スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっさん女子高生になる

どうも。パートのおっさんです。


昨日は変な記事上げてしまいすいませんでした。

ちょっと説明させて頂くと、昨日パートから帰ってきて自分のブログを見てみたら、
突然、記事とかプロフィールのとこの文字とかが全部少し大きくなってたんです!
しかもなんかちょっと丸くて可愛らしい文字に。


再現してみるとこんな感じ。なんか女子高生が書く文字みたいで、
明らかにおっさんブログのイメージとは逸脱してた。

せっかく今まで書いた記事が全部かわいいし、
改行とかがグチャグチャでガタガタになってるし・・・



・・・って、もう普通に戻そう。

とにかく軽いパニック状態。
何もしてなくて急にだから原因もわかんないし、ほんとに困った。


いっそのこと「バイトの女子高生のFX日記」に改名しようかと考えたくらい。






・・・いや、すまん。それは嘘だ。



とりあえず5時間くらいネットで検索したり、自分で調査したりしてようやくわかったんだけど、
どうやらおかしくなったのはブログじゃなくておっさんの使ってるブラウザらしい。

つまり、かわいい記事が読めたのはおっさんだけだったという訳だ。(たぶん)


ど素人と思われるのが嫌だからw Internet Explorerじゃなくて、Google Chromeってのを
使ってるんだけど、おそらくアップデートされたときに、標準フォントが変になったと思われる。


で、フォントが指定されていないページ(おっさんブログ含む)が、全部かわいくなったと。

たぶんほとんどのページはフォントが指定されてるっぽいから、
かわいくなったのはおっさんブログだけだと勘違いしたのが、調査が長引いた原因。


「FC2ブログ フォントが突然変わった」 とかで検索したら、最新記事を消せば直る(キリッ)とか
書いてあったから危うく消すところだったわ。危ない危ない。


なぜかGoogle Chromeのフォントの設定を変えてもかわいいまま直らないんだけど、
ブログのフォントを適当なやつに設定してみたら(今までは何も設定されてなかった)直った。

なんかちょっと前と違うけど、これくらいは許容範囲。


これよりは全然マシ。


いやぁ、しかし今回は色々勉強になった。まさかこんなおっさんになってから html の勉強をするとは。

そういえば今まで全然意識してなかったけど、自分が見てるおっさんブログのデザインと、
人から見えてるおっさんブログのデザインってけっこう違う可能性があるんだよな。

昨日初めて気づいたけど、
Internet Explorerから見るブログとGoogle Chromeから見るブログでは全然違ったし。


ちょっと細かいけど、こういうの嫌いなんだよね。こうやって一番右端まで文章がいって最後の数文字だけ折り返すとか。


ってこうやって書いても他の人が見ると違う可能性あるのか。
おっさんが見ると「とか。」だけ折り返してるけど、他の人は1行で収まってたり、
5文字くらい折り返してたりするんだろうな。

ちょっとこれからは誰もが見やすいように意識して書かねば。
もし変なんなってたらコメントで指摘して頂けると助かります。








で、今日はこの流れで無理矢理FXにも繋げるけど、こうして急にトラブルが起きた時の対処法も
日頃から考えておかないといけないのかなと思う。


ブログなんかがおかしくなったところで、直す時間はいくらでもあるし、お金は減らないけど、
相場はそうはいかない。

もし大きなポジションを持ってるときに急に口座にログインできなくなったりしたら。
回線障害でインターネットに繋がらなくなったら。パソコンが壊れたら。

こんな事はいくらでも起こり得る事態だと思う。
それでも相場は動き続ける。決して待ってはくれない。


そのときにパニックになるんじゃなく冷静に対処できるかどうか、
これも大切な資産を守るために必要なことだと思う。

資産をいくつかの口座にわけておく。スマフォでも取引できるようにしておく(持ってないけどw)。
予備のパソコンを準備しておく。

ほとんどのトラブルは事前に想定して準備しておくことができるはず。


火事が起きたとか、大地震が起こったとか、ときにはどうしようもない場合もあるだろうけど、
それだって想定してるか、想定していないかで全く違うだろう。



そんな当たり前のことをかわいくなったブログを直しながらつくづく思ったおっさんであった。
ちなみにこのおっさん、そういった事前準備など全くしていない(笑)
(一回痛い目みないとわからないらしい)



【4月15日(水)のトレード結果】
ユーロ/ドルでそこそこの勝ち


【4月16日(木)のトレード結果】
チャート監視のみでノートレ
(ブログのトラブルのせいではない)



ポンド/円50枚くらい抱えているときにパソコン壊れろや!って思った方は下のやつポチっとお願いします。


 

