スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっさんの手法 パターンG 三角持ち合い

気付けばもう8月も終わり。

ちょっと予定をずらして9月末までに終わらせればOKってことにしたから、まだ余裕はあるんだけど、
やる気出してさっさと終わらせないといつまで経っても終わらない。


ってなわけで、今日はおっさんの手法シリーズ第7弾。

三角持ち合い後の動きに素直に乗る順張り手法を書いていく。



まずはいつも通り図から。
今回も出来が悪いからあんまり載せたくないが仕方ない。


G三角持合い



以前、何かの記事で、こういった超有名(だよね?)な形のチャートが出たら、
素直に乗っかった方が勝率が高そうって書いた(と思う)。


捻くれ者のおっさんはこういう素直なトレードは大嫌い。

こんな、みんなが知ってるようなチャートの形が出たからって理由だけで、
みんなと一緒のトレードして勝てるわけがねーだろ!と本気で思っている。


だが、この三角持ち合いのようにおっさんでも知ってるレベルの有名な形となると話は別。
これは渋々ながらも素直に乗る。


え?他にも有名なのいっぱいあるだろって?



そ、そりゃあさすがにおっさんだって知ってるよ。もう一個くらいは。(←少なすぎだよ!)

ちなみに、ヘッドアンドショルダーってやつね。



いや、ずーっと前に他の形についてもちょこっとは勉強したんだけど。
まあ忘れるよね。

だって、そんなんじゃ絶対稼げないだろっていう気持ちが強いからね。


そんな中、唯一可能性を感じてずっと覚えていたのがこの三角持ち合いってわけ。

ただ、まだ疑って掛かっているということもあり、好きな手法ではないからエントリーには苦痛を伴う。




だが、そんな苦痛トレードながら、以前きれいに成功した例があるからチャートを載せておこう。
これは4月の終わり頃のユーロ/円、5分足。


G三角持合いチャート


ちっさ!
メッチャわかりづらいなこれ。



ちょっと無理矢理点線を引いてみる。


G三角持合い点線


うむ。
だいぶ無理矢理感があるが気にするな。


このチャートは、12時間に及ぶ長い揉み合いの末に、三角持ち合いが出現という場面。

上行こうかなぁ、いや、下かなぁ、いやいや、やっぱり上でしょ、と見せかけて下、からの上!
と、フラフラしていて、買い方売り方のパワーが均衡していることが窺える。


おっさんは、このあとどっちに動くのか非常に注目していた。
大きく動いた方に乗っかるのみ。



その後の動きがこれ。


G三角持合いチャート2


ズームインしてみた。(←最初からこうしろよ!)


一気に上へ突き抜ける。
こうなると、売り方の損切りを巻き込んで上へ上へといく可能性が高い。

おっさんはその動きを見てから余裕を持ったエントリー。
売り方の小さな悲鳴が聞こえてきそう。




最終的にこうなった。これは10分足。

G三角持合いチャート3


まあ、これはたまたまうまくいっただけなのかもしれない。

でもどうしてこういうチャートが出現するのかっていう心理的な面を考えると、
使えそうな手法なんじゃないかなって思う。


あんまり頻繁に出現するわけじゃないんだけど、出現したときにはしっかり乗っかってみて、
データを取っていこうと思う。


もしうまくいくようなら、ヘッドアンドショルダーも手法に導入することを検討しようかな。
他の形についてももう少し勉強してみるかも?





以上!



あと3つか4つくらいで終わりかなぁ。

そのあとのまとめ記事にて、損切りポイントや利確ポイントをもう少し明確に書く予定。
それが終わったらスキャの手法かな。


あとは、リクエスト頂いたパチスロと競馬か。


9月はなるべくブログサボらないように頑張る!(←ほんとか?w)


       にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ


 
スポンサーサイト

おっさんの秘奥義

どうも。パートのおっさんです。


なんか最近アクセスがいつもより多いなぁと思ったらあれか。
株も為替も大きい値動きがあったからか。

きっと、あのおっさんどんだけ負けたんだ?って色んな方が見に来てくれたんだね。


残念。まだ真剣勝負は始まっていないんです。
ボロ負け記事を期待している方は今しばらくお待ちを。




はい、では今日はおっさんの秘奥義「酔拳」について書いていく。


何度か書いているかもしれないけど、おっさんは大のビール党。
普段は缶ビール2、3本飲んで満足するんだけど、
気合入れて飲むときは、お腹タポンタポンになりながら5リットルくらいは軽くいっちゃう。

そして翌日、必ずと言っていいほど二日酔いになって下痢してへこむ。。(笑)


