スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっさん忘れる

どうも。パートのおっさんです。


30を過ぎた辺りからだろうか、もっと前からだったろうか。
少しずつ物忘れが酷くなってきた気がする。


特に最近は人や物の名前がパッと出てこない。

例えばパート先で、バイトの高校生の名前を呼ぼうとしたときに、
「・・・あれっ、何くんだったっけ・・・」となったりすることが多い。

たいてい少し考えると、すぐに思い出すのだが、ときには思い出そうとしても思い出せず、
名札を見て、「ああ!〇〇くんだ!」となることもしばしば。


さすがに、まだボケるには早すぎる年齢だと思うから、そんなに気にはしてなかったんだけど、
つい最近、余りにもひど過ぎる出来事があって、自分で自分に驚愕した。




みなさん、パソコンの時計を合わせるときってどうしてますかね?

おっさんのパソコンは、特に設定した覚えはないんだけど自動でどっかのタイムサーバに同期してるみたい。
そのおかげか、パソコンの時計が狂ったことは今のところない。


でも先日、この時計ほんとに合ってるのかなって確かめたくなった。

というのも、FXのトレードをしていて、指標発表時に
何度か予定時刻の1分前から値動きが激しくなったときがあったから。


まあ大きな指標発表時には、ほぼポジションは持ってないから、1分くらいズレててもどうでもいいんだけど、
なんとなく気持ち悪いから一応確認しておこうと思った。



こういうとき、現代人はどうやって確認するんだろ。

昭和世代最後の生き残りであることを自負するおっさんは、当然ながら時報のお世話になることに。

電話すると、「ピッ、ピッ、ピッ、ピーー、午前何時何分何秒をお知らせします。ピッピッピ・・・」
とかって教えてくれるやつね。


時報なんて使うの何年振りだ?
懐かしいなぁと思いながら、パソコンの前で携帯電話を使って電話する。






「119」






・・・






・・・・






・・・・・






「はい、なんちゃら救急センターです!!」


気合いの入った相手の声が聞こえてきた瞬間は5秒くらいフリーズした。


だって、ピッピッピッピーーっていう機械音が聞こえてくるとしか思ってなかったから。
何が起こったのか全くわからない。




電話する前に、そういや間違えてよく199(注:正解は177)に掛けて天気予報が聞こえてきたっけ、
時報だから119、1が2つで119(注:正解は117)だよな、なんて思い出してたくらいだから、
自分が間違えたなんて微塵も思ってない。



5秒後、我に返ったおっさんは、とりあえず通話終了ボタンを連打。
何もなかったことにすることにした。



が、切れない。



画面を見ると、「位置情報を送信中です」みたいな文字が。





「もしもし!もしもし!!」

電話の向こうから声が聞こえる。





やばい!
なんかわかんないけど、おっさんピンチ!




・・・大丈夫。落ち着け。

どういうわけか、この電話は救急センターに繋がってるらしい。
しかもこちらから通話を終了することはできず、位置情報まで特定されようとしている。



であれば選択肢はひとつだろう・・・。

























「・・・す、すいません!間違えました!!」





「はぁ?間違いですか!?」

イラついた感じの声が聞こえる。



「あ、はい、どうもすいません・・・。」



わけもわからないまま電話を切って、ちょっと落ち着いたその瞬間、全てを理解した。


あー!!!119って!!何やってんだよ!!





・・・ちなみにそのあと、あれっ、じゃあ警察の電話番号(110番)って何番だっけと、
1分程思い出せずにいたのは秘密にしておいて頂きたい・・・。










はい、20代の頃はこんなことなかったから、やっぱり年齢による衰えかなぁ?
脳は使わないとどんどん衰えていくみたいだし、気を付けないとな。


まあでも、これでさすがに向こう5年くらいは時報と救急を間違えることはないだろうな。(←短いw)



さて、このように人の記憶力など本当にあてにならない。(←お前は異常!)