おっさん困る

どうも。パートのおっさんです。


今自分のブログ見てみたらなぜか全部の文字のサイズが大きくなってる。なんで??
朝見たときは普通だったんだけどなぁ。

ネットで検索しても対処方法よくわからんし、ちょっと色々いじってみるので、
もしせっかくコメント頂いた記事が消えちゃったりしたらすいません。

せっかくモチベーション上がってきたとこだったのに。残念無念。。

競馬の勝ち方教えます

最初は誰も見てくれる人がいなかったおっさんブログも、最近少しずつ読者が増えていって嬉しい限り。
とくにコメントを頂けたりすると、ブログを続けていくのにほんと励みになります。ありがとうございます。


昨日はMAXBETの管理人のZEROの兄貴にブログを紹介して頂いた。
初コメントを頂き、リンクに続いて、自分のブログで紹介まで。兄貴には頭が上がらない。

兄貴のブログはおっさんブログの何倍も為になる情報が満載の上おもしろいので、是非一読をお勧めする。
このブログに辿り着くようなギャンブル・投資好きなら楽しめること請け合いだ。

ただし、おっさんブログと違い記事数がけっこう多いので注意。
おっさんは以前、最初の記事から毎日少しずつ読んでいったら全部読むのに1ヶ月掛かった経験がある(笑)
おっさんと違ってそんなに暇じゃないって方は、とりあえずカテゴリの「賭博黙示録」から読めば間違いない。




さて、今日はポジションを抱えているけど、すでに3分割の内の2つを利益確定して、
あとは見守る(大事故待ち)モード。多少落ち着いてブログを書けそう。


というわけで、皆様お待たせしました。


読者「お前の記事なんて誰も待ってねーわ!」


反応はやっ!
相変わらず手厳しいな。
まあそう言わずに。

今日は以前から書くと言っていた競馬の勝ち方について書こうと思う。

前の記事ギャンブルで勝ち続ける為にいちばん重要なことでおっさんはこう語った。

・自信のないレースを「見」して、自信のあるレースだけ賭ける。
 これができれば競馬で勝つことはそんなに難しくないんじゃないかなと思います。

・ある条件のレースに絞って賭け続ければ勝てるはずです。



敬語である。


・・・


いや、それはどうでもいい。



自信満々である。

では早速おっさんの言う自信のあるレースとはどういうレースなのかを書こう。
条件はなるべくわかりやすくする為、絞りに絞って3つだけだ。


・少頭数
・逃げ馬がはっきりしている
・古馬のG2(混合戦)




「・・・これだけ?」

そう、これだけ。


説明していく。(ここからやや説明長いから読むのが面倒な方は飛ばしてください)(たいして重要じゃない)


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ここから‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

競馬に詳しい方はこの条件を見ただけでなんとなくわかるかと思うが、おっさんは本命党である。
(ほんとは「惚れた馬の単勝一点に大金をぶち込みたい党」だけど、ややこしくなるからここでは書かない)


基本的に人気馬の単勝や馬連に大きく賭けて大きく負ける。賭け金を2倍、3倍に増やすことを狙う。
つまり上に書いた条件は人気馬が実力を発揮しやすいレースの条件と言い換えてもいい。


まず少頭数
できれば10頭立てくらいがベスト。
少なければ少ないほうが当然馬券は的中しやすいけど、オッズ的に厳しくなる。
まあ8~12頭立てくらいならOK。
これによってフルゲート(16頭や18頭立て)に比べて極端に紛れが少なくなる。

紛れとは何かというと・・・って細かく説明していくととてつもなく長くなりそうだから、
今日はちょっとは競馬を知っているっていう人向けの記事ね。


次に逃げ馬がはっきりしているという件
これである程度の展開が読める。
ざっくり言うとハイペースで差し馬有利なのか、スローペースの先行有利か、ってこと。
ちなみにおっさんが本気で馬券を買うときは馬の実績よりも何よりも展開をいちばん重視する。


次に・古馬のG2(混合戦)であること。
これは馬の状態(体調)がわかりやすいというのと、比較的実力差がはっきりしているレースということ。
なんで混合戦かというと牝馬戦は状態と実力を見極めるのが牡馬に比べて難しいから(おっさんの場合は)。

まず状態面。
G1になるとみんな一生懸命に仕上げてくるし、陣営も悪いことはあまり言わない。
それがG2だと実績のある馬でも、「まだ状態一息。ここを叩いてどこまで上がるか」などというコメントがよく出る。
(これは買ったらダメ。「見」が正解)
逆に、「これだけの馬だし、恥ずかしい競馬はできない」や、
「ここは落とせない。当然勝ちにいく」などというコメントはGOサイン。馬券買ってよし。

(あ、ちなみにおっさんはパドックはあまり気にしない。よっぽど太いとか細いとかならわかるけど、
あんなん素人が見たってわかんない。イレ込んでないかだけチェックするくらい。)


