スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっさんの手法 パターンB 揉み合い(レンジ)放れからの騙し

昨日書いた「揉み合い放れ狙い」なんだけど、みんなは「ブレイクアウト」って呼ぶんだね。

いや、おっさんだってその名前を知らなかったわけじゃないよ。ちょくちょく聞いたことあった気がするし。
ちょっと昨日はブレイクアウトって単語が出てこなかっただけ。だから適当に名付けちゃっただけ。

本当だって!



・・・どうしようかなぁ。なんかブレイクアウトのほうが必殺技っぽくてかっこいいよなぁ。


修正しようかなぁ。でも面倒だしなぁ。。



・・・う~ん、、、どうでもいいか (笑)




あと、そうそう、昨日は大事なこと書き忘れた。

なんで揉み合いラインがキリのいい数字や直近高値・安値のときにだけ入るのかって理由。


それは単純な理由なんだけど、みんなが意識するだろうから。
特におっさんのような素人が。


「125円まで来たら売ってみよう」とか、「120円にタッチしたらとりあえず買ってみよう」とか、
素人ってそういう風に考えると思うんだよね。

で、揉み合いが長くなればなるほど、そういった素人パワーが溜まっていくと思う。


そこからブレイク(←結局使う)したときって、方向性が合ってた側は「いけいけー!」って感じだし、
間違ってた側は「うわー逆だったかぁ!損切りだー!」ってなるはず。


そうするとその方向への勢いがさらに増していくんじゃないかなって気がするわけ。
それを感じたときに素直に乗るって寸法。



あとは、おっさん的に乗りやすいパターンがあるんだけど、200pips、300pipsくらいドン!ドン!って下がったあと、
直近安値で揉み合いが始まったとき。

昔のおっさんのような素人(←過去形になった)は、さすがにもう下がらないだろって思って買っちゃう。
そこからさらに下方向にブレイクしたときは鉄板。

素人達が悲鳴を上げながら泣く泣く損切ることによって、さらに下方向への勢いが増す。
(買ってたやつを売るわけだから)

その流れを感じ取った瞬間にしっかりと乗る。


こういった負け組の素人達の屍に群がるハイエナのようなトレードがおっさんの理想。

(性格わるっ!!)





では、おっさんの捻くれ者具合をわかって頂いたところで、今日はおっさんの手法第2弾。

「揉み合い(レンジ)放れからの騙し」パターンを紹介しよう。




まずは図を見て頂きたい。


揉み合い放れからの騙し


続いて実際のチャートも載せよう。




読者「チャートがあるなら手書きの図はいらなかったのでは・・・?」



おっさん「・・・」




揉み合い放れ騙しチャート


これは4月末頃のポンド/円の10分足。

何度見ても美しい。
皆様にも聞こえるだろうか。売り方の悲鳴、泣き叫び声が。



上の画像は、17時間にも及ぶ長い揉み合いの末に、下方向へブレイク。

・・・と見せかけての上!というチャート。

丸印を付け忘れたけど、おっさんは揉み合いラインを上に抜けたところくらいで買いで入っている。



これはおっさんが大好きなパターン。



恐らく大多数の素人達は下にブレイクアウトしたところで売りで入っていると思う。

一気にドン!っと下がった瞬間の「よっしゃ!いけいけ―!」っていう声が聞こえてくる。


しかし、ものの数十分で一気に反転して上へ。

「おいおい、マジかよ!」

「いや、大丈夫。揉み合いラインの下で跳ね返されるだろ。」


実際、ラインの手前でやや勢いが弱まる。

が、さらに勢いをつけて上へ。


「うわー!騙されたー!」

「損切り!損切りーー!!!」


素人達の損切りを巻き込んで上へ上へ。


こんなシナリオが簡単に思い描ける。



このように、売り方の悲鳴がチャート越しに聞こえたときに、
買いで入るというのがおっさんの手法パターンBである。

まあ今、偉そうにおっさんの手法である(キリッ!)とか言ったけど、
あるブロガーさんのをパクっただけね。



確かそのブロガーさんも言ってたと思うんだけど、この手法はかなり勝率高い。
そして取れる値幅も大きくなることが多い。

ただ問題は、出現頻度が低いってこと。


大体、指標発表とかに絡んで出現するから、皆様も見つけたらぜひ乗ってみてはいかがでしょうか。



注意点としては、

・長いローソク足を見て、トレンドと同じ方向のときに使う
(右肩上がりだったら、下と見せかけて上!のときに乗る。当然逆もあり。)
・反発した際の角度が浅かったら見送る

ってところかな。


って、まだ全然検証もしてないくせに偉そうに注意点とか語れるような身分じゃないんだけどね。

あくまでも、おっさんはこれでやってみるよって話。



あ、先に言っておくけど、万が一この手法を真似して損害を被ってもおっさんは全く責任取らないからね。
投資は自己責任で!!