とくにギャンブルにおいては、負けたときの記憶など一晩寝れば忘れてしまうという方は多いと思う。
もちろんおっさんもその内の1人。


何度パチンコなど2度と打つものか!と思ったことか、何度麻雀なんて一生打たねー!と誓ったことか。
だがその都度、翌日になればまた打ちに行っている自分がいるのである。


「気持ちの切り替えがうまい」という言い方をすれば長所のように思えたりもするが、
やはり負けたこと自体を忘れてしまうのはいけない。

負けたことをしっかり受け止めてそれを次回に活かす。(そして勝つ。)
それができて初めて長所と呼べると思う。



FXでもこれは大事だと思う。

何度も何度も同じようなトレードをして同じように負ける。
だが、翌日にはまた同じようなトレードをしてしまう。

これでは進歩がない。


負けたことをしっかりと記憶しておいて、次に同じような場面が来た時には
その記憶をきっちり活かして、勝てるトレードをしたい。


おっさんはその為に、トレードについてはすべて記録を付けるようにしている。

さっきも言ったように、人間の記憶力なんてほんとにあてにならない。
負けたその日は絶対に忘れない!などと思っていても、翌日になれば忘れているのが人間(おっさん)である。

110番や119番なんて忘れるわけがないじゃないか!
そんな風に思っていても忘れるときは忘れる。(←お前だけだよ!)


そうならない為にも、どんなに簡単でも構わないから記録を付けたい。

おっさんは最低でも日付と勝った金額、負けた金額くらいは記録するようにしている。
(手法トレードについてはもっと細かい)
今はひっそりとエクセルに記録しているだけだが、いずれはブログ上でそれをやる予定だ。


以前、パチスロで稼いでいたときも、メモ書き程度でも構わないからと、記録を付けるようになったことで、
収支は大幅に上向いた。

ある程度稼げるようになったら、別に収支なんて付けても付けなくても構わないとは思うのだが、
特にはじめのうちは収支を記録して振り返るっていう作業は非常に大切だと思う。


今後もあまり自分の記憶力を信用することなく、しっかりと記録を付ける癖を付けていきたい。

いつかその記録の勝ち額のところに、2億という数字が刻まれることを信じて。
おっさんの地道なトレード記録は明日もあさっても続いていく・・・。




【7月3日(金)・6日(月)のトレード】
金曜はノートレ。月曜は勘、2択でちょい勝ち。




       にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

 

FX業者比較12 トレイダーズ証券(みんなのFX)

そろそろ終わらせたいFX業者比較。
今日は土曜に引き続いての連投で第12弾。


トレイダーズ証券(みんなのFX)を採点する。


早速いこう。



まずは取引ツールの画面。FX TRADER 2。
どっかで見覚えがある画面だな。

みんなのFX












以前採点したDMM.com証券の取引ツールの画面がこれ。

DMM









あっ・・・。


全く一緒・・・。




でもDMM.com証券とトレイダーズ証券って関係ないよね?
知らないけど。


きっとシステムを開発した会社が一緒なんだろうな。








次はチャート。ちょっとショボイ。

みんなのFXチャート







続いて採点。



スプレッド  :★★★★★
チャート   :★★☆☆☆
速度・約定力:★★★☆☆
機能・操作性:★★★★☆


総合評価:★★★☆☆



星4つにはわずかに届かず。





メリット
・ポンド/円が1銭!最狭レベルのスプレッド
・シンプルでわかりやすい画面



デメリット
・見づらいチャート
・ダサい名前






はい、まずスプレッドに関しては、ドル/円0.4銭、ユーロ/円0.6銭、ポンド/円1.0銭とほぼ最狭。
指標発表時もそんなに酷くない。
ポンド/円1.0はおっさんが見た中で1番狭い。

これドル/円、なんで0.4なんだろ。0.3にすれば業界No.1になり得たのに。
0.4にしちゃうとなんか他社に負けてるイメージになっちゃう気がする。
これはちょっともったいないなぁ。



次にチャート。
上の画像のやつしか見当たらなかったんだけど、他にないのかな。
せめてDMMと同じシルバーライトチャートくらいは用意してあれば良かったんだけど。

そうすればチャートの星が3つになって総合評価は星4つだったのに。
惜しい。



速度や約定力に関しては、たまたまかもしれないけど、おっさんがトレードしたときに数回
「約定できませんでした」って出てきたからそこまで評価は上がらず。

約定スピードは速いには速いんだけど、しっかり約定しないとしょうがない。



操作性はDMMとほぼ一緒でかなり使いやすい。
シンプルなのがやっぱりいいよね。



あと、最後に一応突っ込んでおかないといけないのが名前。
「みんなのFX」って。

さすがにこれはない。

この名前さえどうにかしてくれていたら、おっさんの2択トレードで使う業者が
DMMじゃなくてここになったかもしれないのに・・・。



以上!