実力差がはっきりしているっていうのは、とてつもなく簡単にいうと、
G1級の実力馬なのか、G3級のそれなりの馬なのかが、古馬のG2に出てくるような馬同士だと
はっきりしていて比較しやすいってこと。


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ここまで‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐



以上、ちょっと説明がダラダラ長くなったが、だいたいこの条件に絞っておっさんが馬券を買った場合、
賭け金が2倍以上になって返ってくる確率はおそらく70%程度はあるだろう。(体感)

さらに、
・賭ける馬の馬体重増減が±10kg以内
・賭ける馬が気性難じゃない(出遅れ癖がない)
・賭ける馬に乗るのが外国人騎手または地方出身騎手
・出走馬全頭の前走をチェックした
・レースの距離は2000m以上

などの条件を加えれば確率はもう少しアップして80%程度にはなるはず。(あくまで体感)


つまりこういうレースだけを買っていれば必ず勝て・・・


「おいおい、おっさん!」
「おいって!」


・・・はい、なんでしょう?


「実際そんな条件に合うレースあんのかよ」
「レースを選んで賭ければ勝つ確率が上がるってことくらい誰でもわかんだよ!」




・・・





・・・





ないです。


「あ!?聞こえねーよ!!」





・・・ないです。すいません。


そう。おっさんの競馬の勝ち方には致命的な弱点がある。
この条件に合うレースはそうそうないってことだ。


勝率のいいG2を思い出せる限りで順番にざっと挙げていくと、

AJCC、京都記念、中山記念、阪神大賞典、日経賞、札幌記念
オールカマー、毎日王冠、京都大賞典、ステイヤーズS


これくらい。もっとあるかな。まあたぶんこんなもん。

これらのレースが上に書いたような条件に当てはまったときのみ、おっさんの勝率は格段にアップする。
これも体感だけど、条件に当てはまるのは年に1、2回あるかないかというところだろう。


つまりここまで長々と書いてきたおっさんの競馬の勝ち方だが、ほぼ実践できない。



「ふざけんな!」
「おっさんなめてんのか!」
「金返せ!!」



!! 痛っ!ちょっ、痛っ。痛い。ちょっ、ま、まって、物を投げないで!

落ち着こう。一回落ち着こう。

最後の誰!おっさん、お金は受け取ってない。



前の記事でも書いた通り、おっさんはそんな年に1、2回あるかどうかのレースなんて待っていられない。
だから負け続ける。

でもおっさん間違ったことは言っていない。おっさんにとって勝てるレースは確かに存在する。
つまりそのレース以外を「見」できるかどうか。
これこそが競馬(ギャンブル)で勝ち続ける為にいちばん重要なことである。


はい、前の記事に繋がったところで、(逃げるように)速やかに撤収!



「・・・」







で、FXだ。

さすがに年に1、2回のチャンスを待つってのは厳しいだろう。

でも毎日毎日チャートを見続けて、月に1回でもいい。
たった月に1回のチャンスだったとしても、それをもし90%くらいの確率で100pips取れたらどうだろう。

年間で9勝3敗、または10勝2敗。
仮に負けるときも同じ100pipsだったとしたら、年間で+600~800pips。

数量(枚数)をある程度かければそれなりの利益になるだろう。



では、月に3回、80%の勝率で50pips取れたら・・・


まあこんなものは全て机上の空論でしかない。現実問題そんなに上手くいかないってのはわかりきっている。


でも月に30回トレードして16勝14敗。これならどうだろうか。少し現実味がありそうじゃないか。
ちょっと優位性を見つけさえすれば、なんとなくいけそうな気がしないでもない。

それが17勝13敗、18勝12敗となれば尚よし。

または10勝20敗でも利益確定は100pips、損切は30pipsならどうか。



大好きな競馬ではどうしてもできなかったこういった考え方。
パチスロではできた。でもパチスロはレートをこちらで決められなかった。それでは億に届かない。


FXではどうか。

今のところ、チャートに夢やロマンを追い求めてはいないはずだ。

賭けている額こそ激低だが、今はそれは関係ない。
真面目にコツコツとデータを取り続ける。3か月、半年、1年掛かっても構わない。

そうして集めた数字こそがおっさんを億万長者へと導いてくれるはずだ。




おっさんの地道なデータ集めは今日も続く・・・。




(結局これ書いてる内に持ってたポジションは決済。こんな記事にちょっと時間掛けすぎ!)


【4月14日(火)のトレード】
ポンド/円、ユーロドルをスキャって遊んでちょいマイナス。あとDMM.com証券で初トレード。





 

おっさん舞い上がる

どうも。パートのおっさんです。


今日はブログ開設以来初めてコメントを頂いた。しかも2人に。
こんなおっさんのブログを読んで頂いたっていうだけで嬉しいのに、コメントまでして頂いておっさん感激である。
お二方、ほんとありがとうございます!