酔うとどうなるかというと、いつもより少し陽気になる。
口数が増え、いつもは固く閉ざしている心も開き気味に。
基本的には楽しいお酒である。


若いときなんかは、酒の席での失敗は多々あって、おもしろい話もけっこうあるんだけど、
このブログは嫁に見られることもあるし、そこら辺は割愛しよう。

そのうち気が向いたら、嫁の機嫌が良さそうな頃を見計らって書くかも。



でだ、このブログはギャンブルブログだから FXブログだけど、少しギャンブルについて触れよう。

酔っ払って気が大きくなってる状態でのギャンブル。
おっさんにとってこれ以上におもしろい遊びはこの世の中に存在しない

特に麻雀とカジノと仲間内でやるトランプ。
これは至高。


競馬や競艇、パチンコ、パチスロなんかは酔ってても酔ってなくても楽しさ的にはそんなに変わらないかな。

競馬とかは賭け金がいつもより多くなる傾向があって、パチスロとかはいつも打たないような台に
手を出したりする可能性が高い。

どちらの場合でも勝てばいつもより嬉しさ倍増。負ければ激しく後悔だ。

何日もかけて真剣に検討したレースで勝負する、朝一から並んで設定狙いをする、など、
純粋に勝負を楽しみたい場合は、逆に酔っ払ってないほうが楽しめるってこともある。



ただ、麻雀やカジノ、トランプなんかは、それはもう確実に酔っ払っていたほうが楽しい。

おっさんは酔うとすぐ麻雀打ちたい病が発症する。これはもはや立派な持病である。


普段は基本的に我慢の麻雀。

4人で打つ麻雀なんて、ほぼ毎回おりているようなもん。
たまーにチャンスが来たときだけ攻める。楽しいのはこのときだけ。


だが、酔って気が大きくなってるときは、基本ゼンツ。
毎局、毎局参加型の超絶攻め麻雀。

これが、終わったあと財布の中身を確認する瞬間を除けば最高に楽しいのだ。



カジノなんかは、シラフの状態で勝負するときはいつもは大体最初は様子見。

例えば10万円で勝負するとしたら、3千円、5千円くらいをチビチビやって、
今日は運が良さそうだなと思ったら1万円、2万円と勝負したりして楽しむ感じ。

でも酔っぱらってるときは最初から全開。
そして、財布の中身全部スるくらいの勢いで、とことん負けるまでやめられない。

でもそれが楽しい。これも完全に病気だけど・・・(笑)



また、仲間内でのトランプや、セット麻雀などもやはり酔っているときこそが最高に楽しい瞬間だ。


周りもおっさんが酔うと弱くなるのをわかっているから、

「おいパート、もう少し飲んだ方がいいんじゃないか?」

などと煽ってきたりもする(笑)


だから序盤は真剣にやって、ある程度勝ったところで酔拳を繰り出すのがお決まりとなっている。
なので大体が、前半に稼いだお金を後半に吐き出して終了っていうパターンだ。

でもそれでいい。むしろそれがいい。
そうすればみんながみんな楽しいから。










はい、ちょっと自分でも驚きなんだけど、ここまでが前置きね。(長っ!)


こっから本題なんだけど、では酔った状態でFXをするとどうなるか。
まあ大体想像がつくと思う。

さすがに、いつもよりLotを大幅に上げて大勝負!なんてことはしないと思うんだけど(今のところは)
エントリーの数が多くなるのは間違いないと思う。

そして負けると熱くなって、さらに勝負!勝負!となるのが目に見えている。


なので、おっさんルールで「アルコールを口にしたらトレード禁止」という項目がある。




だがしかし、ここ最近、真剣にこのルールを撤廃しようか悩んでいる。

むしろ積極的に酔拳を繰り出したほうが、
つまり酔った状態でトレードしたほうがいいんじゃないかとさえ考えている。


というのも、普段は何事においてもマイナス思考であり、慎重派であるおっさんは、
エントリーの瞬間、負けることしか考えていない。

ここで損切りすればマイナスいくらかぁ。まあそれなら勝負してもいいか。
と、こんな感じである。

アントニオ猪木に怒られちゃいそうだな。



でもこの考え方は、パチスロで稼ぐときには逆にプラスに働いたと思う。

GODの700Gなんて打ったってどうせ負けるよなぁ。打ちたくないなぁ。・・・やめよ。
あ、今度は800Gが落ちてるよ。でもなぁ。下手すりゃ3万くらい負けるよなぁ。打つの嫌だなぁ。う~ん・・・。
おいおい、隣のおばちゃん、1000Gでやめちゃうの?マジかよー。それはさすがに打たないとなぁ。嫌だけど。

と、こんな感じ。


パチスロの天井狙いだけをしていて、こういう考え方の人間は負けようがない。
だってよっぽどいい台しか打ちたくないんだから。
逆に負けることのほうが難しいと思う。


おっさんが唯一大喜びで打てるのは、勝つことがほぼ確定しているっていう台だけ。

そんなのねーよ!って言われるかもしれないけど、そんなことはない。ある。
まあちょっと話が逸れていきそうだから、それについては今度書くことにしよう。



でだ、FXではこういったマイナス思考の考え方は、あまりいい方向に作用することはない。

もちろん、負ける可能性があることを考えられないバカよりはいくらかマシだろう。
そんな人間は破産して退場するだけ。


だが、負けることしか考えられないっていうのも考えものだ。

そんな性格だから、ここがチャンス!と思っていても、いや、もう少し待てばもっとチャンスになるんじゃね?
などと、考えてしまう。

結果、チャンスを逃して、そのあとやっぱりエントリーしておけばよかった!ってイライラして、
熱くなって訳の分からない場面で勝負して惨敗。

こんなんで勝てるわけがない。




人間は、やって後悔するよりも、やらずに後悔することのほうがダメージがデカい、
って誰かに聞いたことあるんだけど、確かにその通りだと思う。

だから、うわー、エントリーしておけばよかったー!っていうときの気持ちが強くなるのは理解している。


ただそれを考慮しても、自分の場合は明らかに、エントリーしておけばよかった!って思うことが多すぎると思う。
今度ここら辺のデータもしっかり集めて分析してみようと思っているんだけど、

(もしエントリーしていればどうなっていたか、エントリーせずに良かったって場面はどれくらいか、など)

そんな弱気な自分をアルコールの力を借りて変えようかどうかっていうのが、今真剣に悩んでいるお題。



当然、最初に書いたように、資金管理能力の低下、冷静な判断力の減少など、
弊害があることも自分でわかっている。

でもそれを差し引いても、アグレッシブな自分を手に入れたほうがいいんじゃないか。

実際、こんなのアルコールを摂取したうちに入らねー!と、
缶ビール1本飲んでからトレードしたときのほうが(←おい!w)結果が出ていることがデータからもわかっている。



う~ん・・・、
まあ、ただやっぱり酒の力など借りずに、強い自分を手に入れたほうがいいのは間違いないと思う。

まだまだ、おっさんのFXライフは始まったばかり。
秘奥義を繰り出す程追い込まれているわけではないし、まだ試すには時期尚早かなという気もする。



もしすごい手法を持っていたとしても落ち着いてルール通りに実行する力を持っていなければ意味がない。

FX開始から5か月弱。
新たなる壁にぶつかっているおっさん。


だが必ず乗り越えてみせる。

その壁の先にたくさんの札束が待っていると信じ、今日もおっさんの苦悩とトレードは続いていく・・・。





・・・はい、同じような理由で、アルコールじゃなくて別の人間の力を借りる、
つまり分業制採用はどうかっていう案もあって書きたかったんだけど、ちょっと長くなりすぎだね。


それについては、また近いうちに書こうと思います。


以上!




       にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

 

おっさんの覚醒

どうも。パートのおっさんです。


まずい。スキャルピング手法についても早く書いておきたいし、
また書きたいことが増えていってる気がするな。


ブログを始めた当初は、昔のことを書き終えたらすぐにネタ切れになりそうだよなぁなんて思ってたんだけど、
意外と書きたいことっていっぱいあるもんだね。

まだまだ歴史シリーズも全然進んでないし、競馬や麻雀、パチスロにせどりの記事なんかも書きたいし、
ついでに手法や業者比較も終わらせないといけないし、忙しいったらありゃしない。


まあでも、時間のあるときにひとつずつ書いていくしかないんだからな。
ゆっくりと進めていこう。



はい、というわけで、今日は少し前にリクエスト頂いた記事をひとつ。

本当に全然大した記事じゃないんだけど、期待させてしまったみたいで若干プレッシャーw
でも皆様、いつも温かいコメント本当にありがとうございます。


最近のブログを書くモチベーションは、読者の皆様のコメントから頂くことがほとんど。
前は自己アフィリエイト、つまりお金っていうモチベーションがあったんだけどね。(←下衆)


自分のブログの管理ページを開いたときに、新着コメントがあったときの嬉しさたるや。
たった一言でも、反応があるってだけで、記事を書いた甲斐があったって気になれる。



・・・とか言いつつ、自分は皆様のブログにあんまりコメントとかしてないんだけどね(汗)
ほんとすみません。。


最近は特にトレードが忙しいってのと、(言い訳)
読んで満足しちゃうってことが多いのと、(言い訳2)
内向的な性格ゆえ、積極的にコメントできないってのがある。(言い訳3)(←これが一番デカい)


自分がコメント貰って嬉しいんだから相手も嬉しいはず、とは思うんだけど、
こんなおっさんがつまんないコメント残しても・・・とか考えちゃったりするんだよね。

面倒くさいおっさんで申し訳ない。





・・・はい、ちょっと前置きが長いね。(←本文の内容に自信がない証拠w)

薄々気付かれている方も多いとは思うんだけど、実はこのおっさん、
けっこう繊細というか気難しいというか、面倒な性格をしている。


FXで勝つには心の強さが必要不可欠かと思うんだけど、自分にその強さがあるのかどうか・・・。

せっかくいい手法を編み出しても、それを鉄の心で安定して使いこなせなければ全く意味がないからね。



今日はそんな心理面で少しだけ自分に打ち勝てたかなって思えたときのお話。










まずはチャートを見て頂こう。

これは、1、2週間くらい前のユーロ/ドルの30分足チャート。

ユーロドル30分


まあまあきれいに右肩上がりで推移しているってことがおわかり頂けるかと思う。


こんな相場に対して、売り一辺倒のスキャルピングで立ち向かい、
何度負けても懲りずにマイナスを重ね続けたバカがここにいる。

何故そんな無謀なことをしたのか理由はわからない。


ちなみにそのバカが挑んだのはチャートの右端の部分。
いちばん上昇の角度がついている場面だ。


もう少しアップにするとこんな感じ。

ユーロドル30分2


16時から0時くらいまでの間に、1.1070から1.1210まで、140pipsくらい上昇している。


4、5年前にちょろっとやっていたときを含め、僕には1、2ヶ月に1回くらいの割合でこういった相場で、
熱くなって逆張りをし続けるっていう日が訪れる。


今はまだ練習期間でLotも低いから大怪我には至っていないけど、
いずれLotを上げたときのことを考えると寒気が止まらない。

早急にこういった熱くなるときの自分の心理状態、状況を詳細に分析せねばならない。



思えばパチスロで稼いでいたときも、同じようなことが1、2ヶ月に1回は必ずあった。

何かの拍子で熱くなって気持ちに火がつくと、普段は打たないような台、
例えばハーデス(古い?)の750Gなどに次々と手を出し始める。

(さすがに期待値マイナスの台は打ったことがなかったと思うけど)


そして、そんなときは必ずと言っていいほど大負けをくらうのだ。

ハーデスは900Gからが基本、昼過ぎとかでまだまだ時間があって、尚且つ何も打つ台がなければ
850Gで悩む、といった程の慎重派の人間が、天井狙いオンリーで一日に7、8万負けるなんてことは、
ほぼないはずなのだが、僕には定期的にそういった日が訪れた。


これも理由はわからない。


だが、翌日になると何もなかったかのように、いつも打っているラインの台を当たり前のように打つ。

だから稀にこんな日があってもパチスロでは稼ぎ続けることができたのだろう。




・・・話を戻そう。


この日、僕は当然のように負け続けた。

こんな相場でも上手い人は売りだけで勝てたりするんだろうけど、
僕には無理。

まして、熱くなっているのだから中途半端に利確などできないし、損切りもほんの少し遅れ気味。
1枚、2枚でちょこちょこ遊んでいるだけとはいえ、それなりの額のマイナスが積み上がっていった。



時刻はもうすぐ0時になろうとしている。実に8時間に渡って負け続けた。
僕は次の勝負を最後にしようと決めた。

1.1200で売る。それで負けたら終わり。


熱くなっていた今までは手法も何もあったもんじゃない、
ただ適当に売りのトレードを繰り返していただけだが、

この最後のトレードは最近僕が研究中の手法でもある、
勢いよくダブルゼロに到達したときの逆張り。


しかも時刻は相場が反転しやすい0時。
舞台は整った。



このときばかりは冷静にきっちりと1.1200で売りボタンを押した。



レートは一瞬で1.1200を飛び越えていき、僕は一瞬にして損切りを喰らった。





フッ。
相場の神様に笑われた気がした。






・・・はいはい、そんな予感がしてましたよっと。

今日はもう何やったって無理な日。
こんな日はさっさと寝るのが一番。


どうせ朝起きたら下落してるんでしょ。
知ってる。











・・・












・・・








ん?