まあ、最後のは冗談としても、色々とあと一歩改善してくれたらいいのになって感じの業者。
今後の成長に期待したい。




で、ポイントについてはおっさんは自己アフィリエイトで開設したからハピタスは使ってないけど、
ハピタスだと今は10500ポイント。

1万通貨だと15回取引しないといけないからちょっと面倒かな。でもけっこうおいしいと思う。

動きのないときにトレードすれば、ドル/円ならスプレッド分の40円×15回で
約600円の負けで済むから(あくまでも平均ね)、1万円弱は得する計算。

興味のある方はぜひ。







・・・よーし!終わったー!!
あとはシストレがメインの業者だけだ。

正直、残りのシストレ3社はやらなくてもいいような気がしてきてるんだよね。
どうせ悪口ばっかりになっちゃいそうだし。


とりあえず次回は一旦まとめ記事でも作ろうかな。
残りの3社は気が向いたら番外編的な感じで評価する予定にしておきます。




【今後評価予定のFX業者】
・マネースクウェアジャパン(M2J)
・インヴァスト証券(シストレ24)
・フォレックス・ドットコムジャパン(MT4)



       にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

 

FX業者比較11 SBI 証券

今日はFX業者比較第11弾。

SBI 証券を採点する。


以前、おっさんは間違えたけど、SBI FXトレードとは別物ね。

こっちは親会社。株のほうが有名かな。
若き日のおっさんも株取引の際にはお世話になった。

懐かしい。。




まずは取引画面。とってもシンプル。

SBI証券






次はチャート。FX総合分析チャート。

SBI FX総合分析チャート






もうひとつおまけにチャート。シルバーライトチャート。

SBI シルバーライトチャート






続いて採点。




スプレッド  :★★☆☆☆
チャート   :★★★★☆
速度・約定力: 評価なし
機能・操作性:★★★☆☆


総合評価:★★★☆☆(暫定)



しっかりとした評価できず。




メリット
・大手証券会社という安心感
・選べるチャート




デメリット
・広いスプレッド






まずスプレッド。
ドル/円が0.8銭、ユーロ/円は1.8、ポンド/円は2.8とやや広い。
これでは他社と勝負するのはちょっと厳しいか。



チャートはFX総合分析チャートがけっこう使いやすい。
おっさんが好きなビヨーンって伸ばして過去のが見れるタイプ。
(これ、わかる人いるかな・・・。)

もうひとつシルバーライトチャートもあって、
これはDMMとか外為ジャパンとかヒロセ、JFXなんかと一緒のタイプ。
こっちはおっさん的にはちょっと使いづらいんだけど、2つのチャートから選べるっていうのはいいよね。

ただ、やはりGMOクリック証券や外為オンラインのチャートと比べてしまうとやや劣るかなという感じ。



操作性については、シンプルでわかりやすいのはいいけど、
シンプルすぎて逆にちょっと使いづらい。

取引するときや情報を見る際のクリック回数が増えてしまうのがマイナスポイント。
でもゴチャゴチャしてて使いづらいよりは全然いいと思う。



で、速度・約定力。
これについては初の評価なしとなってしまった。

理由としては、ここの口座にお金を入れて取引するのがどうしても嫌だったから。

web上でクイック入金もできるし、銀行のキャッシュカードみたいに使えるカードも持ってるから
簡単にお金を入れられるんだけど、やっぱり使いたくなかった。


おっさんの歴史で書いたけど、おっさんが人生のどん底を味わったのは、
この会社の口座を開設し、株取引をスタートさせたことが原因。

ようやく傷は癒え、資産も復活させたけど、借金にまみれたあの頃の苦い思い出は消えない。


FXで成功を収めたら、必ず株の世界でもリベンジする所存だが、今はまだそのときではない。

余計な感情を持たないようにする為にも、ここの口座にはたとえ少額だろうとお金を入れたくはなかった。



まあFXと株では違うんだけど、、でもやっぱりここのホームページを見るたびに、
若かった自分を思い出す。

久しぶりにログインして、よく取引してた株のポートフォリオとか見たときは物凄く懐かしかったなぁ。
いつかリベンジしてやるからな!!待ってろよSBI!!!