読者がいるっていうのはブログを続けていく上でかなり励みになるし、
いい記事を書かねばと、モチベーション大幅アップだ。


ただ、ここで舞い上がってチャートも見ずに一生懸命ブログを書くっていうのは絶対にやってはならない。
おっさんの性格上、ちょっと褒められるとすぐに調子に乗って他のことをほっぽりだすということが多い。

あくまでも最優先事項はFXである。

今日はブログ書きたい欲が上がっているのに、そんな気持ちを試すかのように為替の値動きがおもしろい。

というわけで、今日はポジションは抱えていないけど、いつチャンスが来てもいいように横目でチャートを
注視しながらの更新。書きたい記事は溜まっていく一方だ。



なんか最近気付いたんだけど、ブログを始めて以来、別記事にするだの、今度書こうだの、
そんなことばっかり言ってる気がする。

ちょっとこれまでの記事を調べてみた。



・気が向いたらいつか書こうかと思う
→家庭環境のこと

・別記事にでもまとめよう
→高校生の頃のギャンブル

・また今度書きます
→競馬の勝ち方

・今度にしよう
→パチスロの勝ち方

・次回はヒロセ通商の予定
→FX業者比較②

・そのうち小出しに記事にしようと思いつつ割愛
→パチスロ4号機時代

・次回に続きます
→おっさんの歴史③



・・・うん。多すぎるな(汗)

まだブログ始めてからたった2週間だし、書きたいことがいっぱいあるのは当然なんだけど、
このペースであれも書くこれも書くなんて言ってたら絶対忘れそうだな。


とりあえず、おっさんの歴史③は相場もパートも休みの土日か、
為替の値動きが穏やかな事が多い月曜に必ず書く。

FX業者比較②を書くのは比較的簡単そうだから今週中だな。

まあこの2つは続き物だからいいとして、問題は他の5つだ。
これらは忘れない内になるべく優先的に書いて行こう。


あ、でも家庭環境についてはまあいいや。これは「桜を見たら俺を思い出してくれないか」演出だから(意味不明)
また来年の春、桜が咲くころに書きたいと思ったら書く。

高校生の頃のギャンブルについてはおっさんの歴史を書き終えたら必ず書く。

競馬の勝ち方、これは実際大したことないからさっさと書かないとな。今週中が目標。

パチスロの記事はもう少し後になるかも。歴史を書き終えて、高校時代を書いてからかな。
でも必ず書くので楽しみにして頂いてる方、また少し経ったら見に来てください。お願いします。


ってな感じで、ブログに関しては明日から本気出す!








で、FXの方はヒロセ通商にも慣れてきたし、そろそろ口座開設ラッシュ(純増2.9枚)に突入させる。

この作戦はポイントサイト経由や自己アフィリエイトでFXの口座を開設して小銭を稼ぎつつ、
自分にあったFX業者を見つけながらトレードの練習もできるという一石三鳥の作戦だ。


コラ!そこ!セコイぞおっさんとか言わない!


おっさん、命より大事なお金を減らしたくなくて必死なんだから。
セコイと思われようとやれることは必死にやる。若いときは足りなかったこの気持ちこそが勝利への道だと信じる。


まずはさっきログイン情報が届いたDMM.com証券からやっつけるとするか。


【4月13日(月)のトレード】
ユーロ/ドルをスキャルピングしてちょい勝ち。やや手ごたえあり。




 

おっさんの歴史 PART②

今日は誰もが興味のないおっさんの歴史の続きを書いていく。

前回の記事はこれ おっさんの歴史

まあ長いから読まなくてもいいです。あらすじだけでも読んで頂けると嬉しいです。
たぶん今回も長くなるから、おっさんのことをもっと知りたいという奇特な方以外はスルー推奨です。

あらすじ

幼少期、特殊な家庭で育ち曲がった性格に育ったおっさんは、小学生の頃、兄の影響で競馬を覚える。
高校生になり、バイトを始めてお金を手にしたおっさんは徐々にギャンブルにハマッっていくのであった。




会社員時代

高校を卒業した僕は運良く東証一部上場企業に採用が決まり、事務職としての入社が叶う。
すぐに会社の寮に入り、念願の一人暮らしをスタートさせた。

自由を手にした僕は思う存分に羽を伸ばした。

フリー雀荘、パチンコ、パチスロ、カジノ、これらにデビューしたのはこの頃である。
(デビュー戦の詳細は別記事にて書く予定)