あれ、今なんて言った?








――僕の人生においての重大な欠点のひとつに、「必死になれない」ということがある。

小さい頃から何事もそつなくこなしてきた。
何をやらせても人より少しだけ上手にできた。(絵とか書道とかそういった芸術関係はダメ)

必死になって努力している人間を冷たい目で見ながら、
人より効率的に淡々と物事を進める。


必死になって汗水垂らすっていう事が決定的に苦手なクズ。


しかし、ようやく気付いた。



必死で物事に取り組まない人間に神様は微笑まない。
楽して稼げる?そんなものは存在しない。






これまで何度かこういった日を経験してきた。
そして朝起きて必ずイラっとさせられてきた。


だがその都度、あそこでやけになって買いで入って放置しなくてよかった、などと言って、
自分を納得させてきた。


だから僕は相場で生き残れるんだよ、慎重派な自分で良かった・・・。





・・・






・・・







・・・はぁ!?笑わせんな!!


ちげーだろーが!そうじゃないんだよ!
そんなんじゃ勝てねーだろーが!


何度も何度も同じことを繰り返すな!!!



いつも朝起きて後悔してるんだろ?
だったらその場面でこそ売りだろーが!


毎度毎度すぐに諦めんな!!!!

もっと必死になれよ!!!









・・・なんか、ようやく目が覚めた気がする。





安西先生の声が聞こえた気がした。

「諦めたらそこで試合終了だよ。」






1.1200を超えたところで最後の最後の勝負決行。
ユーロ/ドル新規売り5枚。

ユーロドル新規売り






ついに殻を破ったおっさん。



その後のチャートの動きは決して偶然ではない。



ユーロドル30分3









はい、なんか途中からおっさんの歴史シリーズみたいな書き方になっちゃったな(汗)

・・・まあいいか(笑)





あ、ちなみに利益確定のタイミングをしくじって大したプラスにはなっていませんので、
皆様ご安心下さい。


でもいつもならふて寝していたあの場面で、必死になって諦めずにもう一回入れたっていう事実は
ほんの少しだけ自信になったかなぁ。



ま、今月の収支マイナスだけどね!

(ダメじゃん・・・w)





       にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

 

おっさん仕上がる

どうも。パートのおっさんです。


昨日の相場は久しぶりにワクワクするような値動きだった。
おっさんが4月にトレードをスタートして以降、いちばんおもしろい値動きになったんじゃないか。



記念にドル/円10分足チャートでも貼っておこうかな。


0824ドル円チャート1





大勝ちしたトレーダー、ボロ負けしてしまったトレーダー、
ビビって静観していたトレーダー、見逃してて朝ビックリしたトレーダー。


どの方にとっても印象深い一日になったのではないだろうか。



え?おっさん?


もちろん、ビビって静観していたトレーダーの1人です・・・(笑)



いやぁ、まだ準備が整っていないんだって。
心の準備もそうだし、資金的な準備もまだ全然。



でもああいう相場こそが、おっさんが愛してやまない相場。

ある程度勝てるようになってきて、資金が増えてきたら、必ず昨日のような相場で大勝負することを約束する。
勝ち分全て吹き飛んでもいいってくらいの気概で全力で張る。


億を目指すにあたっては、一度はそういった勝負に勝っておかないといけないかなと思う。
(とくに理由はない。しいて言うならただのおっさんのくだらない美学。)



ただし、それまでの勝ち分を全て飛ばしてさらにマイナスになるってことだけは避けたい。(←ダセェ)
当初の投資資金である300万。これはなんとしてでも守り抜く。

この300万はおっさんが200万の借金を返済するところからスタートして、
嫁の協力を得つつ、必死になって貯めた命金。

そう易々と失うわけにはいかない。




昨日は一応、将来の大勝負のときのための練習にと思って、1枚、2枚で入る準備はしてたんだけどね。

一番注目していたドル/円は、118円台・117円台と明確に買い方の悲鳴が聞こえてくる動きだったし、
116円台になって売り方の勢いがなくなった瞬間も見逃さなかった。


で、「さあ逆張りで立ち向かうぞ!ここで買いだ買い!!」
と思って、注文画面出してスプレッド見た瞬間にやる気なくしたよね。(←THE・言い訳w)


昨日は初めてGMOクリック証券の弱点をはっきりと垣間見た。
10pipsくらいは当たり前に開いたりするんだもん。

指標発表時だけかと思ってたけど、こういう相場のときもやっぱり開くのね。。


こんなときの極悪スプレッドといえばヒロセ通商!と思って、どんなもんか確認しようと、
急いでヒロセのツール立ち上げてみたら、GMOもヒロセと大して変わらなかったっていう・・・。

どうなんだろ、他の業者もやっぱりガバっと広げてきたのかなぁ。


そんな中、同時に立ち上げていたSBI FXトレードのスプの、動かざること山の如しっぷりを見たら、
スキャのメインもこっちにしようかなって思っちゃうよね。


でもなぁ。チャートがなぁ・・・。










・・・うん、まあいいや、業者の話は。

しばらくはGMOとSBIの2つのお世話になるって決めたんだし、もう少し使ってから考えよう。



でだ、突然だが、昨日の相場を経験し、ついにおっさんのオリジナルスキャルピング手法が完成した!