以上!



ポイントに関しては、ここはおっさんは昔から持ってた業者だから貰ってないけど、
ハピタスだと確か3000ポイントくらいは貰えるんじゃなかったかな。

まあ他のサイトでも同じようなもんだと思う。そんなにおいしくはないです。



さあ、長かった業者比較シリーズもようやく終わりまで残り4社。
次回はみんなのFXの予定。


【今後評価予定のFX業者】
・トレイダーズ証券(みんなのFX)

・マネースクウェアジャパン(M2J)
・インヴァスト証券(シストレ24)
・フォレックス・ドットコムジャパン(MT4)




 

おっさん驚く

どうも。パートのおっさんです。


うちは掃除とか洗濯、ゴミ捨てなんかの家事はおっさんの担当なんだけど、
炊事は嫁が担当している。

夕飯は、嫁が仕事から帰ってきたあとに作ってくれて、そのときはおっさんもFXを一時中断して一緒に食べる。
あ、平日の話ね。


朝食というか昼食というか、おっさんがパートに行く前に食べるご飯については、
朝、嫁が仕事に行く前に作って用意してくれていることが多い。


大体おっさんが起きる前に、嫁がおかずを作ってテーブルの上に置いておいてくれていて、
おっさんはパートに行く前にそれをレンジで温めて、自分でご飯をよそって1人で食べる。



今日も朝起きるといつもの通りテーブルの上におかずが用意してあった。

おかずには基本フタがしてあって、それを開ける瞬間がおっさんの密かな楽しみになっている。


そのフタは透明なフタなんだけど、中身が透けて見えることはなく、
色だけがボンヤリとわかるようになっている。


今日の色は全体的に茶色っぽい。もやしのようなシルエットも見える気がする。
肉多めの炒め物だろうと見当をつけた。


いつもはおっさんが食べる時間に合わせてご飯が炊けるようにセットしてくれているんだけど、
今日は昨日のご飯が余っていたせいか、炊飯器のスイッチは入っていなかった。


冷蔵庫から昨日の余りのご飯を取り出してレンジでチンする。
そのあとで、フタされたままのおかずをレンジでチン。

その合間にインスタントの味噌汁を用意して、準備万端。


食卓へ持っていき、今日のおかずはなんだろなと、楽しみにしていたフタをオープン!































・・・ヤキソバだった・・・。










それでご飯炊いてなかったのね。。











はい、昨日は雇用統計だったけど、そこまで大きな値動きはなし。

前は雇用統計といえば、とんでもない値動きが多かった気がするんだけど、
最近おとなしすぎない?こんなもんだったっけ?

ギリシャのせいで動くに動けないのかなぁ。


で、発表後の動きを見てチャンスがあれば入ろうと思いつつ、
GMOクリック証券のはっちゅう君とSBI FXトレードのツールを立ち上げていたんだけど、
ちょっと驚いたことがあった。


指標発表1分前からガバッとスプレッドを広げるGMOクリック証券に対して、微動だにしないSBI。


え、もしかして・・・?


その後、指標発表後も注視していたけど、SBI FXトレードのスプレッドが広がることはなかった。


おいおい、マジかよ!?