給料は安かったが、寮費が月に6千円とほとんどないに等しく、食事付であった為、
そのほとんどをギャンブルに注ぎ込むことができた。

おそらく僕の人生でいちばんギャンブルで負けたのがこの時代だ。


高校生の頃はなんとか勝っていた競馬でもサッパリ勝てなくなっていった。
お金を増やす手段として考えていた競馬が楽しい遊びに変わったのだ。負けるのは当然だろう。

少なく見積もっても毎月3万。3年間で100万は負けたと思う。
それでも競馬は――ギャンブルは楽しかった。



仕事のほうも、いい環境に恵まれたおかげで、初めのうちはなんのストレスもなく楽しく働くことができた。
どんどん新しい仕事を任されるようになっていき、充実したサラリーマンライフを送っていた。

しかし、あるときから疑問が頭の中に湧き始める。

結局その疑問をきっかけにして僕の頭の中は荒んでいき、たった3年で会社を辞めることになる。



世はITバブル直後。今でこそ一家に一台のパソコンが当たり前の時代だが、この頃はそこまで普及していない。
僕のいた会社も少し前にようやく一人に一台パソコンが割り振られたという頃だった。

徐々に様々な仕事がシステム化していき、新しいシステムが次々と導入されていくが、
パソコンに不慣れなおっさんおばさん達は時代の流れにすぐに乗ることはできなかった。
自然といちばん若い僕に仕事が集まるようになっていった。


ほんの少し仕事ができるようになった僕は調子に乗り、こんなことをいつも思うようになっていた。

「あのおっさんはいつも窓際で寝ているだけだけど、絶対僕より多い給料をもらっているんだろうな。」
「あのおばさんは(5分で済む)メール一通打つのに午前中一杯を費やしてるけど、きっと僕より給料高いんだろうな。」


今振り返ると、なんと器の小さな人間かと、自分で嫌になるが、そういう人も会社には必要なのだと考えられる程、
当時の僕は大人ではなかった。




そんな若かりし頃の僕が、入社して1年が過ぎたある日、給与システムを任されることとなった。
突然僕は全従業員の給料を全て把握する立場となった。


ただ、このシステムを任されるには僕はあまりにも若すぎた。


「どうして僕よりはるかに仕事をしていない人間が、僕より高い給料をもらうのか。」

以前からなんとなく抱いていた疑問が、具体的な数字を見せられて、より強い疑問に変わっていった。



「年功序列」

今でもあまり好きな言葉ではないがおっさんになった今なら仕方ないと理解はできる。

ただ、当時の僕はそれが疑問に対する答えだとわかっていながら、簡単に受け入れることはできなかった。


仕事が遅く、定時で終わらせることができないおじさんが残業代を上乗せてたくさんの給料をもらう。
人の何倍もの仕事を抱え、その全ての仕事を定時で終わらせられる若者はいちばんの安月給・・・。



僕は自分の力をもっと別の環境で試してみたいと思うようになっていった。
仕事をすればするほどお金になるような環境こそが、あの頃の僕の理想だったんだと思う。


もちろんそれが辞める理由の全てではなかったが、会社が不祥事を起こし、経費削減の煽りを食って
寮費が月4万円に引き上げられるという情報を得たタイミングで、僕は会社を去ることを決意した。


入社してから3年が経っていた。



フリーター・スロプロ時代

なんの当てもなく会社を辞めた僕は、ひとまず何かやりたいことが見つかるまではアルバイトでもして
適当に凌ごうと考えた。

特に大した理由もなく、引越先の家から近く時給が高いからという理由だけでパチンコ屋でアルバイトを始めた。


そこは地域密着型の古いお店で、来店するのは常連のおじいさんやおばあさんばかり。
パチンコでロングリーチが掛かっても当然のごとく打ちっぱなしだし、
スロットで目押しができずにボーナス成立から7を揃えるまで数十ゲームかかるなんて当たり前。


もちろんたまに運良く勝って帰るお客さんもいるにはいるが、
継続して勝っているお客さんはおそらくひとりもいなかったと思う


最も記憶に残っているのはスロットの北斗の拳(初代)を朝一で千円ずつカニ歩きしていた常連のおじさんだ。
何かの雑誌で北斗は朝一が熱いとでも読んだのだろうか。

ただ残念ながらこの店は特定のイベント日を除いて全台設定据え置きだ。無論設定は1である。

まあそれだけなら、勝てないだろうがそこまで酷いってわけではない。
おじさんが酷かったのは、必ず千円きっかりで辞めていったことだ。

中段チェリーに強スイカ、小役をいくら引こうが関係ない。千円打って当たらなければ台移動である。
これはさすがにダメだ。

僕は店員だったので、何も言うことはできなかったが、まあなんというか悲しい気持ちになった。


そんな常連のお客さん達を見ていて、真面目にやればパチスロで食っていけるんじゃないか。
これだけ負けているお客さんが多ければ、その分勝てる客がいても不思議ではない。
そんな事を考えた僕は、パチンコ屋のアルバイトを3か月で辞め、思い切ってパチスロで稼いでみることにした。