ここ数か月、手法トレードと共に、スキャもコツコツと色々試していて、
今月は特にスキャってばっかりいたんだけど、ようやく完成形が見えた。

これはけっこうやばいかも。

しっかりとこの手法を使いこなすことができれば本当に億も夢じゃないんじゃないか。
それくらい可能性を感じる手法。


問題はおっさんにこれを使いこなせるかどうか。
その一点のみ。


ちょっと計画を変更して、8月の残りと9月一杯をこの手法の練習の為だけに充てようかなと思っている。


このスキャ手法をマスターしさえすれば、今やっているおっさんの手法シリーズは必要なくなるかも。
ただ、もし使いこなせなかったときの為を考えて、手法トレードを今すぐにやめるなんてことはしないけど。


当初の予定をずらして、9月末までにブログ上に手法トレードのまとめをアップ。
10月からブログ上で検証スタートってことにしようかな。


そして、同時にスキャ手法の練習を終えて、スキャは10月から本運用開始ってことにできればベスト。


いやぁ、ちょっとドキドキしてきたな。


4月になんとなーく漠然と立てた目標では、最初の3か月間でFX業者選びなど環境面を整える。
次の3か月間でFXって本当に勝てるのかどうかってことを確かめる。
勝てそうだと思えたらそこから半年間で実践。1年後には立派なトレーダー!


ってな感じだったんだけど、
手法トレードのデータ集めがなかなかうまくいかない中、スキャ手法の開発によって、
FXって勝てるんじゃないかって思えるところまではきた。


ちょっとやる気出てきちゃったかも。


あとは行動あるのみ!
なるぞ億万長者!!!




       にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

 

おっさんの手法 パターンF 暴落or急騰からの逆張り

今日もおっさんの手法シリーズの続き。
なんとか今月中には「全手法まとめ記事」まで終わらせたい。

早速書いていこう。


6回目の今日はパターンF、暴落or急騰からの逆張り手法。


まずはいつも通り図から。


暴落or急騰からの逆張り

これは暴落したあと、反発を確認してから買いで入るパターン。
逆の急騰したあとに売りで入るパターンもあり。


まあ、見たまんまの極めて単純な手法。
だが、単純故に難しくもある。


暴落の途中で買いで入ったら死亡確定だし、
反発といってもどれくらい反発したら買えばいいかの判断も難しい。
しっかりとしたルール作りをしないと使えない手法だと思う。



今のところおっさんのルールはこれ。

・反発ラインがみんな(素人)が意識していそうな120.00などのキリのいい数字
・反発ラインがみんな(素人)が意識していそうな安値or高値
・反発した時間が(深夜)0時から1時までの間



これらのうちひとつでも当てはまったらGO。
もちろん、1つより2つ、2つより3つの方が確率はいい(と思う)。

そして、

・反発の角度が緩かったら即撤退も視野に

ってな感じ。


上2つについては説明はいらないかな。
みんなが意識しているところってのは反発しやすいポイントなはず。


何を持ってみんなが意識しているかどうかを判断するんだよ!って言われちゃうと困るんだけどね。
そこら辺はまだ曖昧。とりあえずは感覚でやってみる。

あと、どれぐらいの下落や上昇を持って急落or急騰と判断するかってのも綿密には決めてない。
なんとなく100pips、200pipsくらい一気に動いたりしたらって気はしてるんだけど、まあ大体で。



で、注目して欲しいのは3つ目。時間。

これね、イマイチ理由はわからないんだけど、
0時になると急に今までの下落(上昇)の流れがピタっと止まって反発していくときがある。

で、お昼頃には前日に下落した分を全戻し、なんてことも稀にある。

なんでなのかは知らない。(←調べろよ!)
でも0時ってのは間違いなく意識するに値する時間だと思う。



おっさんの予想では、FXをやっている個人投資家って日本人ばっかりって聞くから、
恐らくそれが影響しているって可能性があるんじゃないかと。


つまり、

「今まで売りまくっていたけど0時過ぎたし、明日も仕事あるから利益確定して寝よっと。」

こんな人が多い。


もしくは、

「クッソ!下がったところを何度も買いで入ってるのに全然上がらねーじゃねーか!
やめだやめ!もう0時過ぎたし、明日も仕事だし損切りして寝る!!」

っていう人への意地悪で、0時過ぎから機関投資家が買うから上がる。



2番目は半分冗談で書いたけど、半分は本気でそう思ってる。
むしろ1番目より2番目のほうが正解なんじゃないか。



FXに限らず勝負事で勝つ為には、やはり弱い人間からカモるのが基本。
FXでいう弱い人間とは、つまり個人投資家(おっさんを含む)のことである。

その弱者である個人投資家に損をさせるようにトレードをすることこそが、
大口の投資家様のトレードの基本ではないか。


先ほど登場したカモ(個人投資家)が朝起きたときに、

「うわー!俺が寝たあとにちょうどそこから上がってるじゃねーか!ムカつくわー。
まあいいや、こっから上がっていくだろ。買いだ買い!!」

こう思ったときに、大口様は売り抜けるに違いない。



であればおっさんが取る行動はただ一つ。
多くの個人投資家とは逆のトレードをすること。

大口様に金魚のフンのごとくついていくトレードをすること。
(ダサいが仕方ない)

これこそがおっさんにとっての正解なのではないか。




・・・ちょっと話が逸れた。

なんだっけ。0時過ぎると流れが変わることがあるってことだったね。
特に暴落や急騰が起こった際には、今後もしっかり意識して見ていきたい。


ただし、0時だからといって必ずしも下落(上昇)の流れが止まるとは限らないから、
損切りは絶対!

この手法を使う際に損切りできないのは特にヤバい。
どこまでもナイアガラの滝が続くことだって十分にあり得る。

まあいつもいつも損切りは絶対なんだけど、特に注意する!



以上。


これで半分くらいは終わったかな。

気付けば今月もあと1週間くらいしかないし、今週こそはブログ頑張る!!




       にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

 

おっさんの手法 パターンE 三段逆張り

前回の記事にコメント頂きました皆様、ありがとうございます。
こんなおっさんの記事を楽しみにして頂き嬉しい限りです。

リクエスト頂いた記事については近日中に書く予定ですので、少々お待ち下さい。



はい、というわけで、書きたい記事が溜まっていく一方だけど
まずは優先的におっさんの手法シリーズを終わらせたい。

5回目となる今日は三段逆張り手法。




いつも通り、手書きの美しい図から。


三段逆張り


前回の図を使っても良かったんだけど、なんとなく今まで全部買いのトレードで合わせてたから、
今回はそれに合わせて三段下げバージョンを新しく書いてみた。


決して新しい図を自信満々に披露したかったわけではない。


・・・え?
ほ、本当だってば!





この手法についてはもう説明はいらないかな。
三段上がったり下がったりしたら逆張り!っていうのがこの手法。

決してふざけているわけではなく、真面目に考察した結果、使えそうな手法だなと思った次第。



前回の記事で「3」っていう数字に注目しているってことは書いた。

「三度あることは四度ある」なんて言わないよね。
なら3回目で逆張りしてみようっていう、これまた安易な考えでのトレードとなる。


だが、この手法もなかなか馬鹿にはできない(はず)。

きっと近い将来おっさんの強い武器になるであろうと確信している。




チャートについてはどうしようかな。
あんまりいいのがなかったんだけど、一応載せておこうかな。


三段逆張りチャート


これは先週のドル/円10分足チャート。

あんまりきれいじゃない上に、そのあとちょっと反発しただけでまた下落してるから、
イマイチなチャートだね。

でもここ最近、いいチャートあんまりなかったんだよなぁ。




しょうがない。
売りと買いが逆だけど、前回の三段上げチャートのその後のチャート画像でも貼るか。

まあでもこれは逆にうまく行き過ぎのパターン。


三段逆張りチャート2


きれいな三段上げの後、逆張りで売りで入っていればウハウハになっていたってことがわかる。

(どうやらおっさんは入れなかったらしい・・・)


ま、まあ、その前の騙しっぽい動きで損切りさせられてるかもしれないしね!






どうでしょう?

こんなにきれいに決まることは中々ないけど、検証してみる価値はありそうだなと
思って頂けますでしょうか。



ん?お前みたいなど素人の手法なんて信用ならねーって?

うん、まあそうだよね。


でも大丈夫。検証はおっさんがこれからブログ上で行っていくから。
皆さんはそれを見て・・・


・・・って、別に見て貰わなくてもいいか。


自分は自分で勝手に自分の利益だけを追求すればいいだけだからな。
どうも、ちらっと読者の方を意識するだけでブログの書き方がよくわからなくなるな。



・・・うーん、まあいいか。その辺は適当で。



以上!


次回は「暴落or急騰からの逆張り」手法の予定。




       にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

 

おっさん進まない

どうも。パートのおっさんです。


また久しぶりの更新になってしまった。

普通の会社員ではなくトレーダー パートタイマーであるおっさんにとって、
お盆なんて普段と何も変わらないんだけど、今年は嫁の実家に泊まりに行ったり、
色々やることがあって忙しく、世間の休みに合わせて無駄にブログを休んでみた。




さて、何から書いていこうかな。
相変わらず書きたいことが多すぎて何から書けばいいかわからんな。

う~ん、どうしよ。


1ヶ月くらい前に今後書く予定って言ってた記事はどうなったんだっけ。
ちょっとは進んでるのかな。





【日記】
済 ブログで稼いだ方法
済 自己アフィリ・ポイントサイトで稼いだ額のまとめ
・おっさんの自己紹介
・おっさんの弱点
・ギャンブルの控除率の話
・パチスロで勝ち続ける方法
・麻雀で勝つにはどうすればいいのかの続き
・せどりの話
・おっさんの覚醒(FX)
・ネットの収入だけで暮らしていけるかどうかの考察
・秘奥義「酔拳」を繰り出すかどうかを真剣に考える
・FXを分業制にしてみたらどうか



【トレードルール・手法】
・おっさんの戦術
・手法ごとの説明 ←(まだ半分も終わってない)


【FX業者比較】
・おっさん的FX業者ランキング
シストレ業者の採点


【おっさんの歴史】
・生涯最高のレースの話(競馬)
・低レートの雀荘で怪物に会った話(麻雀)
・パチンコ屋であった美味しい話(パチ・スロ)
・地下、韓国、ベガスの話(カジノ)
済 リーマンショックのときの話(株)
・高校時代の馬券の話の続き(競馬)
・吉宗で万枚出したときの話(スロ)
・1か月で100万以上勝ったときの話(スロ)





・・・うん、全然進んでないな。
っていうか、むしろ増えてないかこれ!?


いやぁ、なんか、しばらく手法についての記事を書いてばっかりいたり、ブログ自体サボってたりしてた間に
書きたい記事思い出したり、増えちゃったりしたんだよね。。



どうしようかな、これ。
今のペースでブログ更新してたら全然追いつかないだろ。

かといって更新頻度を上げるのは目に負担が掛かるし、この忙しい現状では厳しいし。
それにブログ書くことが直接お金に繋がる訳でもないから優先度は低いしな。(←クズw)



まあ、とりあえず今まで通りのんびりやっていくしかないかぁ。


読者の皆様は、上の一覧から題名を見て興味のありそうな記事ってありますか??
もしコメント頂ければ優先的に書いちゃおうかなぁ、なんて思ったり。



・・・あ、でもやめよ。
こんなこと書いて誰からもコメント頂けなかったら寒すぎるなw

ちょっと今のなし。


しばらくはまだ手法についての記事を書かないといけないし、
それを書き終えたらまた考えよう。

今月中には終えたいし、あんまりサボってばっかりもいられないんだよなー。

頑張らないと。










はい、一応今月のFX事情についても少し。

ひたすらスキャルピングの練習に専念している8月。
1枚や2枚でちょこちょこやることがほとんどながらも、既に取引量が200万通貨を突破。

GMOのキャンペーンの麻婆豆腐、忘れずに貰わないと(笑)


