あの時代のことならいくらでも書きたい記事があるので、
近いうちに書かせて頂きます。

ZEROさん
こっちはリンクのやり方わかんないからな!(笑)
すいません。ちょっといじってみて今日中にはこちらもリンクさせて頂きます!

スロで食ってる時のあの虚しい感じ

分かります。。あれ何なんでしょうね?wなんか世間からどんどん取り残されていくような感じ…孤独な感じ…このままじゃアカン!っていう焦燥感の感じ…でも、何したらええの?ってなって本当を見ないふりする感じ…これはスロで食ってた人「しか」とまでは言わないですが、やっぱりスロで食ってた人が共通して起こりやすい感じですよね~w

れすぽ~るさん
あの感じは安定した給与収入を得続けて生きてきた人には絶対わかんないですよね。
人が負け続けている世界で自分は勝っているっていう優越感や、でも将来は・・・って考えたときの絶望感。
もう味わいたくはないなぁ(笑)

なんとか、れすぽ~るさんのように為替で勝てるようになって、
あのときのあの感じをいい思い出だったと言えるようにしたいです。
プロフィール

パートのおっさん

Author:パートのおっさん
 
職業:パート
性別:おっさん

初めての方でギャンブラーまたは
トレーダーの方は コチラ

 【生涯ギャンブル戦績 (概算) 】
競馬 : -200万 男の単勝一点
麻雀 : -100万 場代
カジノ : -50万 地下・韓国・ベガス
株式取引:-50万 リーマンショック!
競艇 :  -2万 初心者
パチンコ : ±0 ほんとか?
競輪 : +200円 勝ち逃げ
パチスロ:+700万 天井狙い
FX  :  +2億 (予定)

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログランキング
おっさんブログの現在の順位は?





にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

FX取引高世界第1位

FXなら
検索フォーム
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。