スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっさん忘れる

どうも。パートのおっさんです。


30を過ぎた辺りからだろうか、もっと前からだったろうか。
少しずつ物忘れが酷くなってきた気がする。


特に最近は人や物の名前がパッと出てこない。

例えばパート先で、バイトの高校生の名前を呼ぼうとしたときに、
「・・・あれっ、何くんだったっけ・・・」となったりすることが多い。

たいてい少し考えると、すぐに思い出すのだが、ときには思い出そうとしても思い出せず、
名札を見て、「ああ!〇〇くんだ!」となることもしばしば。


さすがに、まだボケるには早すぎる年齢だと思うから、そんなに気にはしてなかったんだけど、
つい最近、余りにもひど過ぎる出来事があって、自分で自分に驚愕した。




みなさん、パソコンの時計を合わせるときってどうしてますかね?

おっさんのパソコンは、特に設定した覚えはないんだけど自動でどっかのタイムサーバに同期してるみたい。
そのおかげか、パソコンの時計が狂ったことは今のところない。


でも先日、この時計ほんとに合ってるのかなって確かめたくなった。

というのも、FXのトレードをしていて、指標発表時に
何度か予定時刻の1分前から値動きが激しくなったときがあったから。


まあ大きな指標発表時には、ほぼポジションは持ってないから、1分くらいズレててもどうでもいいんだけど、
なんとなく気持ち悪いから一応確認しておこうと思った。



こういうとき、現代人はどうやって確認するんだろ。

昭和世代最後の生き残りであることを自負するおっさんは、当然ながら時報のお世話になることに。

電話すると、「ピッ、ピッ、ピッ、ピーー、午前何時何分何秒をお知らせします。ピッピッピ・・・」
とかって教えてくれるやつね。


時報なんて使うの何年振りだ?
懐かしいなぁと思いながら、パソコンの前で携帯電話を使って電話する。






「119」






・・・






・・・・






・・・・・






「はい、なんちゃら救急センターです!!」


気合いの入った相手の声が聞こえてきた瞬間は5秒くらいフリーズした。


だって、ピッピッピッピーーっていう機械音が聞こえてくるとしか思ってなかったから。
何が起こったのか全くわからない。




電話する前に、そういや間違えてよく199(注:正解は177)に掛けて天気予報が聞こえてきたっけ、
時報だから119、1が2つで119(注:正解は117)だよな、なんて思い出してたくらいだから、
自分が間違えたなんて微塵も思ってない。



5秒後、我に返ったおっさんは、とりあえず通話終了ボタンを連打。
何もなかったことにすることにした。



が、切れない。



画面を見ると、「位置情報を送信中です」みたいな文字が。





「もしもし!もしもし!!」

電話の向こうから声が聞こえる。





やばい!
なんかわかんないけど、おっさんピンチ!




・・・大丈夫。落ち着け。

どういうわけか、この電話は救急センターに繋がってるらしい。
しかもこちらから通話を終了することはできず、位置情報まで特定されようとしている。



であれば選択肢はひとつだろう・・・。

























「・・・す、すいません!間違えました!!」





「はぁ?間違いですか!?」

イラついた感じの声が聞こえる。



「あ、はい、どうもすいません・・・。」



わけもわからないまま電話を切って、ちょっと落ち着いたその瞬間、全てを理解した。


あー!!!119って!!何やってんだよ!!





・・・ちなみにそのあと、あれっ、じゃあ警察の電話番号(110番)って何番だっけと、
1分程思い出せずにいたのは秘密にしておいて頂きたい・・・。










はい、20代の頃はこんなことなかったから、やっぱり年齢による衰えかなぁ?
脳は使わないとどんどん衰えていくみたいだし、気を付けないとな。


まあでも、これでさすがに向こう5年くらいは時報と救急を間違えることはないだろうな。(←短いw)



さて、このように人の記憶力など本当にあてにならない。(←お前は異常!)


とくにギャンブルにおいては、負けたときの記憶など一晩寝れば忘れてしまうという方は多いと思う。
もちろんおっさんもその内の1人。


何度パチンコなど2度と打つものか!と思ったことか、何度麻雀なんて一生打たねー!と誓ったことか。
だがその都度、翌日になればまた打ちに行っている自分がいるのである。


「気持ちの切り替えがうまい」という言い方をすれば長所のように思えたりもするが、
やはり負けたこと自体を忘れてしまうのはいけない。

負けたことをしっかり受け止めてそれを次回に活かす。(そして勝つ。)
それができて初めて長所と呼べると思う。



FXでもこれは大事だと思う。

何度も何度も同じようなトレードをして同じように負ける。
だが、翌日にはまた同じようなトレードをしてしまう。

これでは進歩がない。


負けたことをしっかりと記憶しておいて、次に同じような場面が来た時には
その記憶をきっちり活かして、勝てるトレードをしたい。


おっさんはその為に、トレードについてはすべて記録を付けるようにしている。

さっきも言ったように、人間の記憶力なんてほんとにあてにならない。
負けたその日は絶対に忘れない!などと思っていても、翌日になれば忘れているのが人間(おっさん)である。

110番や119番なんて忘れるわけがないじゃないか!
そんな風に思っていても忘れるときは忘れる。(←お前だけだよ!)


そうならない為にも、どんなに簡単でも構わないから記録を付けたい。

おっさんは最低でも日付と勝った金額、負けた金額くらいは記録するようにしている。
(手法トレードについてはもっと細かい)
今はひっそりとエクセルに記録しているだけだが、いずれはブログ上でそれをやる予定だ。


以前、パチスロで稼いでいたときも、メモ書き程度でも構わないからと、記録を付けるようになったことで、
収支は大幅に上向いた。

ある程度稼げるようになったら、別に収支なんて付けても付けなくても構わないとは思うのだが、
特にはじめのうちは収支を記録して振り返るっていう作業は非常に大切だと思う。


今後もあまり自分の記憶力を信用することなく、しっかりと記録を付ける癖を付けていきたい。

いつかその記録の勝ち額のところに、2億という数字が刻まれることを信じて。
おっさんの地道なトレード記録は明日もあさっても続いていく・・・。




【7月3日(金)・6日(月)のトレード】
金曜はノートレ。月曜は勘、2択でちょい勝ち。




       にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

 
スポンサーサイト
プロフィール

パートのおっさん

Author:パートのおっさん
 
職業:パート
性別:おっさん

初めての方でギャンブラーまたは
トレーダーの方は コチラ

 【生涯ギャンブル戦績 (概算) 】
競馬 : -200万 男の単勝一点
麻雀 : -100万 場代
カジノ : -50万 地下・韓国・ベガス
株式取引:-50万 リーマンショック!
競艇 :  -2万 初心者
パチンコ : ±0 ほんとか?
競輪 : +200円 勝ち逃げ
パチスロ:+700万 天井狙い
FX  :  +2億 (予定)

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログランキング
おっさんブログの現在の順位は?





にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

FX取引高世界第1位

FXなら
検索フォーム
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。