だが、肝心の収支の方はちょうどスプレッド分くらい負けている状況。


ん~でも、もう少しで何か掴めそうな気がするんだよなぁ。


こう動くんじゃないかっていう予想は当たることが多いんだけど、
しっかりとその予想に基づいたトレードをすることができない。

あと一歩っていう気はしてるんだけど、それが中々難しいんだろうなぁ。。



でもまだまだ諦めない。

しっかりデータを取って、将来的に優位性が明らかな場面で大勝負する為のトレードがおっさんの手法トレード。
スキャは毎月結果を残して、少しずつ口座残高を増やすためのトレード。

やっぱりどちらも収支を伸ばせるのが理想。


完全に自分には才能がないと思い知らされるまでは、とことん理想を追い求めていきたい。


その先に2億という数字が見えることを夢見て。
今日もおっさんの地道な努力は続く・・・。



       にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

 

おっさんの手法 パターンD 二段からの三段狙い

今日はおっさんの手法第4弾。二段からの三段狙い

余計なこと書かずにさっさといく。



まずは図から。


二段からの三段

・・・う~ん、今回の作品は出来が悪いな。(←いつもだよ!)



基本的には順張りのこの手法。
なるべく長い時間足のトレンドと同じ方向の際に使用。

図は二段上げからの三段上げ狙いだけど、逆パターンの二段下げからの三段下げ狙いもあり。


まあ図と名前を見て貰えば一目瞭然だけど、
二段いったなら三段目もあるんじゃね?っていう安易な考えでトレードする手法。


こんなの手法って呼べるの?って疑問に思うかもしれないけど、
これが意外と馬鹿にできない。

現状おっさんの手法の中では、それなりに勝率のいい手法となる。





一応チャートでの例も載せておく。
これは今月5日のポンド/円10分足チャート。


二段からの三段チャート


そこそこきれいな形が出現。
迷わずトレードすることができた。


このチャートに関しては、
ただの押し目買いでしょ?って言われれば、まあそうかもしれないんだけどね。

でもきれいに三段上がって、そのあと下落しているのが分かると思う。



なんか人間(とくに日本人)って3っていう数字に特別なものを感じるらしいんだよね。
ほら、「二度あることは三度ある」とか、「三度目の正直」とか、「仏の顔も三度まで」とか、言うでしょ?


・・・って、参考にしているブロガーの方が言ってただけなんだけど。


でもチャートを動かしてるのって結局は人間だから。
意外とこういう単純な思考でトレードしてもおもしろいと思う。


まあ、こういうきれいなチャートが出ることは少ないんだけど、
なるべく積極的に試してみてデータを取ってみたい。



はい、簡単だけど今回はこれで終わり。
次回は三段逆張り手法かな。

三段狙いを書いたあとだから、もうこの名前だけでどういう手法かわかるよね(笑)




       にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

 

おっさん逸らす

どうも。パートのおっさんです。


いかん。最近のブログ内容がFXに偏りすぎてておっさんブログらしくない。
ここらで一度FX以外の話題も取り入れておかねば!(←なぜ?)


どうしようかなぁ。
夏競馬はあんまり好きじゃないから競馬の話題はボツ。

ってことはやっぱ麻雀?
でも麻雀のこと書き出すと長くなるからなぁ。

じゃああれか。
週末にスロットのゴッドイーターでストーリー24話までいって、残りゲーム数500G近くある上に神機解放!って
場面で店員に「閉店でーす!」って肩を叩かれた話にするか。


・・・ダメだ。
これはイライラするだけだな。

クッソ!閉店終了は仕方ないとしても、せめてエンディングは見たかったのに!!
無駄に神機解放しすぎなんだよ!!どうせ取り切れないんだからそんなゲーム数いらねーから!!





・・・すまん。取り乱した。




あ、じゃあ競艇か。
最近友達がハマってて、ネットで舟券買って遊んでるから、その友達の家に飲みに行く度に、
ついでに競艇したりする。

・・・ん~、でもこれは負けてばっかりだから書いてておもしろくないな。



あとはそうだなぁ。
ここのところカジノにも全然行ってないしなぁ。





やっぱ麻雀だな。(←結局w)


あ、そうだ。
あと、この前ちょろっと書いた、最近密かに勉強中の「せどり」のことについても書いておこうかな。






最近は麻雀はネット麻雀ばっかり。
忙しくてすっかりフリーには行けてない。

まあでもFXで億万長者になったら雀荘通いを日課にしよう。そうしよう。



というわけで、最近ハマっている「天鳳」。
現在の成績がこれ。


天鳳4段


この前、成績をブログにアップした直後に、いきなり3連敗するなどの試練に見舞われながらも、
ようやく四段に昇段して特上卓デビューを果たしてきたところ。

(昇段した直後の画像を保存し忘れた)


ここからは周りの実力がグンと上がる。

今までは運のおかげでなんとかなってるけど、FXの勉強をしながらとか、せどりの動画を観ながらとか、
いわゆる「ながら麻雀」ではそろそろ通用しなくなってくるかなと思う。(←当たり前です!)


ちょっとFXとせどりの勉強が落ち着くまでは、また麻雀禁止令発令しようか考え中。
このおっさん、1日1回とか言いつつ、絶対もっと打ってるしね。


現状、やらなければならないことが多い中、遊びである麻雀の優先度はいちばん下。
億を達成すれば遊びなんていつだってできるんだから、しっかりやることをやらねば。




で、勉強中の「せどり」。

以前何かの記事で、挑戦しようと思ってることがある、みたいに書いた気がするけど、これのこと。
簡単に言うと、物を安く買って高く売る。
転売って言葉と大体同じような意味。


前々からずっと気にはなっていたんだけど、きっかけがなく中々手を出せずにいた。

まあ、きっかけがないなんていうのはただの自分への言い訳で、結局は面倒なだけ。
新しいことを始めるには物凄いパワーを必要とする。


ところが、つい最近セドリームというせどりの為のツールが無料でダウンロードできるということで、
物は試しと、ダウンロードしてみることに。

ただ、スマホ用のツールということで、スマホを持っていないおっさんは、嫁にやってもらうことに。


すると、これが思っていたよりもずっと面白い。なぜか嫁のほうが乗り気になってきたところで、
早速まずは「Amazonせどり」ってのから始めるべく、出品アカウントを取ったりと色々準備。

何事もまずはやりながら失敗 勉強していくタイプのおっさんは、とりあえず家にあったものを出品。

これがなんと1週間もせずに、いきなり売れた!!