以上!


次回はどうしようかな。
おっさんのライントレードにしようかなぁ。ちょっと検討する!




       にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

 

おっさんの手法 パターンA 揉み合い(レンジ)放れ狙い

最近、書く書く言っているくせに未だに書かないままでいるおっさんのトレード手法。

ついに腹を括った今日こそはビシッと書いていきたいと思う。


いやぁ、自分でもつい最近気付いたんだよね、なんでこんなに引っ張っているのかっていう理由に。
それはたぶん読み進めて貰えばすぐにわかると思うんだけど、どうしようかな、先に言っておこうかな。


まあなんというか、嫌でしょうがないわけよ。アレを見られるのが。
センスの欠片も感じられないんだもんなぁ。

でもまだチャート画像とかが少ししか揃ってないからしょうがないんだよね。


自分の頭の中を整理する為でもあるし、渋々やるしかない。





では、第1弾の今日は、おっさんの手法 パターンA「揉み合い(レンジ)放れ狙い」を紹介する。

以前から何度かお伝えしていると思うが、おっさんはチャートを最重要視する完全裁量トレード派。
為替ニュース!みたいな情報などはほとんど見ないと言ってもいい。



まずは図を見て頂きたい。



図1
揉み合い放れ


図2
レンジ放れ




・・・あ、あれ、自分でもビックリするくらい上手に書けた。


いや、ほんとはね、「ほらねヘタクソでしょ?だから嫌だったんだよー!」っていう予定だったんだけど、
これ、けっこうきれいに書けちゃってるよね??



え!やばっ!
いつの間に画家としてこんなに成長しちゃったんだろ。
ちょっと自信持っちゃうかも。



基本的に美的センスは皆無のおっさんだから、絵とか書くの大嫌いなんだけど、
なんか珍しく絵書くのおもしろくなってきたし、今日はサービスでなんか書いちゃおうかな。

ちょっくら今持ってるうちわに書かれた絵でも模写してみる!












ビールと風鈴




「フッ・・・」




・・・おい!誰だ今、鼻で笑ったの!聞こえてるから!!


まったく・・・。



え?


今、ただの鈍器と昔の電気?って言った?
違うから!


生ビールと風鈴!!





クッソ!

やっぱりおっさんの才能が偽物だったってことが分かったところで、とっとと話を進めよう。
最近、こんなんやってるほど暇じゃないんだから。








はい。
こっからは真面目に書く。


図1は揉み合いが続いたあと、上方向に抜けたところを買いでエントリーするという図。

図2はレンジが続いたあと、下方向に抜けたところを売りでエントリーするという図。


まあ王道のパターンっちゃパターンなのかな。知らないけど。
揉み合い状態が続くとその分パワーが溜まっている?から、放たれたところに素直に乗るって感じ。

なんとなくこういうトレードはみんながやってるイメージだよね。

故にひねくれ者のおっさんはこの手法を使うのは物凄く苦手。


でも現状いちばん結果が出てるのがこのパターン。

まあ結果が出てるといってもたった数ヶ月程度のトレードだから、
この先、やっぱこれダメだって言って捨てる可能性もあるけど。



でだ、(多分)みんながやってるってことは、素直にこればっかりやってても勝てない(と思う)。
これを手法と呼べるものにするには、何かしら自分なりに付加価値を加えたい。


おっさんの場合は、

・日足、4時間足などの長い足でこのパターンが出た場合は積極的に
・揉み合い(レンジ)のラインが120.00、125.00のようなキリのいい数字付近
・揉み合いのラインが直近高値又は安値付近
・揉み合いの時間が最低6時間以上(長ければ長いほど良し)