ときは4号機後半。北斗、吉宗全盛時代
この時代のことを書き始めるといくら時間があっても足りなくなるから、そのうち小出しに記事にしようと思いつつ
割愛するが、自分でも驚く程に簡単に勝てた。

月に20、30万くらいはさほど労なく稼げたと思う。
僕は疲れるからやらなかったが、本気でやれば月40、50万も簡単だっただろう。
たぶん目指せば60、70万くらいは現実的な確率というような状況だったように思う。
当然運が良ければ月100万。年収1000万くらいは十分射程圏内だ。


いちばんできる人間がいちばんお金を稼げる。
僕の理想とする世界ではあった。が、何かが違う、そんな気持ちも同時に生まれていた。
こんな生活を続けていけばいくほど、このままではいけないという気持ちも比例して強くなっていった。


それにこんなおいしい状況がいつまでも続くわけがない。
意外と冷静に考えていた僕は、会社を辞めて1年半が経ったころ、新しい世界に飛び込んでいく決意をした・・・。




というわけで、また長くなったので次回に続きます。
毎度すいません。


次回!おっさん、IT企業に就職する。
初めての株式取引に奮闘、カジノで負けて借金○○○万!?そしてFXとの運命の出会い!
近日更新予定。


おっさんなげーよ!もうちょい短くまとめろって方はポチっとお願いします。
↓↓↓


 

おっさん自慢する

どうも。パートのおっさんです。


今日はブログに画像を載せたくて朝から格闘中。
縮小してアップロードして本文に貼ってプレビュー見て・・・って、画像ひとつでこんなにめんどくさいのかね(汗)

慣れれば苦じゃなくなるのかしら?やっぱり世の中のブロガー様はすごいんだな。

まあでもFXブログをやる以上はチャート画像貼るぐらいはできないとまずいよね。







というわけで、早速おっさんの努力の結晶を披露する。


20150410


ちっさ!っていうか遠っ!!文字とか全然読めないやん。

・・・う~ん、まあいいか。もう直すのめんどいし今日のところはこれで勘弁してやる。


画像は昨日のポンド/円の10分足チャート。
4月にトレード開始して以来初めて満足のいくトレードができた。

前日高値にトライして失敗。下落して長い揉み合いが続いていたところを再度下落開始。
その初動に乗っかるだけという、おっさんのトレードパターンの中でいちばんシンプルなトレード。

青い丸で売りで入ってオレンジの丸で利益確定。おっさんルールにより利確は3分割。


入ってすぐに逆指値を-50pipsのラインにセット。これもおっさんルール。
その後の動きを見てこのラインをさらにマイナスの方向(今回の場合は上方向)に
変更してしまうような弱い心を見せたらFXは引退する。
つまりおっさんのトレードにおいて50pips以上のマイナスはあり得ないということだ。


今回は運良く順調に下落開始。
一つ目の丸は下落開始から100pips以上いって176.00ラインを一瞬割った瞬間。
これは一旦戻る可能性が高い。ここで10分の3を利確。


次の丸は一旦戻って再度下落開始するもダレてきた場面。
さらに下がる場合はダラダラなる前に一瞬でズドンと落ちるはず。
金曜だし時間的にもここからの下落の可能性は低くなった。ここで10分の4を利確。


ここまで完璧に思い通りにトレードできて大満足。
4月に始めてからは、初動に乗れない、乗れても中途半端に利確しちゃうなど、
初っ端から負けたくないというまったく意味のない意地や、心の弱さが出ていたが、
ようやくこれでスタートラインに立った気がする。


残りの10分の3のポジションについては正直どうでもいい。これは稀にくる大事故待ちの分のポジション。
まあよくわかんないだろうけど、こんなど素人のおっさんの手法についてあれこれ説明するのもあれだから割愛。

とりあえずその前までで満足して残りのポジションについては適当に逆指値を指して、
ナイストレード記念にビールで祝杯を挙げていたら、すぐにドカーンと約定の音がして終わり。
まあもう少し逆指値に余裕持たせてもよかった気もするけどそれなりのところで利確。


で、翌日トレードを振り返って何も問題なく完璧なトレードだったことを改めて確認。
こうしてブログで自慢しているという訳だ。


たった1枚(1万通貨)のトレードだから金額的には全く大したことないんだけど、
ルールをしっかり守れて、利確も上手くできたのが嬉しかった。

自慢するのは今回が初めてだし、しばらくはトレードについてこうやってあれこれ書かない予定だから
今回だけちょっと大目に見てほしい。
おっさんこういうのやってみたかったんよ。

まあでも、またいいトレードが出来たらこうしてチャート画像貼ってドヤっ!てするかもしんないけど(笑)
そのときは苦笑いでスルーして頂ければ幸いです。


さて、こうやって自慢すると大抵負け始めるから、次の目標はきれいなチャートできれいに損切りすることだな。
頑張るぞ!