・・・んだけど、ちょっと記事長くなりすぎだな。



また次回の日記で詳しく書いていこうかな。

(こうして書くことがどんどん増えていくという悪い癖w)










はい、一応FXのことも書こう。

今月はスキャルピング強化月間としてトレードに取り組んでいる。


ちょっと前にようやくFX業者の選定が終わったものの、
トレードスタイルについては未だに確立されずに、あれこれ試している最中。


おぼろげながらに理想のスタイルが見え始めてはいるんだけど、
それは、スキャで安定した月の収支を稼ぎ出し、手法トレードで億を狙うというもの。

たぶんスキャで稼ぐのと、おっさんがやってる手法トレードで稼ぐのとは全然別物だろうから、
違った才能が必要になるんだろうけど、これが理想。


まあもし2つを両立させるのが無理だったとしても、
せめてどっちかで自分に才能を見い出せればいいかなと思っている。


ま、今のところスキャは負けているんだけどね・・・(汗)


ま、まあ、今のところ焦る必要は全然ない。
まだまだおっさんの挑戦は始まったばかりだし、とにかく色んな事をやってみる。悩むのはそれから!


そろそろ本気出す!



       にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

 

おっさんの手法 パターンC 抵抗線

今月中には終わらせたい、「おっさんの手法を図と文字にして明確化させよう大作戦」。(←ダセェ)
早く終わらせたいのには理由がある。

突然だが、この作戦が終わったら、4月から記録していた手法トレードのデータを一旦白紙に戻して、
新たに0からやっていこうかなと思っている。ブログにも載せつつ。


というのも、4月からコツコツデータを取ってきたわけだけど、今そのデータやチャートを振り返ってみると、
なんでここでトレードしたんだ?っていうのが多すぎることに気づいた。

とくに、最初の3か月間で手法トレードを使う機会が少なすぎたからってことで
7月はなるべく手法トレードを使うようにしたんだけど、これがひどい。

自分で何度見返しても入った理由がわからないようなトレードが多発。
そして損切りも多発。


正直これではデータの意味がない。


現状のトレードはLotを激低に抑えているし、収支的にはどうでもいいんだけど、
肝心の、データとしての価値を考えたときに、自分のトレードがまだまだ未熟だぞってことが
わかる以外に何の役にも立たないデータになっていないか。

しっかりチャンスを待って、後から振り返ったときにも、どの手法を使ったのかが確実にわからなければ、
意味がないんじゃないか。



・・・というわけで、なるべく早めにこのブログ上に手法やルールを載せて、
それが終わったら、気持ちを新たにもう一度データを取っていきたい。

そのデータというかトレードについては毎日の日記で公開していく予定。

そうすれば、誰かに見られてるっていう緊張感から、変なトレードはできないぞって思ってプラスに作用しそう。
まあやってみないとわかんないけど。




・・・はい、そんなわけでなるべくサクサク進めていこう。
今日はおっさんの手法第3弾。

「抵抗線」トレードを載せていく。


まずは恒例のおっさん手書きの華麗な図から。


抵抗線

ここ数か月、この形できれいなのが出なかったから今回はチャートはなし。



ちなみに図の灰色の横線に120.00とか書いてあるけど、あれは節目のラインであれば何でもOK。

125.00、130.00みたいなキリのいい数字で、みんなが意識してそうなラインならOKだし、
または直近高値・安値のラインとかでも良し。


そのラインを勢いよく上に突き抜けたあとに、抵抗線として作用したら順張りするという手法がこれ。
もちろん逆パターンの、下に突き抜けたあと抵抗したのを見て売るっていうパターンもあり。


順張りだから、基本的に長い時間足のチャートのトレンドと同じ方向の際にしか使わない。

そして抵抗したのが1回や2回ではダメ。最低でも3回。
もし4回目以降があったならさらに確率がアップすると思われるから、ポジション積み増しも視野に。


そんなに頻繁に出現するパターンではないから、じっくりチャンスを待たねばならない。
最近のおっさんのトレードでは、1回や2回の抵抗で無理して入って一瞬で損切り喰らうってのが何回かあった。

やはりルールは絶対に守らねばならないと痛感。
データとしても使えなくなってしまう。


以上!


簡単だけど、今回はこれで終わり。


残りの手法は以下の通り。順次記事にしていく予定。

・二段からの三段狙い
・三段逆張り
・暴落or急騰からの逆張り
・三角持合い
・V字型
・押し目買い戻り売り
・ライントレード



       にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

 
プロフィール

パートのおっさん

Author:パートのおっさん
 
職業:パート
性別:おっさん

初めての方でギャンブラーまたは
トレーダーの方は コチラ

 【生涯ギャンブル戦績 (概算) 】
競馬 : -200万 男の単勝一点
麻雀 : -100万 場代
カジノ : -50万 地下・韓国・ベガス
株式取引:-50万 リーマンショック!
競艇 :  -2万 初心者
パチンコ : ±0 ほんとか?
競輪 : +200円 勝ち逃げ
パチスロ:+700万 天井狙い
FX  :  +2億 (予定)

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログランキング
おっさんブログの現在の順位は?





にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

FX取引高世界第1位

とくとくBB WiMAX2+
検索フォーム
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。