などといったときにだけこの手法を発動させる。




ちょっとわかりづらいかもしれないけど、実際のチャートも載せておこう。


これは以前ブログを始めた当初に載せたチャート。
ポンド/円の10分足チャートだったかな。


20150410


直近高値にトライして失敗。その少し下で長い揉み合いが続いたあとに下落を開始した場面。
おっさんは青い丸でIN。




おまけにもうひとつ。
これは昨日(2015/08/05)のユーロ/円。


揉み合い放れ2


10時くらいから揉み合いを開始して、21時過ぎに上方向に放れる。

おっさんは事前に抱いていた下方向へのイメージが強すぎて素直に入れず。
入っていれば100pipsは余裕で取れたのに。(←タラレバ禁止!)

無念。




現状、若干ルールが曖昧で、そのときの感覚によって入ったり入らなかったりといったことがあるこの手法。
もう少ししっかりしたルール作りが必要だが、今のところは手応えがあるからしばらく検証してみる。


1年くらいしてデータが集まったら勝率とか平均pipsとかを発表しようかな。
使えそうならみんなもパクっていいからねー!




以上。


次回はおっさんの大好きな揉み合いからの騙しパターンを掲載予定!




       にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

 

2015年7月度月間収支

■総合収支:プラス65,240円



■戦術別収支

●トレード

  プラス1,460円


●キャンペーン等

  プラス63,780円



■戦術別詳細

●トレード

  ・データ整理中


●キャンペーン等

  ・ハピタス 23,000円
  ・アフィリエイト 17,280円
  ・口座開設キャンペーン 23,500円










今回はデータ整理がまだ終わってないから簡易版。
最近忙しくてやりたい事がなかなか片付かない。



さて、7月の収支も相変わらず口座開設キャンペーンに依存。
ただ、8月からはこの収入がなくなる予定だから頑張らないと。


そして、7月はアクシデントがひとつ。
手法についていちばん参考にしていたブロガーさんがまさかのブログ休止!


これは想定外。最近は更新頻度が少なくなっていたものの、6年以上前からずっと続いていたブログだし、
なんだかんだ続くものだと思っていた。

更新される度に、密かにブロガーさんのトレードと自分のトレードとを照らし合わせてみたりして、
物凄く参考にしていたブログ。


う~ん、残念だけど仕方ない。



そのせいで、というわけではないんだけど、7月のトレードはちょっとグチャグチャになってしまった。

7月からは勘トレードはGMOクリック証券、手法トレードはSBI、2択トレードは外為ジャパン、と3つのFX口座を
戦術ごとに使い分ける作戦でいく予定だったんだけど、管理の大変さに直面。

結局途中からGMOクリック証券の口座1本でいくことに。

しかしこれが大失敗。


最近の勘トレードは・・・



・・・って、今書いてて思ったんだけど、これ、どうでも良すぎるな。
長々と書いたんだけど、一旦消去。


とりあえず、結論だけサクッと書こう。


8月からは2つの口座で勝負。

今まで勘トレードと名付けていたスキャルピングトレードにGMOクリック証券。
手法トレードという名だったデイトレ&スイングにはSBI。
2択トレードはひとまず休止。

これでいこうと思う。


ちょっと書きたいことがいっぱいあったんだけど、スキャりながらの記事作成だからうまくまとまらないし、
かといって、そろそろ記事アップしないともう8月始まってるしで、アワアワしながらの更新。


落ち着くまではブログ更新頻度落ちるかもしれないけど、
今月こそは手法について等、FXのことを真面目に書いていく予定!





       にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

 
プロフィール

パートのおっさん

Author:パートのおっさん
 
職業:パート
性別:おっさん

初めての方でギャンブラーまたは
トレーダーの方は コチラ

 【生涯ギャンブル戦績 (概算) 】
競馬 : -200万 男の単勝一点
麻雀 : -100万 場代
カジノ : -50万 地下・韓国・ベガス
株式取引:-50万 リーマンショック!
競艇 :  -2万 初心者
パチンコ : ±0 ほんとか?
競輪 : +200円 勝ち逃げ
パチスロ:+700万 天井狙い
FX  :  +2億 (予定)

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログランキング
おっさんブログの現在の順位は?





にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

FX取引高世界第1位

とくとくBB WiMAX2+
検索フォーム
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。