【4月10日(金)のトレード】
上記参照。完璧!




 

おっさん言い訳する

どうも。パートのおっさんです。


今日はポジションを持っていて横目でチャートを見ながらのブログ更新。


本当はこの前書くって言った競馬の勝ち方の記事を書きたいんだけど、
この落ち着かない状況で書くのは嫌だからヤメ。


それにできればおっさんの歴史の続きを書き終えてからにしたいとも思っている。


だってほら、もし競馬歴1か月ですってやつが、競馬はこうすれば勝てる!なんて言っても説得力ないでしょ?
まずはある程度、自分がどういう人間なのかっていうのを語らないといけないのかなって思う。



ん?


読者「そんなんどうでもいいから早く書けや!」


あ、、やっぱり?


でも今日はダメ。

いや、どうせこのブログの読者なんてほぼいないに等しいし、引っ張ってるつもりとかでは全然ないんだけど、
おっさんもいろいろと忙しいのよ。

4月からFXとブログ同時にスタートさせたもんだから急にやることが増えていっぱいいっぱいなんだってば。
パートもあるし、家事もしなくちゃならないし。


必ず近いうちに書くからしばしお待ちを。







で、忙しいおっさんの最優先事項であるFXのトレード。


今日は4月のトレード開始以来、初めて満足のいくトレードができそう。(今のところは)


(ここでチャートの画像貼り付けて、何時何分に売ったとか書きたかったんだけどやり方よくわからんからヤメ)
(今度画像の貼り付け方勉強しよう)


今は少額でトレードしてデータを集めている段階だから、別に金額はどうでもいいんだけど、
自分の決めたルール通りに納得のいくトレードができたかどうか。これが重要。


それができるようになって、どんなに少額でも構わないから月間でプラス収支を出し続けることができれば、
あとは徐々にLot(金額)を上げていけば当然収支も上向いていく。

とにかくなるべく早くその状態に持っていけるように日々精進だな。
まずは今日あと少し頑張ってチャートと格闘するとしよう。



【4月8日(水)のトレード】
チャート監視のみでノートレ

【4月9日(木)のトレード】
チャート監視のみでノートレ




 

FX業者比較① 外為オンライン

今日はFX業者について。

これからしばらくいろんなFX業者の口座を開設してみるつもりだから、せっかくだし比較でもしてみる。
こういうの1回やってみたかったんだよね。

まあもし誰かが見たとしても大して参考にならないだろうけど。


でもこういうのブログでやってたほうが面倒な口座開設にもちょっとはやる気出るだろうし。
ただ、逆に手間にはならないように簡単な内容にしようと思う。
わざわざブログ書くのダルいから口座開設するのやめよう、とかってことになったら本末転倒だからね。



新しいカテゴリも作って準備万端。


記念すべき第1回目は外為オンライン
初めてFXの口座を開設した業者だ。



・・・っていってもまだこことヒロセ通商の2つしかないけど(汗)
比較しようにも比較対象が少なすぎてどうすりゃいいかわからんな。


まあとりあえずここを基準ってことにしよう。


総合評価:★★★☆☆
というわけで総合評価は3ってことにしておく。最高は5の予定。最低は1ね。

メリット
・チャートが見やすい。
・画面がシンプルでわかりやすい。
・大手っぽいからなんか安心感がある。

デメリット
・スプレッドが広い。


というわけで、今後メインで使うことはないかな。
理由はデメリットに書いたこと一点につきる。ポンド/円のスプが3円とかはちょっと無理。

でもなんか思い入れがあるし、チャートは好きだからサブで使う可能性はあるかも。以上。



ちょっと簡単すぎるかな。
まあ最初だし、こんなもんでいいか。


では次回はヒロセ通商の予定。でもまだ開設したばっかりだし、もう少し使ってみてからかな。




 

ギャンブルで勝ち続ける為にいちばん重要なこと

昨日サボっちゃったし、今日はちゃんとブログ書く。


タイトルの件、みなさん何だと思いますか?
おそらく人それぞれいろいろな答えがあるかと思います。

おっさんの答えは、「見(ケン)」

これに尽きる。

言い換えると、「チャンスを待つ」
これができるかできないかでギャンブルで勝ち続けられるか、それとも負け続けるのかが決まると思います。

競馬、競輪、競艇、パチンコ、パチスロ、麻雀、カジノ、これ以外にも様々なギャンブルがあるかと思いますが、
おそらく全てのギャンブルに共通して言えるんじゃないかと思います。


具体的に言うと、例えば競馬。
これは僕が生涯でいちばん負けているギャンブルになりますが、原因はわかりきっています。

とにかく待てない。
馬券はほぼメインレースにしか賭けないんですが、昔は重賞には必ず参加していました。
大して予想に自信のないレースでも、重賞だからという理由だけで馬券を買うのです。

