スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっさん止まる

どうも。パートのおっさんです。


今日は非常にどうでもいい日記を書こうと思う。
多少汚い話になるからお食事中の方は注意。

・・・って、飯食いながらおっさんのブログなんて読まないよね。



今度パート先の店長が変わることになって、先週の月曜に店長の送別会があったんだけど、
それ以来なぜかずっと下痢が止まらずにいた。

火曜から土曜までの5日間で30回くらいはトイレに駆け込んだ気がする。
ほとんど水のような下痢。


ビールを飲み過ぎたせいなのか、トイレ行ったあとに手を洗い忘れたからなのか、原因はわからない。


おっさん元々胃腸が弱くて、大体3、4日に1回は下痢してるから、もはや慣れっこではあるんだけど、
さすがにこの回数はちょっと異常。


ってわけで、パートもFXも休みだった昨日、病院に行ってきた。

日曜で、大体の病院は休みだったけど、なんとかやってるところをネットで探し出して、
電車とバスを乗り継いで45分。



ショッピングセンターの中に入っているその病院は、内科や胃腸科の他に、
皮膚科や呼吸器科などもあるらしかった。


受付で症状を伝えると、今日は内科と胃腸科の先生はいないと言われる。

いないなら、ホームページに休診って書いておけや!!・・・っていう言葉をグッとこらえ、
わざわざ来たし、薬だけでも貰えればいいかなと思い、順番を待った。


途中、高校生らしき女の子とその親の会話が聞こえたんだけど、どうやら呼吸器科の先生
ひとりで診てるらしかった。


おっさんの番が来て、診察室に入る。


診察は簡単な問診と、申し訳程度の触診?っていうの?あの耳で聞くやつ、あれがあっただけで、
2分程度で終わった。


心の中で、こいつ呼吸器科が専門だから絶対胃腸のことなんかわかってねーだろ・・・と思ったのだが、
大人のおっさんは態度には出さない。


胃腸炎の薬出しておきますからこれで様子を見て下さい、と言われ、処方箋を貰って病院を出る。


その処方箋を見たときに、なんか嫌な予感はしたんだけど、まさかな・・・と思い、
気にせず薬局へ向かった。


薬剤師の方に処方箋を渡し、順番を待つ。



おっさんの名前が呼ばれる。



薬剤師の方から薬の説明を受けた。



「はい、今日は胃腸の働きを助けるお薬が出ています。
市販されているお薬ですけど、よく効きますからね。食後に1回2錠――。」



悪い予感は的中したようだ。


おっさんが処方された薬はこれだった。















ビオフェルミン




まさかのビオフェルミン!!(笑)



マジかよ呼吸器科!!冗談だろ!!



わざわざ病院行ってビオフェルミン・・・。

電車とバスを乗り継いでビオフェルミン・・・。

高いお金払ってビオフェルミン・・・。




なんだか色々と損した気分になって落ち込んだ。

せっかくの休みだったのに・・・。



ムカついたから帰りにパチンコ屋に寄って、スロットとパチンコ打ってきた。
最近は忙しくて、パチンコはもはや月1の行事になりつつある。


ゴッドイーターの530Gを見つけて初打ちしたり、ビンゴの850Gを拾えたりしたんだけど、
他の台での負けが響いて、スロットではちょい負け。

逆転を狙って、そこそこ回るリングのライトバージョンを打ってプラス。


なんとか病院とビオフェルミン代以上の稼ぎを得ることができて満足。


このお金で明日もう一回別の病院行くか・・・と考えながら就寝。






驚いたのは今日の朝起きたときだった。





止まった!!!!!



せっかく貰ったし、一応飲んでおくか、と昨日の夕方と夜にビオフェルミン飲んだんだけど、
そのおかげか、下痢がピタリと止まった。



・・・嘘だろ。




あれだけ苦しんだ下痢だったのに、嘘のように出なくなった。





・・・呼吸器科の先生、疑ってすみませんでした。

・・・ビオフェルミン様、バカにしてすみませんでした。




おっさんの家に今後ビオフェルミンが常備されることが決まった瞬間であった。










・・・はい、どうでもよすぎるね。

でも、ここからFXに繋げていくのがおっさんブログの真骨頂。



おっさん、FXのトレードにおいてはけっこうチャートの形を重要視している。

で、いわゆるテクニカル分析とかっての嫌いなのね。


いやまあ、たぶん自分でトレードしながら頭の中でなんとなく似たようなことはやってるんだろうけど、
そういうんじゃなくて、なんて言ったらいいんだろ、

移動平均線がどうのこうの、サポートラインがこうなってレジスタンスラインがああだこうだ、
エリオット波動がうんちゃらかんちゃら、MACDがどうたらこうたら、
一目均衡表の雲の中に入ったからああしろこうしろ・・・、

みたいなやつね。



おっさんブログをある程度読んでくれている方は理由はなんとなくわかると思うけど、
そんなみんなが知ってるサイン通りにトレードして勝てるなら誰も苦労しねーわ!!ってことね。

ひねくれ者のおっさんはこういうのは受け入れられない。



だから大して勉強したことないし、あんまり知らないんだけど、もし勉強するとしたら、
そのテクニカル分析を応用してみんなとは逆のトレードをしてやろうって思いながら勉強すると思う。

だって相場において大多数の人間が負けているわけだからね。


こうなったら買いですよーってサインが出たときには、なるべくその買い手が失敗するところを狙って
売りから入りたい。クソ性格悪いけどね(笑)



で、まあこんなど素人のおっさんがFXについて語ったってなんの説得力もないんだけど、
そんなチャート派のおっさんがちょっとだけ言わせてもらう。



FXをやってる方なら誰もが知ってるようなとてつもなく有名なチャートの形がある。
例えばヘッドアンドショルダーとか三角持ち合いとかね。

これらは薬剤界におけるビオフェルミンのような存在だ。(ここで繋げたー!)


そんな誰もが知ってる超有名なチャートの形が出たときに限っては、やっぱり騙しに合うことよりも、
そのあと素直に動いていく確率の方が高い気がする。

とくに時間軸が長い足のチャートのときのほうがより確率が高い。
(10分足より30分足、30分より1時間、1時間より4時間ってな具合)


そういう場合はひねくれずに素直に従わないといけないのかなと思う。


つまり何が言いたいかと言うと、誰もが知っているビオフェルミンをバカにしてはならず、
素直に飲めばいいことがある!と、こういうことである!


皆様にも下痢したときにはぜひビオフェルミンをお薦めしたい。


うし!ビシッと繋がったところで今日のブログは終わり。
苦情は受け付けない!





 
スポンサーサイト
プロフィール

パートのおっさん

Author:パートのおっさん
 
職業:パート
性別:おっさん

初めての方でギャンブラーまたは
トレーダーの方は コチラ

 【生涯ギャンブル戦績 (概算) 】
競馬 : -200万 男の単勝一点
麻雀 : -100万 場代
カジノ : -50万 地下・韓国・ベガス
株式取引:-50万 リーマンショック!
競艇 :  -2万 初心者
パチンコ : ±0 ほんとか?
競輪 : +200円 勝ち逃げ
パチスロ:+700万 天井狙い
FX  :  +2億 (予定)

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログランキング
おっさんブログの現在の順位は?





にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

FX取引高世界第1位

とくとくBB WiMAX2+
検索フォーム
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。