以前、業者比較の為にしばらく使ったときも、(大したことない)指標発表時
スプレッドはそのままだった。

でもまさか雇用統計発表のときにも動かさないとは。


いや、これは恐れ入りました。


元々スプが広い外為オンラインも滅多なことじゃ広がらないけど、
雇用統計発表のときはさすがに広がる。


SBI FXトレードは元々狭いのにこれ。
みんなの評価が高いのも納得だわ。





さて、今月から手法トレードにおいては、本格的にそのSBI FXトレードを使っていこうと決めているおっさんは、
最近ツールをちょっといじって色々とカスタマイズしてみた。



ちなみに、以前の画面がこれ。ダサい。

SBIリッチクライアントアプリ






これを色を黒にして、横幅を広げて、よく取引する4つの通貨ペアの注文画面を並べるように置いてみた。

チャートはGMOクリック証券のPlatinum Chartを見るようにするから要らないっちゃ要らないんだけど、
見た目的になんとなく右下に置く。


SBI FXトレード カスタム




どう?なんかちょっと格好良くなったと思わない?

・・・え?どうでもいい?



まあそうだよね。

でもこういう見た目がしっくりくるかどうかって意外とけっこう重要な気がするんだよね。





仕事にしてたパチスロとかでも、なんかダサい台って打ちたくないなって思ってた。
ほんとはそういうこと言わずに、期待値があればどんな台でも打たないといけないんだけどね。

たぶんそれによって収支にも多少影響あったと思う。



特に打ちたくなかったのが萌えスロってやつね。


シンデレラブレイドとかさ、比較的天井狙いし易い台だったとは思うんだけど、
いかんせん、おっさんが必死になっておしりペンペンする姿はやっぱりきついよ。

他のおっさんが打ってるの見たときに、あ、この台は打っちゃダメだって思ったもんね。
まあよっぽどの台があれば打ったんだけどさ。



でも、あのおしりペンペンでゲーム数上乗せっていうシステムを考えた人は天才だよね。
どうやって考え付いたんだろ。

しかも、1作目ではペンペンをキャンセルすると損するっていうシステムにして、
その情報をしっかり広めたのがすごい。絶対に叩かせるんだっていう気概を感じるよね。



・・・って、何の話してるんだ。




えっと、見た目は大事って話だっけ。

・・・ん~長くなってきたし、もういいか。


とりあえず、毎日のように取引ツールを立ち上げるわけだから、その都度ダサいなぁって思ってると、
だんだん嫌になってきちゃう気がするし、見た目も大事だよねってことで。

わけわかんないまま無理矢理まとめて今日の記事は終わり!





【6月29日(月)~7月2日(木)のトレード】
とくに変わったことはなし。

ってか、いい加減この欄意味ない気がしてきたな・・・。
まあ勝てるようになったら毎日の収支とか載せる予定だし、もうしばらく続けてみるか。






 

FX業者比較10 FXブロードネット

今日は泣く子も黙る雇用統計の日。

本来は毎月第一金曜日なんだけど、明日アメリカの市場が独立記念日で休みの為、
今日発表されるらしい。

これ絶対知らない人いるよなぁ。
そしたら21時30分になって急にレートが動き出してパニックだろうなぁ。

恐い恐い。



さて、今日はFX業者比較第10弾。

ある意味いちばん採点したかった、FXブロードネットを採点する。


と、その前に、まずおっさんとFXブロードネットとの因縁を話さねばなるまい。
って、因縁って呼ぶほど大したことじゃないんだけど。


ここから先は主にFXブロードネットの悪口を書くから、いないと思うけど ここをメインで使ってるとか、
気に入ってるとかって人は、戻るボタンをポチっと押して下さい。

(打ち消し文に思わず性格の悪さがにじみ出るw)



ポイントサイトやアフィリエイトサイトを駆使して、FX口座を開設しつつ小銭稼ぎをしてきたおっさんだが、
このFXブロードネットにはアフィリエイトの申請を断られた経験がある。

まあ訪問者の少ない超弱小ブログだし、ギャンブルのことばっかり書いている非健全なサイトであることは
確かだから、断られるのは仕方ない。


だけど断り方がちょっとひどかった。

アフィリエイトの提携申請をした数時間後に断りの連絡を入れてきやがった。
これは頂けない。

絶対おっさんブログの内容ほとんどチェックしてないだろ。

仕事が早くていいね、って好意的に解釈したとしてもだ、
せめて1日間を置こう。

「厳正なる審査をした結果、残念ながら・・・」感は出していこう。

それが気遣いってもん。


もう一つ断られた業者があるんだけど、そっちは丁寧に2日後に断られたから、
このFXブロードネットの非情さが際立った。


ただ逆に、このお高くとまったFX業者がどれほどいいサービスを提供しているのかが気になった。

で、ポイントとか貰えなくてもいいから、とりあえず口座開設してみようと思っていたら、
スマイルモールっていうサイトで自己アフィリできるって知って、ちょうどいいやと口座開設。