これでは勝てる訳がありません。

年に1回くらいは競馬場に足を運ぶんですが、このときはもっとひどい。
入念に予想して自信満々というメインレースがあっても、そのメインレースまで待てない。
メインまでのたった数時間、それすら待てずに、「せっかく競馬場に来たんだから」というクソみたいな理由で、
その間のレースの馬券を買ってしまって、メインレースが始まる頃には財布がすっからかんということも・・・。


自信のないレースを「見」して、自信のあるレースだけ賭ける。
これができれば競馬で勝つことはそんなに難しくないんじゃないかなと思います。


「嘘つくな!」、「自信のあるレースってどういうレースだよ!」

そんな声が聞こえてきそうですが、それについては書き始めると長くなるかもしれないので、
また今度書きます。


「今度っていつだよ!」、「はい、おっさん嘘乙」

そんな声が聞こえてきましたが、今度といったら今度。今日のテーマは「見」の重要性。

まあ、そんなに引っ張るほどのことでもないので近いうちに書きますが、
ある条件のレースに絞って賭け続ければ勝てるはずです。


ま、それができないから負け続けているんですけどね(汗)



反対に、僕がいちばん勝っているギャンブル、パチスロ。
これは待つことができるからこそ勝ち続けていると言えます。

いい台がなければ空くまで待つ。
パチスロで勝つ為に(設定狙いももちろんそうだけど、とくに天井狙いにおいて)必要なことは
これだけといっても過言ではありません。

具体的にどういうことかというと・・・って、これも書き出すと長くなりそうだな。
これも今度にしよう。そうしよう。


「・・・。」


いや、書くって!今度必ず書くから!

まあたぶんギャンブルで勝っている人には待つことの重要性はわかってもらえるはず。







でだ、FX。
こいつも待つことが重要なんじゃないかと思っている。

とにかく見。見。見。

そうしてチャンスが来たときにだけドンと張る。
おそらくギャンブルだろうが相場だろうが勝つ方法はこれしかない。


問題はそのチャンスがいつなのかわからないことだ(汗)


パチスロの場合はそのチャンスがはっきりとわかった。
あまり好きな言葉じゃないけど、期待値というものが存在し、この台を打てば期待値いくら。
あっちの台を打てば期待値いくら。

勝てて当たり前である。


FXの場合はパチスロのように雑誌やネットに期待値など載っていない。

ただし、
為替介入が行われたときはその方向に乗っておけば鉄板
日本に大地震が起これば円高 (経験済)

など、場面によってはかなり勝つ確率が高い場面があるのも確か。
(もちろん上に書いたようなことはそうそう起こることではないけど)



今はまだチャンスがいつなのかさえわからない状況だ。
だけど、注意深くチャートを観察し、コツコツとデータを取っていけば、必ず見えてくるものがあると思う。

そのチャンスの場面がわかる時が来て、そのチャンスを確実に「待つ」ことができるようになったとき、
そのときこそがおっさんが億万長者になる瞬間である。





(なんか途中から口調が変わっちゃったな。。まあいいか。。)


【4月7日(火)のトレード】
ポンド/円10万通貨トレード達成。ようやくポンドの呪縛から解き放たれた。



FXなんてどうでもいいからさっさと競馬の勝ち方書けや!って方は
↓のやつをポチっと押しておいて下さい。



 

おっさん早くもサボり始める

どうも。パートのおっさんです。


前回の記事の続きは日曜か月曜にでも。
誰も待ち望んでいないだろうけど、しばらくは週1くらいを目途におっさんの歴史をひも解いていきたい。


今日は為替の値動きがなかなかおもしろいし、さっきトレードすべきところをトレードできずに、
自分に頭に来てるから日記は超簡潔バージョン。

早めにブログを閉じて集中して相場に臨みたい。








【4月6日(月)のトレード】
相変わらずポンド/円の取引継続中。もう少しで10万通貨達成。




 
プロフィール

パートのおっさん

Author:パートのおっさん
 
職業:パート
性別:おっさん

初めての方でギャンブラーまたは
トレーダーの方は コチラ

 【生涯ギャンブル戦績 (概算) 】
競馬 : -200万 男の単勝一点
麻雀 : -100万 場代
カジノ : -50万 地下・韓国・ベガス
株式取引:-50万 リーマンショック!
競艇 :  -2万 初心者
パチンコ : ±0 ほんとか?
競輪 : +200円 勝ち逃げ
パチスロ:+700万 天井狙い
FX  :  +2億 (予定)

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログランキング
おっさんブログの現在の順位は?





にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

FX取引高世界第1位

FXなら
検索フォーム
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。