以上のような経緯があっての採点だから、まず辛口で評価する予定だったってのは認める。
だが、それを差し引いても酷い採点となったことを先に伝えておきたい。


ではここからはいつも通りの感じで。




まずは取引画面。これはブラウザ版。
こいつがあまりにも酷かったから使う気なくしてダウンロード版は試してない。

ブロードネット



これわかりづらいけど、パソコン画面全体のキャプチャ画像。

最初、見づらいホームページから変なログイン方法でログインすると、
ウニョウニョウニョっていっぱいなんか出てくる。

画像の下のほうを見てもらうと、IEの他に色々立ち上がってるのがわかるはず。


・・・なんなのこれ。




・・・おっと、まだ採点まで辿り着いてなかった。




とりあえず採点。



スプレッド  :★☆☆☆☆
チャート   :★★☆☆☆
速度・約定力:★☆☆☆☆
機能・操作性:★☆☆☆☆


総合評価:★☆☆☆☆


はい、過去最低点。



メリット
ない



デメリット
ありすぎるから下に書く






まずスプレッド。
ホームページを見ると、業界最低水準を謳っている。
確かにドル/円に関しては0.3銭と、最低水準だろう。

だが、ポンド/円を見るとどうか。

・・・4.7銭。

は!?
ナメてんのか。


問題外。



次にチャート。
これに関してはまあ普通よりやや劣るくらいで唯一まともかな。
決して良くはない。



驚愕したのは速度に関して。
誇張表現抜きで、注文してから約定するまで5秒以上かかった。
しかも (ポイントの為に) 数回トレードしたけど毎回。

その間に値が動いたときは当然のように不利なほうに約定された。
(たまたまかもしれないけど)

間違いなくおっさんの使ったFX業者の中で最も遅い。
ハッキリ言って普通に使えるレベルではない。



操作性についても、画面がいっぱい出てくるあの変なツールが使いやすいわけもなく、
当然の最低評価。


以上、もし使っている人がいたら大変申し訳ないんだけど、
ここを使う理由が全くわからないってレベル。


もしかしたら、ダウンロード版が物凄く使いやすくて、ドル/円しか取引しないって人には最高!
っていう可能性も残されてはいるんだけど、あのブラウザ版のシステムを使ったあとに
試してみる力はおっさんには残っていなかった。



だがしかし、キャンペーンについては、さっき言ったスマイルモールっていうサイト経由で申し込むと、
5万通貨(だったかな?)の往復取引だけで、16,200円という最高クラスのお小遣いが貰えるのでオススメ。

これを貰った6月末、おっさんはFXブロードネットの全てを許した。

(安い男w)




はい、というわけで残り5社。
次回はみんなのFXかSBIかな。


【今後評価予定のFX業者】
・トレイダーズ証券(みんなのFX)
・SBI証券

・マネースクウェアジャパン(M2J)
・インヴァスト証券(シストレ24)
・フォレックス・ドットコムジャパン(MT4)




 

2015年6月度月間収支

■総合収支:プラス74,966円



■戦術別収支

●おっさんの手法

  プラス32円


●おっさんの2択

  プラス1,409円


●おっさんの勘

  プラス2,173円


●キャンペーン等

  プラス71,340円



■戦術別詳細

●おっさんの手法

  ・勝敗:1勝5敗1分

  ・利益:10,293円  損失:10,261円

  ・最大利益:9000円  最大損失:3,160円

  ・平均利益(1勝):9,000円  平均損失(5敗):2,052円


●おっさんの2択

  ・勝敗:6勝4敗7分

  ・利益:3,428円  損失:2,019円

  ・最大利益:619円  最大損失:514円

  ・平均利益(6勝):488円  平均損失(4敗):504円


●おっさんの勘

  ・データ取らず


●キャンペーン等

  ・ハピタス 5,500円
  ・スマイルモール 16,200円
  ・アフィリエイト 49,140円
  ・口座開設キャンペーン 500円










6月も、プラス収支がほぼキャンペーン頼みなのは継続。



ようやくFX業者の選定が終了し、いよいよ本格的に始まるぞと思い始めたところで過ぎ去っていった6月。


取引回数を増やしたかった手法トレードは、前半こそいい調子で取引を重ねるも、
後半はなかなかチャンスの場面がなく、ほとんど見送りの日々が続いた。

結局終わってみれば7回だけのトレード。しかも勝ったのは1回だけ。
それでも収支がプラスだったのは損小利大を実現できている証拠だと思う。


手法について、今いちばん参考にしているブログのトレーダーさんも、
6月後半は厳しい戦いを強いられていたようだし、まあプラスで終えられただけ良しとしよう。


7月も引き続きコツコツとデータを取っていく。
まあまだこの戦術はデータが揃ってないから、収支のことはあまり考えずに激低Lotでのんびりやっていく。



2択トレードについては、しっかり勝ち越せたものの、中途半端に利確や損切りをしての引き分けが多すぎる。
7月はもう少ししっかりとしたルール作りをしてから挑まなければならない。

・・・ってもう始まってるけど。

あと1か月テストしてみて、もし今月も勝ち越すようなことがあれば、少しずつLotを上げていくことを検討する。



勘トレードは3か月目にしてようやくプラスを出すことができた。

これは途中から、「小さい損切りをしまくってもいいから利益を最大限伸ばす作戦」に切り替えた
ことによる勝利だと思う。

少し手ごたえを感じつつあるから、7月はLotを上げて挑もうかと思っている。

勘トレードについてはデータを取ってるとかってわけじゃないから、
あんまり低いLotだと集中力続かないしね(←ダメだコイツ)

まあ上げるといっても、2万通貨とかそんなもんだけど。

キャンペーンとかのお金がけっこう入金されたから、10万くらいは負けてもいいやって感じで、
7月はさらに色々試してみる気持ちでやってみる。



で、そのキャンペーンについては、ハピタス経由で開設したFXプライムの分が5,500円。
スマイルモールっていう自己アフィリ専用のサイトみたいなとこで開設したFXブロードネットの分が16,200円。
自己アフィリエイトで開設した分が・・・って、ここら辺を細かく書くと長くなるからまあいいか。

7月末に入金されるお金がまだそこそこあるから、全部入金されてスッキリしたら、
口座開設キャンペーンについてのまとめ記事でも書こうと思う。



さて、早いもので4月にスタートしてからもう3か月。

最低限の目標はクリアしてきたものの、大きい勝負を挑むには準備不足という現状。
まだ焦る必要はないけど、そろそろ状況を整えていかねばならない。

理想は少しずつプラスを積み重ねていって、Lotも自然に上げていくってことだけど、
この段階でガツガツプラス収支にばっかりこだわっていても戦略の幅が広がらないだろうから、
うまいことバランスを取っていきたい。


7月は相場からさらに色んなことを吸収しつつ、できれば収支もプラスに!っていうスタンスで挑む。

これが達成されたとき、おっさんが億万長者へまた一歩近づくこととなるのである。



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

 
プロフィール

パートのおっさん

Author:パートのおっさん
 
職業:パート
性別:おっさん

初めての方でギャンブラーまたは
トレーダーの方は コチラ

 【生涯ギャンブル戦績 (概算) 】
競馬 : -200万 男の単勝一点
麻雀 : -100万 場代
カジノ : -50万 地下・韓国・ベガス
株式取引:-50万 リーマンショック!
競艇 :  -2万 初心者
パチンコ : ±0 ほんとか?
競輪 : +200円 勝ち逃げ
パチスロ:+700万 天井狙い
FX  :  +2億 (予定)

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログランキング
おっさんブログの現在の順位は?





にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

FX取引高世界第1位

とくとくBB WiMAX2+
検索フォーム
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。